« 「ママー!みんなだっぴしてるよぉ〜!!!」 | トップページ | 銀河鉄道999仕様電車 »

むぎ・自転車教習

小学生チームは、自転車で勝手に遊びに行ってくれるようになった最近。

・・・でも、メンドーな、保護者つきでないと・・・な人がまだ1名手元に・・・

今日は、最近補助輪自転車をようやく自分で操れるようになってきて、ちょっと調子に乗り気味の人が、どーーーしてもどっか行く!!!というので、今まで家の前ばっかりぐるぐるしていた教習を、近所のスーパー近隣まで行く、ちょっとした路上教習に切り替えました。

それにしても・・・つき合うの、暑い。。。(涙;)

そして・・・

むぎの自転車を漕ぐスピードは、まだまだ遅い・・・(辛;)
後ろばかり気にして、振り返り振り返り乗る自転車は、親のこちらのほうが危なく感じるよ;
なんだか、カラダがねじれ、こちらの自転車が遅すぎで倒れそうな感じ。。。

たぶん、いっつんの頃も同じ事をやっただろうに・・・

今では、21インチとかで6段変則付きとかの自転車と並走することはあれど、補助輪付き・・・という人とに戻ったのは久しぶりなので、これにつき合うのが辛くて・・・

思い起こせば、ひびは、あまりこうして自転車に一緒に乗らなかったか・・・?いや、そんなことはないなぁ。。。

彼は体力があったので、小さい補助輪付き自転車でも、兄を追い越すスピードで操り、いつもそんなにノロノロでなくとも、それなりに頑張ってついてこられたのだ、という記憶が。


今日は、練習中、3度は転んだむぎ。
いや、5回くらいだったかな・・・?

でも、一度も泣きませんでした。

ヘルメットもちゃんと被らせているので、少々ひっくり返ったって、じっと静かに見守っている母。
(もちろん、普通の道路(路上)ではなく、団地内の、人と自転車が通るようなところを教習コースにしているので、車は通りかからないので、安心だからこそ、転んでも、じーっと見ている、なんてことができるんですけれど。)

自分で倒れた自転車がまずはおこせなければ、どんどんと乗れるようにはならない・・・と、前をゆっくり走りながらも、倒れたら、少し離れた(彼が心細くならない程度の距離)ところから見ているんだけれど・・・

これが、おばあちゃまなど通りかかってくださると、「あら、あら!!」と言って、すぐ、ご自身の乗っていらした自転車を傍らに停めてまで、むぎの自転車お越しを手伝ってくださったり・・・

そうなると、慌てて「すみません〜!!」って駆けつけるんだけれど・・・かわいらしく要領のいいむぎは「えへっ!」ってなもんで、すぐ自転車を立ててもらっちゃう;

おじいさまの中には、むぎが自転車を起こして、また乗って進むまで、私とは違うところで、(そんなビックリする光景?!)むぎの様子を同じくじーっと立ち止まって凝視してくださった方やら・・・

いや、母親が一緒に立ててやるのをさぼっているんじゃなくて・・・練習で、放置して見守っているんだけれどなぁ〜・・・と思うのですが・・・手伝ってくださった方には、母の私はどう映っちゃっていることやら。。。(苦;)

自転車が乗れるようになる様を見ても、ホント、三人三様だなぁ〜・・・と思いながらも、まずは、自転車に乗れるようになると、男の子として、ちょっとづつ成長してきている感じがするなぁ〜☆、と思います。

|

« 「ママー!みんなだっぴしてるよぉ〜!!!」 | トップページ | 銀河鉄道999仕様電車 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/48669095

この記事へのトラックバック一覧です: むぎ・自転車教習:

« 「ママー!みんなだっぴしてるよぉ〜!!!」 | トップページ | 銀河鉄道999仕様電車 »