« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

運動会☆

日曜日。朝から秋晴れ〜♪
予定通り、小学校の運動会は行われました。

いっつんに「今日の見所は?」と聞いたら・・・
集団演技の踊りだそうで。
・・・『80m走』とかではないらしい。(笑)

なかなか格好よくきまって踊ってくれました☆

ひびの『50m走』も集団演技も集団玉入れ(♪チェッチェッコリィ〜...♪と歌い踊りながら間奏のところで玉入れをする...という、うちの小学校では一年生がよくやる、ちょっと変わった?カワイイ玉入れなのです☆)なかなかよかった♪

それにしても、5,6年生ともなると・・・なかなかの見応え!
集団演技も...走るのも速いし...リレーなんて大盛り上がり!

昨年は・・・と昨年の運動会を思い出そうと思ったのですが、どうもよく思い出せない。。。

よく考えたら、昨年は、「台風」と「新型インフルエンザ→学年閉鎖」などの影響で、運動会は開催できずじまいだったんだ。。。と、今年中学生になっている、昨年の6年生は不憫だったなぁ〜・・・と思い出していました。

今年は、特に「そういえば・・・新型インフルエンザって・・・どーなった??」って感じで、台風の影響で1日延期で日はずれましたが、よかったなぁ〜♪と思いました。

むぎは・・・
朝の『開会式』の時点から、「もうかえりたいぃ〜〜〜!!!」を連発;
「今日はお兄ちゃん達を応援しに来たの!だから帰らないわよ!!」といくら言っても、「もうかえりたいぃ〜〜〜!!! もうかえりたいぃ〜〜〜!!! 帰りたい!!!って言ってんでしょーーー!」の一点張り。

ウルサいのなんのって・・・(´⌒`;) 

運動会と違うところの論点で、マジ疲れしました。。。(〃_ _)σ‖

それにしても・・・

お天気よすぎ!!!にて、「あっ・・・!日焼けが!!!」と

・・・Σ(・ω・ノ)ノ

お昼も過ぎたら、うちのパパさん、顔真っ赤になってきていますが。。。
(それでも、帽子、タオルなどで必死で日よけしていた感じでしたが;)

・・・(;゚Д゚)ハッ!

そーいえば・・・明日は、むぎの七五三の写真を撮りに、写真館予約してありますが!?

・・・アチャ〜ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

ずいぶん前から予約しましたが・・・
平日の方が写真撮影料が安いので、子ども達が振替休日の“平日”夕方を予約しました。
七五三の主役も、夕方なら幼稚園から帰ってきているしね☆と。

しかーーーし!!!

「運動会の翌日」=“日焼け赤ら顔注意!!!”までは、計算するの忘れていました;

・・・明日の夕方までに・・・

パパ,いっつん,ひびの赤ら顔は・・・ひくのか?!

私は、しっかり日焼け止め塗っていたので、難を免れましたが・・・
・・・でも、それは、“明日の為の日焼け防止”の意味までは考えていなかったわけで・・・すっかり、他の家族のことは忘れ去っていました。。。

ドウナル・ル・ルゥ〜彡彡彡(TдT)彡彡彡??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こけ・・・?

結局今日は、「運動会順延」になり、“うちの小学生チームは、お弁当持ちで、月曜時間割で授業”日となりました。

午前中は確かに、風がすごく強く吹きましたが・・・午後は快晴にて暑くなり・・・

一昨日は猛暑の夏?と思ったのに、昨日は寒っ!と感じ、今朝はさすがに子供達も長袖にトレーナー羽織ってすっかり冬仕様になるの・・・?と思ったら、ようやく秋晴れの通常通り!?に。。。

もう、こうなってくると、本当にワケわかんない;
   (;´・`)

夜になって・・・
さすがに冷えてきたような気もするから、久しぶりに“お風呂”を沸かすしっかり準備に・・・と掃除を始め・・・お風呂の蓋をしっかり洗い始めたら・・・

・・・???

これは、カビじゃなくて・・・ひょっとしてコケ・・・??

今年は、お風呂の窓とドアを開けて換気していると・・・洗面所がカビちゃう異常事態だったから、お風呂場だけカビる分には後でカビ取りしよう…洗面所までカビるよりマシ!

・・・と思っていましたが、まさか苔むすとは・・・

・・・f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕方スーパーへ・・・

・・・変なお天気です・・・;

「お昼過ぎからいつ雨になるかわからない・・・」とニュースのお天気予報で聞いたので、幼稚園にむぎを送って行ったら、みな朝会ったおかあさん達が、「急いでスーパ−に寄るわ〜!」と言っていました。

我が家に一番近いスーパーは、幼稚園に早めに送った朝でももう開いています♪ステキ〜☆

しかし、少しやることがあったので、一度家に戻り、イロイロ片付けることをしてから、夕方スーパーに行きました。

今日行ったところは、2軒のスーパーと八百屋さん。
買いたいものがそれぞれ違って・・・

まずは、スーパー行くと・・・

・・・早めの夕方の時間なのに、ナゼか、びっくりするほど人がいない。。。

・・・???

たぶん、「これから台風が近づいてくる」といつ雨が降り出すかわからないといういうニュースと、「明日は運動会=お弁当がいる」という家が多くて(どうやら、この地域周辺にある小学校は、かなりのところで、明日運動会の様子)、スーパーもものすごいモノの偏りがある、変な売れ方(“運動会”というお題でおかずになりそうなお弁当の具、材料だけの棚だけ、妙〜に品薄。。。みたいな)をしている。

・・・それなのに、“夕方”というのに、いつもほど賑わっていない!?


ここのところ変なお天気。。。

一昨日と昨日は、1日で10度以上も気温が違ったり・・・

祝日も度々はさまるので、曜日感覚も日にち感覚にもあまり強くない私は、「今日は何曜日??」って状態にしょちゅうなるし、日々の気温差にもとまどい、子ども達に朝からどんな服装を勧めたらいいのかもわからない。。。(困;)

なんで「まだまだ8月残暑の気温;」と聞いた気のする翌々日には「11月初旬の気温・・・」とかなるワケ?!

運動会が近いので、学校からも「暑いので、注意して、着替えや汗拭きタオル、水筒を持たせて下さい!」というお手紙が度々きているのだけれど・・・持たせる当日は、朝起きてみたら「今日長袖で行く?」っていう会話を子どもとする気温で・・・

・・・でも、朝、頭の起動の悪い私は、そういう会話をしながら、水筒に、がっちり氷を入れたのに麦茶を注いでいたりする。。。

もぅ、こうなってくると、エラーしまくり。。。(;ω;)

幼稚園生は運動会は関係ない土曜日だけれど・・・
お兄ちゃん達は、運動会中止だと、「月曜日の時間割でお弁当持ちで授業」になる、とかいうのね。。。

そういう臨時日程のお手紙とかももらっているにも関わらず、幼稚園の場合は、運動会中止になったらもちろん“授業”なんてなくて帰ってくるわけで、小学生は“中止になっても授業あり(登校日)”とか言われても、理屈はわかっていそうなもんなんだけれど、なかなか頭にスッキリ入らず、オタオタ・・・

「・・・っで土曜日って・・・??」って、分けわかんなくなって学童保育所に確認の電話しちゃったり・・・
(↑だから、土曜日は学校は「運動会順延になったら、運動会は日曜日になって、月曜日の時間割で授業なんだってば・・・;」月曜日は振替休日で、学童保育はありで、火曜日は、日曜日運動会をやったら、学校は振替休日だから学童は一日保育で・・・でも、幼稚園生はなにも関係から、月・火曜日は、フツーに登園日でしょ。
・・・っで、10月の第二土曜日は、今度は幼稚園が運動会で・・・)

・・・ヒトリ大混乱・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

フツーのお母さんには「そんなに難しくないんじゃん?」と言われそうですが、もう、わけわかんなくなり始めています。。。


小学校、運動会の予定日が、もし雨で順延になったら・・・

お弁当だったり給食だったり・・・お弁当なのに『通常授業』だったり、給食なのに『運動会』とかになる・・・という超複雑なコトになるんですよ;

幼稚園生と小学生の世話でも、わけわかんない母になっているのに・・・

近くに、高校生・中学生・小学生・幼稚園生と4人のお子さんを持つおかあさんがいて・・・
私はこんなだから、いつもそのお母様を“超”尊敬しています!!!

どーやってやりくりしているんだろう・・・?!

ここのところの予定は、全部書いてみても(雨だと翌日から内容が複雑に1日ごとに変わって行くので)複雑怪奇で、何度予定を見返したり翌日の段取りイメージをしてみても、さっぱりうまく対応できない私です。。。
   (´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの大雨

遅朝…くらいの時間から、大きな雷鳴とともに土砂降りの雨模様となった秋分の日。

昨日はまだまだ汗だくになる(ダイニングの室温計はまだまだ34度を指してオドロイタ;)陽気だった東京。

台風がきているんだったかな…?

この雨が通りすぎれば一気に秋、いや、冬気温になる!?かもしれないらしい。。。(いやはや、極端な気候だね;)

今日は、溜まっている…といえば、「雨陽気=お洗濯物」という悩みになりそうですが…

溜まっている“子ども達のチャレンジのマル付け”を頑張中。
・・・f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親孝行・・・?

いっつん(小3)がひび(小1)に聞いていた・・・

「ねぇ、ひび!“おやこうこう”って知ってる?」

ひび↓
「もちろん知ってるよ!親子で高校行くんでしょ?」

・・・・・・??

どんな自信満々の解答なんだぁ〜?!

ひびの珍解答聞いたいっつんもしばし唖然・・・(爆)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「敬老の日」

「敬老の日」ということで・・・
いつものように、対象の家族へ電話をかけることにしたのですが・・・

1年にいろいろこういう系統の日(=お祝い電話をかける機会_という意味)はあれど・・・
「敬老の日」ほど、電話した最初に、なんと言う挨拶をするか??で悩む日はない!と思う私です。。。

ほらっ・・・
「お誕生日」(←国民の休日じゃないけれど)
=「お誕生日おめでとう!...で電話を♪と・・・」

「母の日」「父の日」(←これまた国民の休日じゃないけれど)
=「いつも気にかけていただいてありがとうございます♪お元気かしら?と思ってお電話してみました...」

「勤労感謝の日」
=「いつもお疲れさまです。ありがとうございます...」


・・・などなどいろいろありますが、“敬老の日”って・・・

まず、フツーは、開口一番、なんていう挨拶をするのが粋(←別に“粋”じゃなくてもいいんですけれど_笑)なんでしょうか??

時事通信社のニュースで・・・
■高齢者が欲しいのは「会話」=敬老の日で意識調査—電通(2010年9月16日18時6分配信)
...というのがあり、朝日新聞にもこのニュースが載っていました。

 敬老の日に欲しいのは「モノ」より「会話」—。電通が16日発表した意識調査で、敬老の日(20日)にお年寄りが「してもらいたいこと」として電話やメールが上位を占めたことが分かった。同社は「親世代は子世代が考える以上にコミュニケーションを求めている」と分析している。

 それによると、子や孫、お年寄りのともに6割がそれぞれ「何かしたい」「してほしい」という意向を持っている。このうち、お年寄りの回答で最も多かったのは「電話」(21.6%)で、「メール」(10.5%)も4位に入った。一方、子や孫の1位は「家の訪問」(23.0%)、次いで「一緒に外食」(15.5%)、「食品・菓子を贈る」(13.1%)となった。


2003年までは『敬老の日』は、『老人の日』と言ったそうですね・・・

悩むのは・・・“老人って何歳以上??”というのも。(爆)

気づけば、たぶん、文字上は、私の両親も立派に“老人”ゾーンに入ってきましたけど・・・。私の父なんて・・・こんな日に、気を利かせて(?)私が電話でもしたら、逆に「誰が老人だ!」と怒りだすだろうことは目に見えています。。。(大笑)
おかげで、私にとっては、親がいくつになろうとも“敬老の日に自分の親に・・・っていうのは変よねぇ!?”という価値観しかないのですが;

・・・気を利かすのも気を遣って・・・大変ってもんです;


・・・っで、まずは、私の祖母に、これはそれこそ“恒例行事のごとく”電話かけましたが、なかなか出ず。。。
たまには、会いに行こうかと、在宅予定かどうかを訪ねようと数日前から電話をしていたのですが、つかまらず・・・。←「元気老人」の祖母。
(↑実父の母_^-^)v

祖母はなかなか電話に出ないので、留守電を残して、いよいよ、今度は、うちの息子達におじーちゃん(←こう呼ばれるのが一番嫌いだろう私の父)のところへ電話。

息子達にかわる為に、一応私が最初だけ電話をかけて・・・

まずは、すぐ出た母とちょっと雑談。。。

ほどなくすると・・・やはり、電話口にも聞こえるような背後からの声が。。。
「敬老の日ってのに、娘が電話してきたのか?」という父の声。←やっぱりね;

母が笑って、その会話をこちらへ伝えようとするので、「まる聞こえよ!どーせそうおっしゃるだろうことはわかっておりますから〜・・・今日は、息子達からの電話で、私はかけただけよ!」と母に。(笑)

長男→次男→三男・・・と順に替わった後、最後はなんと・・・
「おばあちゃま、いらしているけれど、かわる?」って・・・。

・・・( ̄▽ ̄)!!ってか、ソコにいたんかい!?の祖母。(笑)

かわってもらって、少ししゃべって・・・


それにしても・・・

やっぱり、電話での最初の一言にいつも詰まっちゃう。。。

「お元気でした?」でいいんでしょうけれど、普段、ほっ・・・とんど、用事がないと電話しないものですから(実の母と娘でもこんな程度)、私のところ家族の場合、電話すると、逆に開口一番あちらから「ナニ用・・・???」「どうかした?」「なにかあった??」となっちゃうわけで。。。

ムズかしぃなぁ〜・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朦朧・・・

お昼ご飯のために火をつけた、コンロのあるダイニング。
食べる時には、32度の室温に。。。
扇風機を回しても、涼しくは一切感じられず;

今更エアコンを入れるのも悔しいし・・・
・・・我慢。。。

しかーし、私の、我慢からくる不機嫌な様子に、家族はみな被害を受けています。(←一応自覚症状はあるのよ;_でも機嫌のいい装いなど、休日で三人息子がとっかえひっかえケンカなどでキャーギャー言っている中、できる母ではない・・・ちっさい私。)

息子達を怒鳴る、イライラの沸点も低くなっているし・・・ね〜;

今日は、暑さからなのか、頭痛がひどく・・・
(今年は猛暑にもかかわらず、クーラーをマメに?ずーっと入れっぱなしだったせいか、頭痛に悩まされる頻度は少なかった気がする・・・)

さて、我慢もそろそろやめて、頭痛薬でも飲んで、一休み・・・したいけれど・・・

家のどこにいっても暑いけれど、どこでする???みたいな。(苦笑)

もう9月も下旬に・・・というのに;

早く涼しい季節になってほしい。。。何枚も重ね着する?季節が待ち遠しいわ〜・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“暑さ”の基準

先程、上の息子達二人は、川遊びできる格好+荷物をリュックに詰めて、こどもセンター(=児童館)に出掛けていきました。

今日は、「ネイチャーゲーム」があるんですって♪

今日のイベントは、行きたかったのは、ひびで、事前予約も彼自身がしてきました。いっつんは、「行かな〜い!」と言っていたのですが、気付けば、ひびが勝手にいっつんの申し込みまでしっかりしてきて・・・いっつんは巻き添えを食ったらしいです。(笑)

ひびも、一人ぼっちの申し込みは心細かったんだか、寂しかったんだか・・・(笑)
同性兄弟っていいなぁ〜♪

・・・っで、ブツブツ言いながらも一緒に行くことになったお兄ちゃんは・・・

当日になったら、用意は弟より俄然はりきっているし。。。(爆)

いぃお兄ちゃんだね♪

今日は朝からクーラーなしで過ごしていますが・・・

涼しくなってきた、とはいえ、まだまだ暑い時間になってきました。。。

でも、温度計の示す気温は“30度”。

・・・でも、「30度かぁ〜・・・♪」と、どこかホッとしている私。

例年を考えれば・・・暑さが大の苦手な私の“暑さの基準”は、今年はどこかおかしくなったみたい。
・・・f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三連休

いつものように、休日はたまった新聞読み→整理・・・から。

・・・三連休。

どこか行くより、やっと少し涼しくなってきたところで、いろいろな片付けなどしたいところ。

「できるかできないか じゃなく、
やるかやらないか、が大切」

う〜ん・・・

がんばって動かなくちゃ〜・・・f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAGOYA information

I examined English-information on Nagoya.
I have passed Nagoya Station by Shinkansen.
But I have not gone sightseeing in Nagoya.
I want you to enjoy sightseeing in Nagoya.
Have a good time for me.

[ NAGOYA INFORMATION NAVI ]_by English
http://www.ncvb.or.jp/en/contents/

[ JR CENTRAL ]_by English
http://english.jr-central.co.jp/index.html

You can see each station map.
Tokyo, Shinagawa...and so on.
http://english.jr-central.co.jp/info/station/index.html

Sorry! I have not used it up to now Shinagawa St Express Line's home.
Maybe, I think it is very difficult in the foreigner.
Therefore, I looked for English information.

I think neither cost concerning traffic nor time are great differences by way of Ikebukuro station.


[ TOKYO STATION MAP ]_by English
http://www.tokyoinfo.com/english/index.html
A map of Tokyo Station (1F / B1) is now available.
Please print out at your convenience.

There are a lot of delicious box lunches etc. about Tokyo Station under the soil.Please eat by all means.


Have a nice trip!



This is a content of the mail that I sent to the friend "I go on a trip to Nagoya on this weekend".

★Extra information
[ SAKURA CAFE IKEBUKURO ]
http://www.sakura-cafe.asia/ikebukuro/english/index.php
Cafe to which I want to go with my friend.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと涼しく・・・?

昨日は、幼稚園のむぎのクラスでの『お掃除親睦会』なるものがあり、担当日で、幼稚園へ行ってきました。

月に一回。クラスで4,5人の保護者が割り当てられています。

いつものように、決められた箇所を掃除した後・・・
昨日は、クラスでフル稼働の扇風機が、ものすごい汚れ方をしていたので、カバー等外してまでして、お母さん達と洗いました。昨日は暑く、みな、汗だくになりましたが「これで、明日から気持ちよくまた風が吹くようになるわね〜♪」と言っていたのに・・・

・・・幸い???

今日の我が家のある地域は、扇風機は必要ないほどに朝から涼しくなりました。(爆)

・・・そんなもんです。
   (*^ー゚)bグッジョブ!!

このまま涼しくなってくれるといいなぁ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り回って・・・

《金曜日》は、仕事を終えた夕方、急いで(先生みんな帰っちゃうと学校って閉まっちゃいそうじゃない??)小学校のPTA室に行き、ものすごい蒸し暑さの中、蚊と格闘しながら、小学校の[地区委員]の「資源回収のおたより」と、長男のクラスの「読み聞かせだより」(←二学期の読み聞かせボランティアの招集?お手紙)を印刷してきました。

“超”公立、“古”小学校なので・・・当然PTA室なんかに冷房等あるわけもなく・・・
ほんの40分くらいの作業で見事に汗だくに。。。

印刷機も辛いんだろうね〜・・・
高湿度+高気温の中、紙送りの悪いことったら・・・;

1,2枚ごとに、ドラムに紙が絡んでエラーしちゃうわ、お手紙の絵が、上へ下へ印刷されて・・・
半数近く使い物にならない?!事態に。。。

忙しい合間に行ったのに、ひとり
ムキーーーッ!!!ヽ( )`ε´( )ノ となっちゃったわよ;


《土曜日》は、朝10時から、学童保育所の役員会でした。

同じ時間から、ひびは、幼稚園の『お里帰り』。
久しぶりに、年長のときのお友達に会える♪という会なのですが、私の学童の役員会のほうが、先に日程が決まっていたので・・・にっちもさっちも。。。

とりあえず、まずは学童に行って、役員会を始め・・・途中、後半事情を説明し、一歩早く早退させてもらいました。

自転車でダッシュで、今度は幼稚園へ。
とりあえずついてきてくれていたパパと交代。もう、終わる10分前くらいでしたけれど、とりあえず・・・まぁ、よいでしょう♪と。


《日曜日》は、今度は午前中、駅二つ向こうの都立高校の文化祭をいっつんと見学に♪この高校は、今年度から、『中高一貫校』になったんです。

・・・というわけで、どんな雰囲気の学校なのか、いっつんと探検に行く予定にしていた、というワケ。

まだ、中学校の方は高校に間借りしているようなスタートなので、メインは、高校生の文化祭。

これが・・・
自分の何十年前かに通った高校の雰囲気ととても似ていて、嬉しくなりました。・・・とともに、私が通っていた頃の高校がそのまま時が経過して・・・??くらいにオンボロ校舎で、笑っちゃうくらい暑かったです。(爆)

当然、要所要所の教室にしかエアコンなんかなくて。。。

でも、生徒さん達はとても感じよく、自由、といっても、乱れた感じというのでなく、学校ライフを楽しんでいそうな様子がとてもよかったです。

いっつん(小3)が高校生の文化祭なんて、楽しめるのかしら??と思っていましたが、思いのほか楽しんだようです。よかった、よかった♪
事務室前には、近く立て替えられる、新しい中高一貫校の校舎の模型が置いてありました。

すごく素敵だったぁ〜!!!
もちろん、“全教室冷暖房完備”!と書かれていました。(笑)
ぜひそうあって欲しいです♪

その設備だけで、地元の中学より、そちらへなんとか行って欲しい☆とすら思った、その日の気温でした。。。

それにしても・・・息子と高校の見学に来るなんて・・・!そんな自分が、年齢に近づき始めたことにギョッとはしましたけれど。(爆)

こういう学校に入りたいと思うも思わないも・・・最後はいっつん次第なわけですから。それを口実に、母は、いろいろなところに見学に行ってみたりして、好奇心旺盛な母ライフ楽しもうと思います。


・・・っで、その後、午後は、地元に戻って来て・・・

いっつんの授業で、視察?にいかなくちゃいけない、というので、公園めぐり?みたいなのに、つき合いました。クラスの国語の授業の一環だそうで・・・

男の子2人と女の子3人とのグループで、学校の正門で待ち合わせしてから、校区内をウロウロ・・・

ものすごい炎天下な日で、それにつき合って、週末をなんとかこなした夜には、母が一番早く寝た?!くらいグッタリいたしました。。。

【小学生保護者の週末行動かんたん記録】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通救命救急講習は「一般教養」科目では?

昨日は『普通救命救急講習』を受けて・・・メデタク、普通救急救命・認定資格証『救命技能認定証』もいただきました。
この制度は、東京都独自?とも聞いたことがあるような気がしますが・・・。
詳細は、こんな感じ→「東京救急協会が実施している救命講習などのご案内」
なのですが。

東京都では、「救急車が来るまでに、通報から6、7分かかる」ということで、この時間の間にいかに人を助けられるか、で、その後の命の助かり具合が全く違うのだそうです。

昨日、9月9日は「救急の日」だそうで、このことが、大きく取り上げられていました。
(申し込んだ時点_夏の早い頃_には、全く“そんな日”とも気づかず申し込んでいましたが_笑;)

「救急の日」東京消防庁が救急セミナー(Yahoo!)
日本テレビ系(NNN) 9月9日(木)22時5分配信

「救急の日」東京消防庁が救急セミナー
日本テレビ(NEWS24) 2010年9月9日 21:54配信

東京都内での救急車の出動件数は去年1年間で65万件を超えているそうで、逆に言えば、市民レベルで意識を高く、少々の応急処置までできるくらいに持って行かないと、人口多すぎ?!という事態からも、こういうことに力を入れているのかな?と思いました。

東京都では「#7119」で、「救急車を呼んだほうがいいかしら?」「今すぐ病院ヘ行ったほうがいいのかな?」など、救急車を要請するかどうか迷ったときの相談窓口として、東京消防庁では「救急相談センター」が開設されています。


↓詳しくは・・・東久留米市ではこんな感じ。

   ***

『救急相談センター』(#7119)
 「救急車を呼んだほうがいいかしら?」「今すぐ病院ヘ行ったほうがいいのかな?」など、救急車を要請するかどうか迷ったときの相談窓口として、東京消防庁では「救急相談センター」を開設しています。
  同センターでは、専門医療チーム(医師、看護師、救急救命士など)が24時間、年中無休で次の通り傷病者に関する相談にお答えしています。
▼救急搬送の必要性の有無(必要な場合は直ちに119番へ転送します)
▼応急処置の仕方の説明
▼診察可能な病院のご案内など

 同センターの電話番号は、#7119または 電話042・521・2323です。
 救急車の台数には限りがあります。緊急性のない場合は自分での通院を、迷った場合は同センターの利用をお願いします。なお、緊急性のある場合は、遠慮なく119番通報をしてください。
  併せて東京消防庁では、救命講習の受講をおすすめしています。

詳しくは東久留米消防署 電話042・471・0119へ。

   ***


そもそも、この講習は以前から受けてみたかったのですが・・・なかなか、時間と機会がちょうどよいことがなくて・・・

でも、このセミナーは、小学校のお手紙として告知が配られたので、すぐ申込ができました。

『普通救命救急』認定がほしく、受講してみたかったのは、
「母親の一般教養」と以前より思っていたから。

息子達もどんどん大きくなり、連れて出歩く機会も増え、川遊びにつきあってみたり、行動範囲も大きくなってきていろいろつき合うことが増えました。そんな中、もしも、息子達になにかあった時・・・家族になにかあった時・・・救急車がくるまで、私にはただひたすら、見守ることしかできない??_そんなのは困る!!

・・・というのが動機です。

この講習は、実際にお人形相手とはいえ、何度も実際にやりかたをやってみて、人工呼吸や、心臓マッサージ、AEDなどを使ってみる、という、想像以上にかなり内容の濃い研修でした。

最初は、映像やテキストを見て学びます。その後、実際にやってみるのですが・・・

これがかなり難しい!!

正直なところ、昨日かなり練習をしてみたように思いますが、いざ、生身の意識のない人を前に、自分がイザって言うとき役に立つのかしら?!と。これをいつも使えるように、いざ!という時に使えなければ意味がないわけで・・・そういう時に使えるようにしておこうと思うと、結構普段から、例えば、一ヶ月に一回くらいは、テキストに一通り目を通し直しておかないと・・・(なにせ、そろそろアフラフォー頭なわけで・・・;)と思いました。

非常に有意義な講習でしたよ♪

やはり、私と同じように思われたのか、私が参加したのは午前中の部(小学生・幼稚園児保護者でも、子どもが家に帰ってくるまでに間に合うので)を受講していたらしき、同じような方がたくさんいらっしゃいました。

もう一つビックリしたのは、参加人数の多さ!!

昨日は、救急の日ということで、「目指せ!909人参加!」という主催者側の思惑だったようですが、午前と午後を会わせれば、軽くその人数は超えていたと思われます。近隣の市からの参加や、中国人の熱心な団体の方々のグループも何グループも参加され、みな、とても熱心に講習に参加されていました。“少しでも命を救う役に立ちたい・・・”という思いに、国境はないのだと、強く感じさせられました。

テキストや映像には、英語や中国語はなかった様子なので、中国語の通訳さんが、一生懸命通訳され、みなさんそれに熱心に耳を傾け、いろいろ中国語でその通訳さんに熱心に質問されていた様子が、とても印象的でした。


普及活動として、私が参加した、午前の部には、元WBAの飯田覚士さん_「9月9日は…何の日でしょう?」(@飯田覚士さんのブログ)とアスレティックトレーナーの岩崎由純さんがきてくださいました。

『普通救命救急』資格は、3年ごとの更新制だそうで・・・

でも、すごいなぁ〜!たぶん、昨日「更新」で講習を受けていらした方もいらっしゃるとは思いますが、きっと、そのうち半数くらいは、初めて!「新規」だった方とお見受けしたんです。

おなじ所に住む市民のうち・・・この処置を覚えた人が、500人位増えたのかも!?と思うだけで、なんだか温かい気持ちになったのは・・・きっと私だけではなかったと思います。

『普通救命救急』資格は、中学生から取れるものだそうです。(心臓マッサージなどをする、体力的問題で、“中学生〜”みたいです)

うちの子ども達には、中学生になったら、まずは、これを身につけてもらう!ということに、我が家の「一般教養科目」として、方針にすることにしました。(笑)
やっぱり、男の子3人!これくらいはできるようになって、通学中など、道をぼーっと歩いていても、イザッ!!という事態に遭遇した時には、少しでも人様のお役に立ってくれる子にしておかないと!!と昨日強く思った母なのでした♪

(都内には“中学3年生になると学校で全員この講習を受ける”という市もあるそうで・・・東久留米市ではどうなのかな?と思いました。東久留米市もそうだといいのにね♪←質問するほどの余裕はなかった;)

そういえば、「東京消防庁にも3台しかない!」という『スーパーアンビュランス』(特殊救急車)が見られたことには感動しました!

そして、地震体験車『起震車』の体験も、とても貴重でした!
たぶん、小学生以来くらいに乗りましたが・・・「震度7での20秒間!」はすごかった!!


あんまり長くなりすぎたから・・・続きはまたにしよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通救命講習

普通救命講習
普通救命講習
今日の午前中は・・・

これに参加しに来ました☆

会場へきてみたら・・・物凄い人数!!!でビックリ!

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『親子ケータイ契約書』

9月7日_朝日新聞[生活]欄に、
禁止するより指導を ルールを「契約書」に
・・・という、専門家アドバイスが掲載されていました。
<記:稲垣大志郎さん・高橋健次郎さん>

携帯電話を子どもに持たせるか、持たせないか。持たせるとしたらいつからがいいのか。様々な議論がある中で、山形大基盤教育院の加納寛子准教授は「禁止するより、親子で一緒に使いながら親が使い方を指導すべきだ」とのお立場で、家庭で「親子ケータイ契約書」をつくることを提案していらっしゃる、との記事を拝読しました。

基本は、携帯電話を「家族の持ち物」と位置づけ、親が子どもに「貸し与える」形を
とること。子どもとの合意事項を達成できたかどうかも、チェックリストで点検させる。

また、メールのやりとりをするたびに、相手や内容、その時の気持ちなどを表に記入させる。子ども自身が客観的に「自分はケータイ依存になりつつある」と気づくきっかけにもなるという。

「使い始めに指導し、その後は見守りを続けていく。それが保護者の役目です」と加納寛子准教授。子どもに守らせたいことは親も守ることが大事だ、とのこと。

   ***

この記事には、深く共感いたしました。

ちなみに・・・我が家では、幸いまだ「携帯電話がいる!!!」と息子達に交渉される年齢には至っておりませんが、時間の問題だなぁ〜・・・とも。

お友達の中には、やはり、いろいろなカタチで携帯を持っている子どもも出てきているようだし。もちろん、ご家庭、ご家庭において、いろいろなライフスタイルがあるわけで、私は、息子達の年齢で・・・という論議をするつもりは毛頭ありません。

ただ、我が家でも、遅かれ早かれ、そのうち、息子達が「ケータイを持たせて!」と言い出すのは、時間の問題(早ければ、5年以内くらいだろう)と思っているわけで、「携帯電話への関わり方」については、常に情報収集している次第です。

そんな中、拝読した記事。

“メールのやりとりをするたびに、相手や内容、その時の気持ちなどを表に記入させる。”というのは、やるかどうかはわかりませんが、やはり、“「親子ケータイ契約書」をつくり、基本は、携帯電話を「家族の持ち物」と位置づけ、親が子どもに「貸し与える」形を”我が家も取る、と思います。

ちなみに、今現在(小3の長男を頭に3人の息子達)も、我が家では、ゲーム機は、親のものを子どもにレンタルしているという形態を取っています。

これも、以前、新聞かネットで読んだ、親諸先輩方の体験談だったかが基になっています。

いいですよぉ〜♪“ゲーム機レンタル”! (笑)

ちゃんとルールが守れなかったら、ある意味取り上げ放題(?!)です。もちろん、子ども達は当時まだ小さかったので、『親子ゲーム機契約書』なるものは作りませんでしたが。

ですから、子ども達に、お誕生日やクリスマスにゲームも買ってあげますが、それはあくまでソフトのみ!です。

ルールは簡単。
・1日でちゃんとやらなければいけないこと(宿題など)が終わってからでないと、DSはできない。
・携帯ゲーム機、および、ソフトは家から持ち出さない。
・外に持ち出す時は、親が許可した時(お友達の家に持って行く、というのは、不可。例えば、病院の診療待ちが長くなりそう、とか、上の子の習い事に付き合いで下の子を連れて行かなくてはならないので、その間の時間にはやっていい、とか。)はいい、など。

・・・それくらい、かな?

当初は、子ども達も、幼稚園の年長とか、小学1年生・・・とかだったため、やはり「お友達はゲーム機を持ってうちに遊びにおいで!_と言われたのに、なぜうちは持って行っちゃいけないのか?」など、度々なりましたが・・・今は、『我が家のルール』につき、「別に、DSで遊んじゃいけない、とも、ゲームを買ってあげない、とも言わないけれど・・・それと、ゲームで遊んだり、ゲームも買ってもらえなくなるのと、どっちがいい??」と言われているうち、ナニも言わなくなりました。

それより、あれっ?と思ったのは・・・お兄ちゃん達は、ゲームに執着しなくなったことが意外な発見だった!かもしれません。

子ども達も、自分で考え、ある種親との契約にてゲーム機を貸してもらっているうちに、自分ですますことを先にしてからでないと・・・とか、携帯ゲームやテレビゲームよりもっと面白いことがある!(←この種のゲームは飽きたりもする、とか)、精密機器である、携帯ゲームを手荒に扱ったり、それが原因で兄弟喧嘩になったりしているうち、「ママの物、壊さないで!」と言われ取り上げられたり・・・しているうち、いろいろ学ぶようです。(爆)


さて・・・

話しは戻って・・・「親子ケータイ契約書」の内容ですが、

   ***

「親子ケータイ契約書」

1:利用時間は1日1時間以内
2:食事中、勉強中、入浴中には利用しない
3:ケータイのフィルタリング(サイトの閲覧制限)ははずさない
4:ネットへのアクセスは家族のいる居間でする
5:夜9時以降は、家族のいる居間のケータイ置き場に置く
6:利用料金は1ヵ月3千円以内にする
※契約を破った場合は、ケータイを返却する
(署名)子どもの名前 親の名前

[The Asahi Shinbun]
上記の契約書サンプル文面は、記者の方が、中学生の場合として、山形大の加納寛子准教授のお話をもとに作成されたそうです。
(斜体文字のところは、きっと、各家庭によって異なる・・・ということだと思います。)

   ***

この朝日新聞の記事は、大変興味深く、これからもまた「子どもと携帯電話のつき合わせ方」、ネットなど含めて・・・考えていくために、大変興味深い内容だったと思います。
ちなみに、この記事には、この他、今の中学生がケータイにどれくらい縛られているか(?)の現状報告が多々報告されていて、そちらのデータも興味深かったです。


 ↓加納先生の著書のご紹介。

ケータイ不安―子どもをリスクから守る15の知恵 (生活人新書)
ケータイ不安―子どもをリスクから守る15の知恵 (生活人新書)加納 寛子 加藤 良平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
即レス症候群の子どもたち―ケータイ・ネット指導の進め方
即レス症候群の子どもたち―ケータイ・ネット指導の進め方加納 寛子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの「ちっちゃな観察用」水槽

うちの子ども達向け?の自然観察用水槽のご紹介。
(いや、結局私が楽しくなってちょいちょい覗いているような気はしますが♪)

ポンプ(水)の音はわりと静かです。水が落ちる音もポチャポチャ〜ジャー;くらいで、うるさいほどではないです。

わりと手頃な価格で買えるので、使ってみて、子どもの自然観察向きとは思うので、ナニを使っているかを書いてみようと思います。

■スチロール製です。
・・・ノデ、「メラミンスポンジ」で洗う事必須!デス。
それ以外のスポンジ・たわし(?)は傷がつくのでやめたほうがいいです。

■サイズ
・せいぜいサイズの17cm四方です。

■重さ
・水を入れてもそんなに重くはならない(とはいえ、幼稚園児〜小学校1,2年生では危ない)ので、おかあさんでも楽に世話を手伝う事ができます。







【charm 楽天市場店】
[テトラ] メダカ飼育セット PL—17KM

価格 1,310円 (税込) 送料別



テトラ メダカ飼育セット PL-17KM
【Amazon】
[テトラ] メダカ飼育セット PL—17KM
価格 1,480円 (税込) 送料別


▼いまどきは、こちらがバージョンup.した商品かも♪

テトラ メダカ飼育セット AW-18KM
テトラ メダカ飼育セット AW-18KM

Amazonで詳しく見る
価格 2,415円 (税込) 送料別
by G-Tools

基本的には、本当に“自然観察用”で飼う程度用と考えているので、ザリガニなら、一匹が限度です。でも、大きくなってくると、これくらいでもザリガニは脱走するので(うちで飼っていたのが、フィルターへの水の吸い上げ部品を足がかりとしたのか、このフタの隙間から2度逃げた!!!経緯アリ。)、ナニカ網みたいなものをかぶせる必要はあると思います。(←あくまでも、ザリガニみたいなのを飼う場合、ね。)

使ってみて、そんなに魚等の世話が得意でないお母様でも、子どもと一緒に使うには、使いやすい水槽セット、と思ったのでオススメです☆

なお、フィルターは、ホームセンターなどでも手軽に手に入る、普及品です。

お子さんが、ナニカ飼いたい!という場合や、夏休みの宿題などでの自然観察用に“一時的に水槽というものを持ってみる”というのであれば、ぜひ使ってみていただくのもよいかな♪と思える一品です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカザリガニ[shrimp]シュリンプ

昨日、いっつんが「外で遊ぶには暑すぎる・・・;」と言って、でも外に遊びに行きたいのもあり、夕方になって、「それそろ捕れる時間帯かな・・・?」と、市内を流れる落合川に「川遊びに行きたい!」と言い出しました。

もう、すぐに帰らなくちゃいけない時間になるよ・・・と思うので、“マジですか?!”とびっくりの母でしたが、パパがついていってくれる、というので、行ってらっしゃ〜い!と。

一時間半くらいして、思ったより早かったパパといっつんとひびのお帰り。

・・・そしたら、「ザリガニ捕れたよ〜!」ってサ。

“え゛っ・・・!? ザリガニのシーズンってそろそろ終わりじゃなかったっけ?!”と油断していたら・・・

「見て!見て!!!」と言われた、小さな虫カゴ水槽を見ても・・・どこにいるの??と言っちゃったくらい小さな子ザリガニの姿が・・・!

思わず「え゛〜っ!こんなにちっちゃいの??」と言っちゃった。(笑)

5匹捕ってきたらしいのですが、4匹はいっつんが、1匹はひびが捕ったんだって。うち2匹は大きく・・・と言っても、せいぜい15mmくらい。あと3匹は「蚊?」って思わず思うくらい小さい・・・;

どうやら、みな、やっと親離れした?(生後1〜2週間?)くらいらしき小ささ。

うちの出汁をとる用の煮干しが巨大に思える。(笑)

うちの水槽は、本来5匹も飼えるほど大きくない・・・だから、きっと最終的には、一番大きく強いのしか生き残れないとは思ったのですが・・・

前々月にザリーちゃんがいなくなってから放置してあった水槽を急いできれいにし、新しいチビザリちゃん達ように用意。

以前のように、しらすを買ってきてあげるも・・・

しらすのほうが、まだまだかなり大きい!(爆)

でも、しらすを食べようと、一生懸命しらすを振り回すチビザリちゃんの様子はかなりかわいい♪

そんな、我が家にきた夜・・・そして翌日になったら・・・

・・・!!! (゜▽゜)

一番大きそうな一匹が早くも脱皮!

そして、お昼ご飯の時に覗いてみたら、また抜け殻が増えてる?!

どうやら、また次に大きかった様子の一匹が脱皮!!

携帯で写メりたいものなんですが、ケータイのカメラでは、「・・・ナンカいる??」ってくらいにしか水槽が写らないのが残念。。。

でも、ちっちゃいのにすごい生命力!!

これからは毎日誰かが脱いでいきそうだ☆(笑)

うまく育っていくといいね〜♪と。

当分、蚊と蝿みたいなサイズだろうチビザリちゃん達ですが、これからメキメキ大きくなるかな・・・?

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コラショデー

コラショデー
九月。
始業式も終わり、二学期初めての週末。

夏休みの駆け込み宿題に夏休み終盤は使っちゃって・・・残りは遊んじゃったひびは、まだ8月の赤ペン先生が終わっていません。。。

・・・ということで、明日からいよいよ本格的に授業も再開と思われる日曜日、今度はチャレンジの追い込み日を迎えています。

いっつんは、8月の赤ペンも『夏の実力診断テスト』も終わり、もう封筒はスタンバイOK!・・・あとはひび待ち♪

さっき、実力診断テストのマークシートへの解答の落し込みを手伝ったのですが、その際に早速間違いを発見してしまった母。。。

しかし、いっつんへの告知はしませんでした。

三年生になり、実力診断テスト系は、全く確認せず出すことにしました。

赤ペンもだんだん中身を確認しないで出すことに移行してきています。

そろそろ、自分で全部できるようにならないとね。いつまでも、提出前の母チェックを当てにしているようじゃ困るしね。

・・・とはいえ、投函前の内容物、記入欄が全部埋まっているか・・・とかはまだちゃんとチェックしていますが。
   (^_-)-☆

いっつんは、最近では住所欄とかも、ボールペンで漢字で埋められるようになってきました。

しかし、ひびはまだ一年生なので・・・

いっつんレベルまで行くには、まだ2年はかかるなぁ〜・・・と。。。

一年生の宿題はそれなりに楽勝だったはずのひびの頭を、チャレンジで現実に強力に引き戻し中。(笑)

今日はさすがに、こどもセンター(=児童館)にはなかなか行かせてもらえず、ヒーヒー言いながらテキストと格闘中のひび。

「今日は逃がさんぞ〜〜〜!!!」と追う母。(笑)

___(゜o゜)\(-_-)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎ画伯作「ママとつむぎ」

むぎ画伯作「ママとつむぎ」
おうちが うしろにあってぇ〜・・・

手をつないでてぇ〜・・・♪

おうちの上のは、お空なんだって♪

・・・(^_-)-☆

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ママーッ!25m初めて泳いだよ〜♪」

昨日は、早くも小学校も『プール納め』でした。

まだまだ暑いのにね・・・母としては、「水浴びレベルでいいですから、まだプールに入れてやってもらえませんか??」と学校に交渉したいくらいの日中の陽気ですが。。。

例年、もう少し2学期もプールの日にちがあったような気がしたのですが・・・

いよいよ、今月末の体育大会に向けて、本格的に練習を始めるようで・・・プールは終了のようです。。。


そして、プール納めだった昨日。

1年生のひびは、『検定試験』があったんですって♪

いっつん(小3)も試験はあったそうなのですが、こちらは、それなりにレベルも上がってくるので、まだ検定受けたりしていない人(?)だけが、試験を受けられて、夏期水泳とかでそれなりに検定受けちゃった人は、検定試験、受験人数外・・・だったそうで・・・

帰宅してからは、ブツブツ文句を言っていました。。。


我が息子達の通う公立一般市立校は、イマドキ、たいして“競争”と思われることもしない、和気あいあい?と思っているのですが、水泳だけは、バッチリ級がつきます。これには、当初驚きました。

かなり細かい級区分があるんですけれどね。

そんな中、昨日、検定試験を受けたひびは、また級をランクアップさせて意気揚々と帰って参りました☆

昨日のひびのお題は・・・
「自由な泳ぎができる。25m」=【4級】というお題。

普段、習っているスイミングスクールでは、まだまだ初級のゾーンから出ないひびですので、スイミングでは、10mか15mの範囲内を行ったり来たりして練習しているので、母も、ひびが泳ぐのは、せいぜい15mしか見た事がありません。

だから、「検定試験あるんだぁ〜♪」と言っていたひびに、「あぁ・・・25mはまだ大変だね〜・・・」と言っていたのですが、帰ってきて水泳の試験の報告をしたひびにビックリ!

「ママーッ!25m初めて泳いだよ〜♪ ・・・っで、25m泳ぎきったから、4級になれたよ☆」

・・・ですって!・・・Σ(・ω・ノ)ノ

この級の試験=“泳ぎはなんでもいいんです!とにかく25m足をつかずに泳ぎきる!”というのがミッションなので、「どうやって、ナニ泳ぎで泳ぎきったの?」と聞いたら、「ケノビでバタ足サ!息継ぎしながら、ずーっと25m泳いだんだよ♪ いや〜25mは結構長いね!」だって!(大笑)

どうやら、この試験で、初めて25m泳いだんだそうです。(爆)
すごい度胸です☆

これを学校から帰ってきて聞いたいっつんの機嫌の悪い事ったら・・・(笑)

ちなみに、いっつんは、今夏の成績は、【3級】に上がった所止まり。

3級は・・・というと、
【3級】=「クロールか平泳ぎで正しく泳げる。25m」

母としては、この4級と3級の境目は、かなりハードルが一気に高くなると思うので・・・「ただ、“なんでもいいから25m泳げる”のと“クロールで正しく25m泳げる”のでは、ずいぶん違うからさ〜・・・比べなくていいんじゃない??」・・・といっつんにいろいろ言ってみるのですが、いっつんの機嫌の悪いのはなかなか治らず。。。(困;)

まっ・・・つぎの検定試験は、来年の夏前までないので、悔しい!ということらしいのですが、いっつんは、ひびが、自分と一つしか違わない級に上がってきたのが、なんとも面白くないのです。ある意味、かなりプライドを傷つけられたらしくて・・・(笑)

「一年のくせに!・・・」だって。(笑)
・・・級を追い越されたわけじゃないんだから、いいじゃん?と母は思うのですが、そんなことは、2歳違いの兄には“どーだっていい”聞く耳持てないコメントのようで。。。(苦笑)

息子達の通う学校では、「水の中で自由に動き回れる」=【10級】〜【1級】その上に、【特級】が3つほどあるんです。だから、意外と細かく分類される??という感じなのですが。

現時点での、いっつんとひびは、スイミングスクールに行けば、【13級】と【8級】という差(級の中にも細かく2、3段階に分かれているので、かなりの差があるはず、なのです)なのですが、学校では1級違いになってしまったため、ルンルンのひびと、かなり面白くない!という様子のいっつん。

さて・・・来年はどんな風になりますことやら・・・

また1年、楽しくスイミングスクールに通い、来年の学校の水泳時間を楽しみにしましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“見栄”も“恥”もない人の世話は・・・大変;

ようやく本日、無事に(?)始業式を迎えました。。。

“無事に”というのは、「夏休み中、特に事故もケガも、たいした病気もなく、子どもを生かせておけた♪」!?みたいなこと。(爆)

いや・・・よくよく思い出したら、1学期の終業式に『水疱瘡』が発覚!!!
そこから始まったんだけ・・・??とも思うけれど、その後は、夏休み前半こそ、小学校の『夏期水泳』などにも『学童保育所』にも出席停止で通えず、こちらが仕事でテンパッタ・・・記憶はあるが、後半は、暑すぎた日々の中でも、小学生チーム二人は、学童保育所へ毎日通い、小学校の夏期水泳の後半戦には、全出席してきて、毎日お元気なコトでした。。。

幼稚園児=1名は・・・
日々の熱波から、母は外に一緒に出る気にすらならず・・・家で暇していた彼は、やたらとマリオ(Wii)がうまくなってしまった。。。という、違う夏休みの成果をおさめてしまいましたが。。。;

むぎのWiiやDSのコントローラーさばき(?)は、上二人の彼と同い年の当時を思い起こしても、ありえないほど華麗です。。。(←褒めている場合?・・・というか、そこ褒めていてダイジョウブ?!みたいな;)

   ***

さて、いっつん(小3)の夏休みの自由研究。。。

昨晩深夜(23時)、ようやく終わりました。
一日、彼がまとめるのの付き合いをし、グッタリ疲れたのは、母であるこちらのほうです。

・・・“手を出さず”、あくまで“見守る”って・・・ホント大変ね;
いや、もちろん、指南はしましたけれど。。。

昨日は、スイミングもあったので、いっつんとひびを夕方はそちらへも連れて行き・・・

会うお母様、お母様に「夏休みの宿題、どーなったぁ〜?」って聞いたけれど・・・

「未だ進行中・・・」というのは、さすがにウチくらいだったなぁ〜;(←夏休みの最終日の夕方=始業式前日の夜になろうかっていうのに・・・。フツーはそんな時間にまだやっているナンテ・・・やっぱ ウチくらいらしい;)

   ***

ひび(小1)の宿題にいたっては・・・

こちらは、“しっかりやろう、という気もないらしいオトコ”の世話な訳で・・・

前日の夜になっても、数日前より、「○○が終わりきっていないから仕上げなさい!」とか、「あまりにもキタナイ字だから、消してもう一度やり直し!」とか言っても・・・全くはかどらず・・・違う意味でこちらもイライラ。。。

言い訳ばかりしては脱走する始末。。。

ひらがなの練習プリントなど、夏休み開始当初に配られたおたよりには「字が汚い場合には、やりなおさせ、何度も書かせてください」「マル付けはして、提出お願いします。」みたいな文面が書いてあるわけで・・・

母親としては、テキトー(←汚い;という意味)なプリントのひび文字に、マルをつけて提出・・・とする勇気は、こちら親としてもなく。。。

「あとは、マルつけだけすれば、夏休みの親のノルマ完了☆」と思ったのに・・・
これがなかなか終わらない。。。
・・・ナンデ(^〜^;)時間かかるのソコなの?!

何度も書き直させる事を試みるわけですが・・・

その度に・・・もうやりたくないから大泣き;
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。←泣けば逃げられると思うなよ!と追う母。。。

   ***

いよいよ昨晩23時すぎ・・・

つき合っていたこちらの方が疲れ果て・・・気づいたら私はリビングでZzz.....

いつ、いっつんが寝たのかも知らない。。。(苦笑)

   ***

始業式の朝を迎え、慌てたのは、こっち・・・!!!

「ママぁ〜!“ぞうきん2枚”って・・・これは??」

・・・(;゚Д゚)ハッ!

・・・アタシの夏休みの課題がまだ残っていた。。。(〃_ _)σ‖

やさしきダンナさんが、どこからかぞうきん発掘してくれて、彼らに配付してくれたので、なんとか事なきを得ましたが。。。

   ε-(;-ω-`A) フゥ…


・・・っで、昨晩深夜までがんばっていたけれど、なんだか自由研究をやりきった清々しい顔をしたいっつん(小3)は、朝食を食べ、ひびより一足先に、足取りも軽くルンルン出かけて行きました。

しかーーーし!!!

ひび(小1)は・・・

彼の終わりきっているはずの、夏休みの宿題袋を一応確認したら・・・
(↑フツーの母親なら、きっと3日前には終わらせなくてはいけない作業?)

・プリントの自分の名前の記名欄にナマエが書かれていない・・・
なんで、名前も書いていないの・・・?
その上、「これは、ひらがなのれんしゅうをキレイにやるプリントなんだから、ナマエはいいの!」と、なんの根拠なのか、キッタナイ字のジブンのナマエでも自信満々のひび。。。←怒る母とわけのわからないバトル勃発!

・昨晩、「やり直し!」と言い渡した、ひらがなプリントのその欄には、たいして書き直したと思えないてレベルの字がまた書いてある。。。;
「何度言ったらわかってくれるの? 字がキレイに書けない人が頑張って書いてこの字なら、ママもマルするけれど・・・ママはひびの字が、普段ちゃんと書いたらいかにキレイに書けるか、知ってるんだよ! だから、宿題でこういうのが出た時のプリントくらい、ちゃんと書いてよぉ;! ママ、こんなひびの字に、マルつけられないんだけれど!」←・・・で、またバトル。。。

・生活習慣チェック表(?)みたいな、自分で立てた『夏休みの生活週間目標』表みたいな日々の小さな絵に色を塗るもの_『8月20日』で記載が止まっている。。。
「これって・・・前にママがチェックしたところまでしか塗ってないじゃ〜ん!!!」
だって・・・このめあて。彼がぜんぜんやっていなくて記載していないならともかく、一応、彼なりにやりながら夏休み過ごしていたのに・・・→記載ナシ!

ひびは、せっかくやったことすら記載せず・・・で、“見栄もない”らしい;

・『あさがおの咲いたお花の数の色塗り』
7月末で止まっているよ。。。(〃_ _)σ‖
・・・まぁ、猛暑で、あさがおですら咲くのしんどかったかな?ってくらい、毎日毎日ちゃんと数輪咲くわけでもなかったから・・・ある時から、水は上げていたけれど、観察はもうつまらないものとなってしまったらしい・・・;
でも、8月後半もたまには咲いていたぞ!(母は見た!)

・『あさがおの種取り』
種は取らせて、袋は用意し入れさせ・・・
昨晩、袋に記名がしていなかったので、「ちゃんと名前書かないと、みんな持ってくるんだからわからなくなっちゃうよ〜!」と何度も言ったのに・・・(3日前くらいから、同じことを繰り返し言っていた→・・・なのに、なかなか書いてくれない;)今朝になっても、記名はナシ!

   ***

今回の『小学生の夏休み』でわかったこと。

【いっつん】(小3)
一応、ちゃんとしなくちゃ!という、恥とか見栄とかもあるので、ギリギリになっても、宿題で完全に忘れていたことを思い出しても、それなりに、“なんとかしよう”という気はあるようなので、こちらもまだ私も手伝いやすい。

【ひび】(小1)
・ヤル気 なーし!
・やっていかなくても 恥じらいなーし!
・見栄 なーし!
・自分のやりたい、興味を持った事だけで 本人よーし!

【むぎ】(幼稚園_年中)
『夏休みのカレンダー』という、毎日のお天気とかうんち状態シールとか貼り、夏休みの思い出の絵を一枚描く、という宿題だけにも関わらず
・ヤル気 なーし!
・言っても やらな〜い!
・「やったヨ」 とウソつーく!

   ***

あ゛ぁ。。。(〃_ _)σ‖

いっつんが幼稚園生の頃は、それなりに彼もマジメ性格だったし(今でも、3人の中では、基本的には一番マジメだと思う)、母も、第一子なので、まだ今よりはやる気もあったと思うから、ちゃんとそれなりのレベルで日々ちゃんとやり、完成したカレンダーも・・・

母も幼稚園6年生で・・・ヤル気 なーし!?

夏休みが終わった今日から、提出日〆切の数日後までに、母がつじつまを合わせます。。。(爆)

今回は、むぎの生活目標欄には、いっつんがむぎと話してちゃんと目標を書いてくれたのに・・・

いっつんも、昨日、むぎの「そのページしかやっていないカレンダー」の状況を見て・・・

あ゛ぁ。。。(〃_ _)σ‖ ←ってなってたし。(爆)

思わず、「ねっ!ねっ!!ママの気分、ちょっとわかるぅ〜?わかるぅ〜??」といっつんに同意を求めてしまった。(爆)←ちっちゃい母ダネ;

ひびは、今朝は、自分がノリノリで作った、『自由工作』で紙粘土で昆虫や動物を作ったののだけは、大切そ〜に、箱に入れたのを大事にニコニコ抱えて持って登校して行きました♪

その後ろ姿を見送りながら・・・キミ、宿題の本丸が終わっとらん(←生活習慣表の最後なんて・・・白いまんま、恥ずかしがりもせず持って行ったよ;)がな・・・;と思いつつ。。。

また、数日後の『保護者会』で、「ちゃんとお母様も最後はお子さんと一緒にチェックしていただかないと・・・」とアタシが怒られるんだろうなぁ〜・・・と。。。

いっつんは、まだ宿題くらいは“言ったらヤル”だけいいが・・・、ひびは、どんだけチェックしても“言ってもやらない”・・・んだから、母にとっては、ハードル高いわ〜・・・;

むぎが小学生になるころには・・・もっとヤル気も恥も見栄も気にしないキャラになっていそうで・・・ハードルどころか、高飛びに挑むくらいのこちらの気迫でないと夏休み終われなくなりそう?!
(想像するだけで・・・イヤだ;)


・・・まっ・・・最後は、

「どーせ、ママの宿題じゃないから、いいんだけどサ!」と、日々言い放っていたんだけれど・・・

う〜ん・・・

“見栄”も“恥”もない人の世話は・・・とっても大変;と思い知った夏休み最後でした。。。

こう言うと、いっつんは「そーは言っても・・・」と逆に渋々やりだすんだけれど・・・、ひびは「じゃ、ママの宿題じゃないし、いっか!ボクもいいし♪」みたいになっちゃって・・・それなりの逆効果を生んでいました。。。(困;)

アタシは、“見栄”があるから、ひびに、とりあえずのカタチでもいいから、ちゃんと夏休みの宿題終わらせて行って欲しかったんだけれどなぁ〜・・・
保護者会で怒られるのアタシじゃん;・・・とか。

これからは、子どもが大きくなるに連れて、ますます「子どもの育ちたい方向・やりたいこと」と「私の見栄?」のせめぎ合いになるんだろうな〜。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »