« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

小学校のインフルエンザ警戒度はすごいよ!

ひび(小学一年生)が学校を休んだのは・・・
結局1日ですみました。。。

・・・っで、平熱に戻って、「学校行くぞ!」(←いや、本人のコトバそのままではありませんが_笑 こんな勢いだったのね)と本人ウルサイので・・・

「インフルエンザの検査は“陰性”でしたので、治癒証明は持っておりません。平熱になりましたので、本日より登校させます。学童保育は、一応念のため(体力的に)欠席させ、帰宅させます。どうぞよろしくお願いいたします。」
・・・と連絡帳に書いて登校させました。

・・・っで、余談。

欠席の連絡を書いた日の報告に「昨日は2時間目くらいから体調がイマイチだったようなのですが、そのまま乗り切れるだろうと、先生には言わなかったようです。」と書いたら・・・
   ↓
先生から「気づかずにすみませんでした・・・」と書いてくださった連絡帳が返ってきたので
   ↓
登校させる日の連絡帳には、追記として、その部分だけ
「いえいえ・・・こちらこそすみません;
2時間目くらいからなんとなく調子が悪かったようなのですが、本人は言わずに過ごしたようです。どうも、私が“仕事が忙しい”と言っていたので、“しんどいと言うと早く家に帰されると思って、今日は夕方まで過ごそう(=学童にも行っていつも通りの帰宅時間で帰る、という意味)と思った”と言い出せなかったようです。すみません;」と書いていたのです。

子どもも一応イロイロ考えてくれていたようで・・・
月曜日の朝だし「いやぁ〜・・・土日が終わって、ようやく仕事ができるわ〜。さて、今日はいっぱい仕事が溜まっているから頑張らなくちゃ!むぎも延長(保育)ね!!」と言ったのを聞いていたのでしょう。。。

体調が悪くなってまで言い出せなかったひびのことを思うと、これを診療所の診察を待っている間に聞いたかーちゃんといたしましては・・・

辛そうに待合室で寝っ転がっちゃったひびが、これを言いながら、ポロッ、ポロッと涙を流しているのを見て、
「そうだったんだぁ〜;気を遣わせたねぇ;ごめんね。。。
次から、しんどい時は先生に言っていいんだからね。ママ、なんとかするから;
ホント辛かったねぇ;ごめんね。。。」としか言えませんでした・・・

。。。(〃_ _)σ‖反省;

コドモなりに気を遣ったんだねぇ〜・・・;
・・・なんて、ちょっと感動していました。。。


・・・っで、の経過ですよ!


カゼ?も治って、ウルサさ全開!に戻ったひびが学校行って、帰ってきたので・・・

今日は学校どうだった?しんどくなかった??と聞いたら、「うん!楽しかったよ! でも、今日は6人休みだったよ!」とのこと。確か、クラスが26人程度だったような気がするので・・・そこそこお休みいた??って感じ。

そして・・・

「今日はね、A先生がきたんだよ。それでさー、朝から、クラス全員体温測られた!」
・・・だそうで・・・
「えーっ?! みんな同時に測るの?そりゃ大変だね!」と聞いたら
「そーなんだよ!A先生(←保健室の養護教員の先生)クラス全員分の体温計持ってきてサ、さんすうのテスト、みんな体温計はさみながらしたんだよ!」
・・・ですって。

「それってさぁ、何時間目にしたの?」って聞いたら
「うーんとね・・・1時間目!」
・・・とのこと。


・・・きっと、アタシが「親が忙しいって言ってあったら、しんどくなってきたの、言い出せなかったみたいです・・・;スミマセン;」と正直に「2時間目くらいからしんどかったらしいんですけれど・・・」と白状しちゃったのが・・・こーなった!?と思ったり。。。(爆)

「・・・っで、その時体温測ったのは、ひびは何度だったの?」と聞いたら
「うーんとね、ボクは36.5度! 完全OK!だったよ☆」

「・・・っで、その時に、熱が出ていた子いたの?」と聞いたら
「うん、Yくんは37.5度あって、お母さんが呼ばれて、帰ったみたい」とのこと。(←翌日も彼は欠席だったそうです;=インフルだったかどうかはナゾ。)

・・・Yくんのお母さんも働いているの。←よく知っているお母さん。

・・・御愁傷様;・・・とつい思ってしまった私。


検温時は、検温時間が終わると、担任の先生がみんなの体温を読み上げて行き、それを養護の先生が名簿につけていくんですって。

この日、隣のクラスは学級閉鎖。

その隣のクラスでも、同じ時間帯、一斉検温があったらしい。。。

子どもはこの時点で微熱が検出されると、すぐ強制下校?らしい。


いやはや・・・
働く親にとっては、大変な季節ですε-(;-ω-`A) フゥ… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み聞かせ用本・メモ

さて・・・三学期のいっつんのクラス(小学3年生)の読み聞かせ。
時期も時期で・・・なかなかボランティアのお母様方のご協力が得られる数が揃わなくて、担当を割り振るお母様が苦心くださいました。。。

・・・っで、『読み聞かせ』統括?係の私は、おたより発行係。

私は、2月の後半2回分が当たったので(仕事で、ココとココとココ・・・はダメで・・・と言った以外でしっかり2回当たっちゃったヨ;←『読み聞かせ』自体を引き受けるのは構わないのですが、年度末シーズンにて根本的に忙しくてしんどい;という意味ネ)

そんな中、たまには↓こんなのもいいかな〜♪と。
図書室にあるかな?
近いうちに探そう♪


ねこのおんがえし (よみたいききたいむかしばなし)ねこのおんがえし
(よみたいききたいむかしばなし)

中川 李枝子 山脇 百合子

のら書店 2007-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いたずらぎつね (よみたいききたいむかしばなし)いたずらぎつね
(よみたいききたいむかしばなし)

中川 李枝子 山脇 百合子

のら書店 2008-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍び寄る『学級閉鎖』

土・日が終わって、「今日からまた学校始まってくれるぅ〜!」→“少しは仕事に落ち着いて取り組めるか?”と思った昨日。。。

あと、延長保育のお迎えまで2時間だわ!と時計とにらめっこしながら、黙々と仕事場でシゴトをこなしていたら・・・

階上のダイニングのテーブルの上でナニカ振動している。。。

そうなんです・・・
1階の仕事場は携帯の電波状況があまりよくないのもあって、自宅事務所で仕事している時は、たいてい2階の居住スペースに携帯を放置しっぱなし。(苦笑)

でも、私の事務所での机の位置は、ダイニングの斜め下なので、音楽も小さく仕事していると、携帯のバイブレーションの「ビーッ!ビーッ!!ビーッ!!!」っという、堅い木のダイニングテーブルを通しての振動音は意外と気づくんです。

階下にいると、ちょっと「ガーッ!ガーッ!!ガーッ!!!」ともとれるような低音にも聞こえるわけですが、3回でならなくなったら=『メール』、それ以上続くようなら=『電話』なんです。


・・・っで・・・


あっ・・・?ナンカ鳴った??と思ってたら・・・

・・・3回でも止まらず、あっ!ナニカ緊急事態だわ!!と2階へダッシュ!

携帯を見てみると、『不在着信』→『簡易留守電』の入ったマーク。

慌てて留守電を聞いてみたら・・・

学童保育所の先生から、“二男がしんどそうなので、体温を測ってみたら39.1度の熱です。早急にお迎えお願いいたします!”との内容の伝言。。。


あ゛ぁ。。。(〃_ _)σ‖


まぁ、だいたい、“シゴトが今日ははかどるはず!”と思った日に限って、たいていそーゆうことになる、コドモ&シゴトを持つお母さんアルアル!状態に陥るもんです。。。

急いで学童保育所にお迎えに行って、しんどそうなひびを連れて帰る事に。

いっつんは元気そう?と思ったら、先生が、いっつんも赤い顔をしているので、一応一緒に病院に行った方が?ということで、一緒に帰り道にある診療所へ。

受付を済ませ、ひびの体温を測ると・・・39.3度。←こりゃシンドイ;

ちなみに、いっつんも測ってみたら・・・こちらは35.8度。←ナンデそんなに低いの!?汗ばんでいた?と拭いたり気をつけてから測っても変わらず;(←これはこれで元気ってことでイイノカ??_帰り道寒いとこんなにも冷えるの?!)


ひびは、一応インフルエンザの検査もしましたが“陰性”。
「明日も高熱で節々が痛そう・・・みたいな状況だったら、また明日きてください」と診療所の先生。

夜は一度嘔吐しちゃったりしましたが・・・


翌朝の今朝は、私がビックリするほど元気に回復。
熱は起き抜け38.0度→午前中で37.4度くらい、と順調に下がってきてはいます。。。

ひびは、一応学校は休ませましたが、熱さえ関係なければ学校へ行かせたいくらいすでに元気になりウルサい;


実は、ひびの隣のクラスが先週末からインフルエンザで『学級閉鎖』。
おかげで、ひびは、今の時期もし“ただのカゼ”でも、まずはインフルエンザを疑われてもしょうがないご時世。。。


こんな調子で、いっつんとひびは、今年度は何回かずつ学校を欠席しているのですが・・・

意外なヒトが・・・!

三男・むぎ →→→ 幼稚園皆勤賞街道ばく進中 ヽ(゚Д゚;)ノ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧「花とみどりのギフト券」お手元にありませんか?

20日の木曜日!
朝、いつものようにNHKで始まり・・・

「てっぱん」を見て・・・
「あさイチ」を見始めて・・・

・・・ビックリ!!!

・・・というもの、この日の冒頭の特集が
『使えなくなる商品券の話題』だったのですが・・・

たいていの商品券で、有効期限のないものなど、だいたい使えなくなるものは把握していたつもりでしたが・・・

えっ・・・!?
『音楽ギフトカード』も使えなくなっていたの?

そして・・・
『花とみどりのギフトカード』は、交換も終了していたの!?

この日、忙しい予定が午前中から目白押し!だというのに、唖然。。。

文具券やら、コドモギフトカード(?)みたいなものやら・・・は、店頭に足を運ぶ事も多く、まだ知っていて、割と「急いで使っちゃわなくちゃ!」と手元にあったものを吐き出してありましたが・・・『花とみどりのギフトカード』だけは手元に残してあったのです・・・

なんで・・・って?

子どもの誕生お祝いなどの時に、“私用”(←“こども用”でなく“わたし用”という意味)にいただいたものを、もう少し子ども達が大きくなって落ち着いたら、自分が楽しむようにとっておいて、買って飾ろう♪♪♪などと思っていたから。

えぇ・・・これまでも、仕事で取引先に・・・とかいろいろ、お花を買う機会はありましたが、“自分用”としてとっておきたかったんです。「そのうち使いたい♪」と。。。

そうしたら・・・

・・・まじですかぁ〜〜〜!?!(大泣;)

放送後、焦って引き出しをゴソゴソしたら・・・
やっぱり出てきたぁ〜〜〜!
その上・・・やっぱり「日付表示がない」!(←そりゃぁそーだ。だからとってあったんだから(;ω;)

これから出かける・・・というのにぃ〜〜〜!
・・・と思いながらも、いてもたってもいられずパソコンでネット検索!

・・・そうしたら・・・

2005年5月まで発行いたしておりました「旧・花とみどりのギフト券(※有効期限の記載のない券/以下「旧ギフト券」という)」は、・・・取扱の終了により、11月1日からは本年1月14日まで「払戻し」を実施させて頂きました。

・・・って・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

・・・っていうか、そっちの都合で取扱いをやめて・・・
「2010年11月1日〜2011年1月14日まで」しか払い戻し期限がない、って、短すぎないかい!?
それに、このことをせっかく知れた(←20日)のに、まだ一週間経ってないじゃん!?と、ヒトリ大激怒;

・・・といっても、そーいうことなのですからしょーがない;ので、まずは、ネットに載っていた電話番号に電話・・・

・・・でも、そりゃ、さっき私と同じでNHKでえっ!?と知った人も多かったのでしょう。。。

ちーーーっとも電話繋がらず、ツーッ・ツーッ・ツーッ・・・でございますヨ;

出かけなくちゃいけないし・・・まずは、電話番号だけメモして、またなんとかならないかかけてみよう・・・と思い外出。夕方何度かかけてみたけれど、まだツーッ・ツーッ・ツーッ・・・

金曜日は朝から晩までその余裕はなくて・・・

ようやく、今日の午前中にまたお電話してみたら繋がりました☆

・・・っで、無事『期限付きの券に交換』いただける手配ができました。
(あちらから封筒等お送りくださるものに入れて、旧ギフトカードを送ると、新・期限付きカードが交換で送られてくる、というモノ)

▼詳しくは、こちらに書いてあります。
Hanatomidori_gift
「旧・花とみどりのギフト券」に関する重要なお知らせ
【花とみどりのギフト券】

確か、私が確認の為にホームページを最初拝見したときは、“払戻し終了”としか書いていなかった気がしますが、今日お電話したら、

まだ、お手元に下記の「旧ギフト券」をお持ちの方は、下記の要領により、現在発行している「花とみどりのギフト券」(*有効期限の記載のある券)と交換いたしますので、2011年5月31日まで・・・

“払戻し”ではありませんが、“期限付きの新券”に交換してくれることになったようです。

・・・ヨカッタ。。。(;´▽`)

別に“払戻し”でなくともいいのよ・・・使えるように復活してくれれば。。。

・・・でも、次はちゃんと期限気にして使うわ!

ちなみに・・・

「旧ギフト券」と現在発行の「花とみどりのギフト券」との交換期限
2011年1月15日から2011年5月31日まで(当日消印有効)
※換金(払戻し)についてはお受けできませんのでご了承下さい。

・・・とのこと。
上記、ネットページには、「交換申請フォーム」もありましたので、もし、お手元に私と同じく、「あるぅ〜〜〜!!!」と今頃思った方はお急ぎください!!!


そして・・・
『音楽ギフトカード』
こちらは、ギフト券システム自体が廃止になったようですネ;

幸い手元にはありませんでしたが、一昨年だったか、お友達に贈ったことがあったので、えっ!?とビックリした次第です;

▼こんなかんじのカードです!
Musicgift_card

『音楽ギフトカード』

2010年9月1日から2010年10月31日までの間、資金決済に関する法律第20条第1項及び前払式支払手段に関する内閣府令第41条の規定に基づき、払戻しの申出の受付を行い、その後、2010年11月1日から2010年11月30日までの間、任意の払戻しの申出の受付を行いました。

・・・だそうですが・・・
これまた“払戻し”期日が超短かったのね;

でも、まだ間に合う!!!ようなので、下記に記しておきます。

▼『音楽ギフトカード』

債権申出に関する実施要領
(1) 債権申出に伴う払戻しお申出期間について
2010年12月1日(水)から2011年2月1日(火)当日消印有効
※この期間にお申出がないときは清算手続から除斥されますのでご留意ください。

お手続きの方法は→こちら 「音楽ギフトカードをお持ちのお客様へ」に。


お手元にありそうな方に次々声をかけてみなくては!とヒトリ焦ってココに記してみました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「努力するというのは 限界まで踏ん張ること」

2011年1月9日の朝日新聞
『朝日求人』新春スペシャル より

「動こう、実行し続けよう」と題して、グリー(株)の代表取締役社長 田中良和さんが書かれていた(インタビューされていた?)コラムにあった言葉が心に残りました。

「自分の人生こそゲームのように面白い」

 「やりたいことがあって、それが仕事になって、それで稼げるようになる」

 問題はそんなことが本当に出来るのかということです。特に取りえも才能もない、普通の人間である、この僕に。 そんな将来の仕事への不安は目いっぱいありましたが、人生って、大好きなゲームのようにこういう課題をクリアしていくことなのかもしれません。 それは何よりも手応えがあり、面白い事だと思えました。

 でも同時に、それは地図のない道を歩くことでもあります。どこをどう調べても100点に近づく方法論を教えてくれるところはありません。だとしたら自分自身で1点でも取れるアプローチを試してみるしかない。思いはあっても力のない自分とのギャップをどう埋めて行くか。それが僕の仕事の出発点でした。


「努力するというのは 限界まで踏ん張ること」

 僕が肝に銘じたのは、人の作り上げた仕事に対して「良い悪い」とジャッジだけする評論家のようになってはならないということ。今、多くの若い人が無意識のうちにこの禁を犯している気がします。自ら実行し、そして、結果を問う。その姿勢がなければ仕事とはいえない。実行し、実行し、一つの目標が結果を出すまで実行し続けることこそ、大切なのではありませんか。

・・・記事の中の心に遺った一部です・・・

そうだった、そうだった!がんばらなくっちゃ♪
・・・と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「役にたたない日々」

新聞広告で見かけて、読んでみたい♪と思う本。

役にたたない日々 (朝日文庫)役にたたない日々 (朝日文庫)
佐野洋子

朝日新聞出版 2010-12-07
売り上げランキング : 177

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「68歳は閑(ひま)である。バァさんが何をしようと注目する人は居ない。淋しい? 冗談ではない。」

ーこの先長くないと思うと天衣無縫に生きたい、思ってはならぬ事を思いたいー

余命2年と宣告された帰り道に外車のジャガーを購入したエピソードのほか、堂々と孤独に生きる老境の豪快な日々を綴った超痛快エッセイ!

・・・という広告☆

朝日新聞出版[広告]より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんに頼んだおつかい

朝、新聞「折り込み広告」からチェックしていた私が発見したのは・・・

家から少し遠いところにあるスーパーの特売品。(笑)

時計をみたら、まだ開店1時間前♪

いっつんも、もう春には4年生☆になるハズ?のお年頃。こういう時にたよりになるのはいっつん☆特売のあるスーパーは家からは少し遠いので(最寄り駅の隣の駅_爆←そこまで行かせるか?って??)


私:「いっつーん!ねぇねぇ!着替えておつかい行ってきてくれない?」
いっつん:「なに買ってくるの?」

私:「ココに載っている、本日の特売品!の“たまご”と“キャベツ”をお願いいたいんですのよ〜♪」
いっつん:「ふ〜ん。いいよ。」

私:「ありがとー!じゃ、よろしく!」
いっつん:「・・・っで、たまごとキャベツ、どっちから買うわけ?どっちのほうがよく売れそうなの?たまごは2パックとか買えるの??」

私:「たまごは“おひとりさま1パック限り”で“500パック限定”。キャベツは“おひとりさま1個限り”で“300個限定”だって。」
いっつん:「・・・っで、たまごは同じ特売の買いに行った事があるから、お店のどこにあるかわかるけれど、キャベツはどのへんにあるわけ?」

私:「う〜ん・・・ママもそこはよくわかんない。たまごが売っているところはいつものあの場所で同じはず。キャベツは・・・たまご売り場の近い方のエレベーターと反対のエレベーターの前の特設ワゴンか、いつものキャベツ売り場・・・って言ってもわかんないね;まぁ、お野菜のコーナーで人だかりができているあたりよ、間違いなく。」
いっつん:「ふ〜ん・・・ボクわかるかなぁ。まっいっか。・・・っで、たまごとキャベツ、ママはどっちのほうが人気あると思う?」

私:「そうね〜・・・。ママの体験から判断すると・・・今日は“キャベツ”だね!きっと。たまごは“500パック限定”でしょー、“キャベツ”は“300個限定”。数でいったら、キャベツが早くなくなるね〜きっと。それに今日のお値段は、キャベツのほうがみんなが買いたいお得な値段(安い!)だと思うから。・・・っで、どっちのコーナーから先に行くか・・・っていうハナシでしょ?」
いっつん:「そうそう。どっちから行ったら上手に買えるかなぁ?」

私:「ママの予想では・・・“たまご”から、がいいね。そぅそぅ!キャベツは、あそこのスーパーは、最初に出てくるのは前日からの引き継ぎ品(←売れ残り?とも言う)みたいな感じだから、これが特売品なワケ??っていうのが出てくるのよ!たしか〜!!!(←妙に自信満々発言!?) だから、あんまりおいしそうなのが出てこないから、キャベツは先頭きって買いに・・・!というよりは、おばさん達が第一弾棚に並んでいるのを取り終わって、第二弾で店員のおじさんが急いで並べ始める・・・それくらいに出てくるキャベツの方がいいのよ! ・・・っでいっつん、キャベツのおいしいのの見分け方、知ってる??」
いっつん:「うん、わかった。じゃ、“たまご”からね。それから、ちょっとはやく行かなくちゃいけないけれどゆっくりめ?で“キャベツ”がいいんだね。でも・・・なんでキャベツは最初、ママの予想だとダメなの出してくるわけ?」

私:「・・・たぶん、キャベツ、安く売るなら、前日までの売れ残りとかをまず処分しちゃいたいんじゃない?実はママ、前にあのスーパーの特売、朝からキャベツ目当てで行って、キャベツ売り場に行ってみたら・・・えっ・・・?この品???っていうシナシナ・キャベツだったことがあるのね。他のお客さんも、あれっ??って感じで、必ずやその売り場に立ち寄って見に来るんだけれど、あんまりカゴに入れる人はいなくてさぁ。・・・っで、これじゃぁねぇ;と思ったから、たまご(←その日もこの組み合わせ!?_爆)買って、他のものを先に見て・・・途中またキャベツを見に行ったら・・・新しいおいしそうなキャベツに棚の上がみな変わっていた!っていうことがあったのよぉ。・・・そんなワケで・・・そんな理由なんじゃないかな?」
いっつん:「ふ〜ん。。。」

私:「そぅそぅ♪まぁ、そんな感じでよろしく〜☆ これ、マイバッグだから。・・・っで、コレ、お金。キャベツがあまりにもおいしそうじゃなかったら買ってこなくていいからね〜!」
いっつん:「はぃはぃ。・・・っで、自転車で行ってきていいんでしょ?」

私:「もちろん!でも、車には気をつけてね☆」
いっつん:「はーい。じゃ、行ってくるよ。」

   ***

たぶん、開店10分前には着いただろういっつん。

   ***

そろそろかな〜・・・??と思っていた頃にいっつん帰宅。

いっつん:「ただいま〜」

私:「どうだった?」
いっつん:「ちゃんと両方ゲットしてきたよ♪」

私:「楽勝だった?」
いっつん:「いやー・・・早く着きすぎちゃってさぁ、一番だったよ。(笑) 結構寒くてさぁ・・・(お店の自動)ドアの真ん中に立って待ってたんだけどさぁ、そうしたらドアの真ん中って、ちょっと隙間開いてんのね。それで、そこからお店の暖房のあったかい風がちょっと吹き出してくるからさぁ、思わずそこに顔くっつけて暖まっちゃったよ。(笑)」

私:「そうだったんだぁ〜。」
いっつん:「でも、開店時間近くなってきたらさ、だんだん人が後ろに並んで来てさぁ〜、でも、ボクみたいな小学生とかはいなくて、みんなおじさんとかおばさんとかでさぁ〜、なんかジロジロ見られてる気がしたよ。おじさんがボクにらんでた。(苦笑)」

私:「えーっ?なんでにらまれなくちゃいけなかったの?」
いっつん:「・・・知らないよぉ。他に子どもいなかったから、ただ、なんで開店時間の列の先頭に子どもだけで?っておかしいと思ったんじゃないの?」

私:「ふ〜ん、そんなもんかなぁ。」

私:「・・・っで、結局、たまごから買ったの?キャベツから?どんな風だった?」
いっつん:「もちろん、まずは“たまご”から行ったよ。ボク、一番に並んでたんだからね!でもさ、たまご売り場についた時は一番じゃなかったんだよ; 他の入り口から走ってきたおばさんがボクの前に入ってきて・・・ママがお店の中は速歩き!走ってはいけないよ、って言っていたから、超速歩きしたんだけど・・・そーしたら直前で抜かされたワケ;」

私:「ふ〜ん、そりゃぁ大変だったね。。。・・・っで、キャベツはどーだった?」
いっつん:「キャベツはねー・・・ママの言ってたの当たってた!(爆) やっぱり、キャベツの最初のほうのはよさそうじゃなかった。・・・っで、少し待ってみて取ったの☆ でもさー、これもママの予想通り、たまごよりキャベツ売り場の方がものすごい混んでさー、潰されるかと思ったよぉ。」

私:「そりゃぁー大変だったね;おばさんとかの間、小さいの活かしてもぐっていっちゃえばうまくいったんじゃん?・・・っで、いっつんは新鮮なキャベツの見分け方、知ってたんだっけ??」
いっつん:「それは知ってるよ!キャベツの下のところ(芯を切ったところ)が白っぽいのがいいんだよ。・・・と言っても、ものすごい人ごみで、そこまでよく見てる暇なかったから、外の葉っぱの感じで、コレ!って決めてカゴに入れたけどね。」

私:「へぇ〜っ。キャベツの見分け方はそれで合ってるよ。持ってみて重いのだと、なおよいね。・・・っで、そーいうの、どこで習ったわけ?ママと一緒にスーパー行った時、そんな話ししたことあったっけねぇ?」
いっつん:「ほら、あそのこスーパー。前に社会科見学で行ったじゃん。あの時に、店員さんが教えてくれたんだよ♪」

私:「ふ〜ん。すごいね!ちゃんと社会科の授業、役に立ったんだね。見分け方のポイント、教わった内容までちゃんと覚えていたのもすごいね!!」
いっつん:「あったりまえじゃん! あぁ、でもね〜・・・腕時計持って行けばよかったよぉ!時間がわかんなくてさぁ・・・でも、最後は、ドアから見えるところに宝石売り場(←ジュエリー売り場のこと)あんじゃん? その壁のところに鏡があってさぁ、その鏡に、こっち(←手でジェスチャー)にあるエレベーターのところの壁に時計あんじゃん?あれが映って見えることを発見してさぁ〜、それで、一生懸命、鏡に映った反対の(←見え方が、ってことだと思う)時計で、一生懸命時間読んでたんだよ♪」

パパ:「すごいなぁ!!!」←会話がここまできてからヒトコト参加。(笑)


・・・たぶん・・・

パパの「すごいなぁ〜!」は、もちろん“いっつん、知っていた事・おつかいできたこと”などなどにも向けられていましたが・・・

ママがいっつんに_“たまご98円+キャベツ98円”の特売だったから、200円とマイバッグしか持たせなかった事。結構遠いスーパーまでのおつかいをいっつんに頼んじゃうこと。ママといっつんのおばさん同士のような会話のナカミ。帰ってきたいっつんに、「じゃ、おつりはあげるよ♪」と気前良さそうに言いながら、“それ、しょせん6円じゃん?”(←マイバッグ持参割り引き=2円プラス)っていうこと
→「やったぁ〜!ラッキー☆」とその6円を大事そうにお財布にしまういっつん・・・

・・・そんなことにも向けられていたと思います。。。(爆)


いっつんは、「このたまごで“茶碗蒸し”って作れない?ボク食べたいんだけど・・・作ってよ♪」と言っていたので・・・さて、頑張らなくちゃかな〜(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー[工作]

東京タワー[工作]
むぎ氏の『今日の工作』

歯医者さんの待ち合い室にあるミネラルウォーター機にて、お兄ちゃん達がお水を飲んだ後の紙コップ=二つ。

「ねぇ?工作に使いたいから持って帰っていい??」というので→「どーぞぉ〜」と言ったら・・・

今朝飲んだ乳酸飲料容器と、お正月に食べた伊達巻が巻かれていた“まきす”をほどいて取ってあった、細いストロー状の棒を切ったりして作った・・・らしいです。(笑)

あとは赤い油性ペンでひたすらヌリヌリしながら静かにしていると思ったら・・・

「東京パワー!でーきたっ!!」だそうです。


ポイントは・・・

何度教えても“東京タワー”でなく“東京パワー”としか言えないむぎ☆です。(←えっ!?ポイントそっち?!)


ちなみに、うちから程近いところにある“田無タワー”は、“たわしタワー”としか・・・これまた何度教えても言えません・・・;

“たわしタワー”←想像すると笑えますf^_^;
何段までいけるかしら・・・!?

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「探し物をしている時間は、人生を損している」

・・・というのは、最近よく手に取る本や新聞などに多々書かれていたコトバ。

確かに・・・
もう、なんの反論の余地もないです。。。
   ε-(;-ω-`A) フゥ…

只今、検診受けて医療申請・・・するような必要書類を役所から送ってもらった封筒(←中身確認した後そのまま、“これ重要だから!”と中身入りでその封筒を・・・思った[見た記憶]ところまでは覚えているのですが・・・どこいった???)を捜索中。。。

えぇ・・・この捜索作業、ここ3,4日くらいは続いています。。。(〃_ _)σ‖
でも、そろそろ期限が近づいているはずだぞぉ〜!(←慌てなくてはいけない時期のはず!?_記憶の中の期日。。。)

タダでさえ、「そんなに捜すところはなかろう?」という超のつく狭い家に住んでいるハズなのに・・・

もし大成して広い家に住めたとしても、整理整頓が苦手なままだと・・・

ますます家の中で遭難救護している時間で、人生かなりロスるな〜・・・と再度実感;


もちろん、今の私は、毎日ナニカを家の中で捜しておりますの。。。

えぇ、いつもはね、「こんな狭い家に住んでいるから身動きとりづらいのよ!」と思っているのですが・・・今の現状だと、「広い家に住んだら、もっと捜索範囲が広がるんじゃん??」ってことになるのか!?

旦那さんはそのようなことはない日々の行いなので、いつも笑われています。(←えぇ、“苦笑い”のほうね;「またナニかさがしてんの?」ってね;)

もちろん、PCのデスクトップも、いろいろなところで表現されている「シゴトのできない人の典型・・・」くらいには十分散らかっているので・・・そちらも整理しなくちゃ。。。

昨日は、写真整理をしてみましたが。


よく「氷山の一角」とかいう表現をいろいろに使うじゃないですか・・・

本来の意味とは違って、今の私は、チラっと見えている「氷山の一角」からだけでも、一生懸命整理整頓に手を付ける努力中。。。問題(=溜まっているもの)は“氷山並みにでっかい!!!”デス;

引き出しの中とかが・・・氷山の底面にあたるのか??

・・・どこまで行き着いたらゴールなのか。。。
仕事机の上とキッチンのかたづき後以外、想像ができない私。。。┌┤´д`├┐


子ども達が成人して・・・
家を出て行って・・・(←「そろそろ自立しなさい!」と追い出して?)
彼らが巣立って家の中が広くなった時が『ゴール』なのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断捨離

新聞処分作業をしていています。。。

先日より、『断捨離』についての本を読みました。(←家には持ち込んでいませんが。_笑;⇒“だって捨てられない”悩みがあるワケだから読み・・・まずは持ち込まない努力「=増やさない」だけしている最近なものですから;)

これらのタイトルのたくさんの本に触発され(←私は家人に「啓発本好き」と言われています(;´▽`)←いーじゃんねぇ?ヤル気にならないより、三日坊主でも次々何かヤル気になったほうが!?)、私なりに『断捨離』に取り組んでおります。。。

まぁ、結局行き着くところは・・・

「“片付けする時間なんてとれないんですぅ〜!”と言わず、地道に、身の回りから、5分で言いからコツコツと取り組んでみましょうよ♪」→「だまされたと思ってがんばってみなさい!あら☆不思議。。。人生変わってくるんですよぉ〜!」という内容なワケですよ。

いろいろな断捨離ノウハウ(「モノを捨てる思考論?」具体的取り組み・方法の紹介)はとても参考になると思います♪

おかげで、苦手な私も、ちっとはちょっとづつ、ちょっと片付けたその横を片付けて・・・→片付けてみて・・・と、少しずつ状況は良くなってきていると(?)思います。


一番効いたのは・・・

「モノが家にたまっている・・・というような状況は、気が鬱積している状態にあり、物事がよく回って行かないんですよ〜」

仕事絡みでの整理整頓話題では、「試しに名刺をたくさん捨ててごらんなさい♪(=名刺をもらった方の顔が思い出せない・・・というのは、十分に“捨て時”に達しているそうです。_笑) そうしたら・・・新しく名刺交換をする機会(新しい仕事の話しがきて→名刺交換をすることになる、という意味)がナゼかたくさん訪れるようになるから!」なども。。。

一度捨て出すエンジンがかかれば・・・以外と処分という作業ははかどって行くものですが・・・

ナゼか、はかどって行けばいくほど、「これもいらないんじゃん?」「これだっていらないよね!」と処分に前向きな方向にグイグイと。。。
(↑でも、そもそも整理整頓は得意でないので、なんだか「いるモノから処分していっている気もする・・・」ダイジョブか!?)

でも、母がようやくエンジンがかかってきたところで、息子達が帰宅し・・・
ゴミ袋から、「これはダメ!」「これもダメ!!」と現状復帰・・・
。。。(〃_ _)σ‖


・・・しょーがないので、なるべくコドモと関係ないモノ達から頑張って取り組んでみるようにしています。。。(←それでも、十分いーーーっぱい溢れとります;)


:参考:
マーケティング・キーワード
「断捨離」
電通 電通総研 ヒューマン・インサイト部長 四元正弘 氏
[朝日新聞社広告局] 2010/12/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに歯医者へ

昨年2月に、一旦治療を終了してから・・・

・・・あれから約1年・・・(←綾小路きみまろさん風。。。)

元旦からお雑煮のおもちに食いついたら・・・

歯の詰め物がとれちゃって。。。

 ガ━(;゜д゜)━ン!! ←気分は新年最悪の幕開け。。(〃_ _)σ‖

その他にも、新年開けてから自覚症状のある箇所があと二つもあったので・・・そもそも、昨年末から新年明けたらなるべく早く診て頂こうと思っていたので、4日以降まで待って、かかりつけの歯科しょっちゅう予約の電話をかけるも、留守電ばかりでなかなかつながらず。。。

ようやくつながり→予約をとって→行ってきました。

治療(←詰め物の下が虫歯になっていたので、大事に持って行った詰め物はそのままつめてもらえずお持ち帰り;これって、ナニカに有効利用できないのかしらね?とも思いながら;;)3年ぶりに歯のレントゲンも撮ってもらってきました。

また来週診て頂きにいきます。。。

子ども達も早々の別日に予約をとってあります。

本当なら、子どもと一緒の日に自分も済ませたいところなのですが、子ども一人だけと一緒ならそれができるのですが、3人もと一緒だと・・・私が診療中にいくら「静かにしていてね!」と待たせておいても(←歯医者さんなので、そんなに一回の治療も長くはかからないのですが;)3人で待合室で大声でケンカが始まる;とか、歯科衛生士さんに執拗に話しかけて業務妨害;とか;;とかに多々なるのが嫌なの(自分が治療されている、ということより胃が痛くなる)で、なるべく別の日に度々予約をとって行くので、私にとって歯医者さん通い、というのは、結構時間を取られる&ストレス多々作業になるのです。。。

さすがに4人分の治療時間は、短い時間を足し算しても、そこそこ子どもにとっては長く感じる待ち時間になってしまうのです;(←子ども達だけの時は、母親は監督要員として自分のことどころではないのです;)


こうして、自分のほうの歯医者通いがおろそかになっていたら・・・

元旦から、え゛ーっ(´・ω・`;)!!!という幕開けになった;というワケです。


それにしても、元来歯は強くありませんが、やはり、三男を産んでから移行、特に「弱くなった」と思います。“お母さん”っていうのは、自分の骨身を分けて子どもを育み→産む・・・わけで、歯医者さんに自分の治療で行く度に、息子達には「感謝しろよ〜!」のヒトコトも小言で言いたくなる(←息子達にとっては「知った事か!」のヒトコトでしょーが;)ここ最近です。。。

産んだ時には「作りは丈夫に産んでおいたゾ!」のはずなので、後は息子達には自身でそれなりに頑張ってほしいものです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒くなってきて・・・

・・・みな、なかなか朝起きられません。。。

私も例外ではありませんが、それでもなんとかお布団から這い出て、暖房を入れて・・・なのですが、子ども達を起こしてもなかなか起きてきません。。。

よく、のりさん(とんねるず・木梨憲武さん)とかがバラエティー番組でブッ放していた『バズーカ砲』(←室内でつかえるアレね)が欲しいです。

朝から「ねぇ〜!起きて〜!」「・・・起きた〜??」と何度もやるより、電気をしっかりつけ、お布団を剥がしておいても起きない息子達には・・・

・・・もう、ムダな声かけより、「バーーーン!!!bombimpact」と起こしたい!


そうしたら・・・

「はっ・・・!?ナニゴト?!?」って一発で起きてくれないかしら・・・smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『書き初め』に四苦八苦

『書き初め』に四苦八苦
いっつん
三年生になり、「毛筆」の授業が新しく加わりました。

→冬休みの宿題
→→『書き初め』

・・・まぁ、これが大変なことに!!

「書き初めの宿題がある。」って言っていたから、とりあえず“普通のサイズ”の半紙を練習用に買っておいたら・・・!?!

ナント、習い始めの年から、長い半紙に書くの・・・!?

しょうがないから、急遽普通サイズの半紙をのりで練習用に繋ぎました・・・

・・・しかし、これじゃ長すぎるんだよね;

まぁいっか・・・f^_^;と書き始めたら・・・

・・・!?

「・・・そんな筆運びで習ったの!?」とびっくりする書き始めっぷり;


・・・ ( ̄▽ ̄;)


名前を書くのに、「ひらがなで書くか、漢字か・・・どっちにしよう??」と言うので、「学校で習ったように書いたら?」と聞いたら、「まだ学校で名前は書いたことないんだよ・・・」と言いながら、まだまっさらな小筆をおろしていた・・・

・・・マジで?!

私もそれじゃあしょうがないか・・・;と彼の書道のにわか先生に参戦。

・・・しかし、毛筆なんてしなくなってからいったい何十年たったか!?

でも、これでも一応義務教育時代は習ったワケだし、なんとかなるか!?と必死でお手本風なものを書いてみる・・・

彼の名前のお手本を書いてあげようと書き始め・・・

あれーっ・・・???

我が名字・・・

昔どんな感じで書いたもんだったかしら・・・???

いくら書いても格好が決まらない;

息子から注がれる熱い視線の中、必死で書くも・・・やっぱり名字がうまく書けない・・・;

・・・う〜ん・・・;

・・・あれぇ〜〜??・・・

・・・なんか違うなぁ〜・・・;;;

・・・こんなじゃないよな〜・・・;;;

ママだって昔書いたはずなのにねぇ〜・・・;

・・・違うなぁ〜・・・;

「どうやって書いていたんだっけなぁ〜・・・;」と息子の手前ブツブツ言い訳をしていて、書き出せば体(手)が覚えていて、うまく動くだろう♪と思っていたのに、いっこうに思い出す気配のない我が手。。。

冷や汗(^-^;)かいてきて思い出した!

・・・アタシが書道習った時は、今の名字じゃなかったんじゃん!!!(爆)

。。。(〃_ _)σ‖

その後、それに変に納得した私は、すぐにいっつんにパパを呼びに行かせた。(笑)

パパは「なんでママが見てくれているのに・・・パパが??」と少々面倒臭そうにやってきたので、「アタシ、よく考えたら、昔名字書いた記憶なかったのよね〜(-.-;) だから、よく考えたら名前の書き方を教えるのに、もっと適任な方がいたじゃん!!と気付いちゃったわけよ☆」と言ったら、納得させられた!?パパが今度はいっつんに教え始めてくれたワケです。(笑)

それにしても・・・

書道なんて・・・

高校では選択授業で選んでいなかったし・・・中学以来二十ウン年ぶり?!

・・・いやはや、キビシいわ〜;

ムスコにつき合って、夫婦で筆さばきに四苦八苦。。。
親モ ツカレタ;。。。(;´▽`)


・・・っていうか、いっつん、そもそも“左利き”なのに、よく考えたら“右”で今日は3時間くらいも粘って書き続けていたんだよね〜!

それにも改めて後で気づいてビックリ!!

自分が右利きだから、気づかなかったヨ;

・・・最後には、「思ったように書けないぃ〜〜〜!!!」とブチ切れて・・・

「・・・もう疲れたから、続きは違う日に書く!」と言い残して、簡単にその場を片付けて寝に行った(←ふて寝をしたい気分になった、のだそう;)。。。

そりゃそうだよね〜・・・

私も、左手で3時間も習字やったら、寝込みたいほど疲れると思うわ、きっと。。。
オツカレサマ(^ー^;)・・・ってか、まだ週末に続く。。。ってコト?!

・・・今日で宿題終わってほしかった;(←母の本音)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年☆あけましておめでとうございます!

2011年《平成23年》
あけましておめでとうございます☆

ここのところ、あまりにPC前にいられなくて・・・
なかなかメモしておきたいことも更新できませんでしたが、今年も頑張ってメモしていきたいと思います♪

まずは、元旦から・・・(^ー^)

昨年、どこかで聞いた
「三日坊主も10回も繰り返せば、30日!
 1年で1ヶ月はやったことになるんですよ♪」

・・・というに、ナルホド!!!と思ったので、その精神で2011年は何事も前向きに、好奇心を持って頑張ってみようと思っています♪
(↑“三日坊主”を都合良く正当化しすぎ?!)

昨晩の大晦日は・・・
深夜までテレビを見ながら、初めてまともにいくつかのおせちの中身を作る事に挑戦していました。

今からみんなで食べまーす♪
息子達の評が・・・少々心配ですが;

今年はぴょんぴょんとフットワーク軽くいろいろ頑張ってみるぞ〜☆
(↑三日坊主続きでもいいから、とにかく動いてみないと!)

旧年中は大変お世話になりました。たくさんのココを覗いてくださる方々に励まされ・・・

本年もどうぞよろしくおつき合いくださいませ♪

ー 2011年《平成23年》卯年 ー
   :元旦:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »