« 学校からのおたより整理とテスト整理 | トップページ | いよいよ欲しいケータイが出そう★〜業界初!?“折りたたみテンキースマートフォン”防水対応のAndroid™ 2.3搭載スマートフォン »

耳に届くカタチの成果がようやく!?

昨日、上の二人を連れて、いつものように英会話教室に行き...

家に帰ってきたら、廊下でナニカを二人が話していた。。。

" What is your favorite sports? "っていっつん。
" Swimmming? Soccer? ... " とかってやっている。

そこへ、ひびがちゃんと答えたりして、英語のみで会話していた。。。!?

数字を英語でずーっと二人で交互に言い合ってみたり...
曜日や月を英語で... あーでもない、こーでもないと言い合ってみたり...

なにがビックリしたって...
今までこうして二人で、英語だけで会話しているのも聞いたことなかったし、ひびが「えっ??それなんていう意味?」といっつんに聞いていたら、いっつんがちゃんと日本語に訳して(?)説明しているのにもビックリした!

だって...
英会話の先生はイギリス人で、日本語は一切使わないから...
でも、いっつんはようやく、先生が全て英語で話し、英語を英語で説明している状況を、“日本語に置き換えると何と言っているのか”わかるのか?!と。。。


やっぱり、“4年生”ってずいぶん違ってくるんだなぁ〜...と。


いや、正直、英会話といっても、そんなに難しいことはやっていないと思う。
(イマドキ、4年生で、バリバリ原書を読ませたり、英語を書かせるような英語教室もたくさんある。)

でも、私は、自分が英語コンプレックスで育ったから、これからの時代、私と同じような道を歩いてもらったら困る...
⇒小さい頃から書いたり読んだりできることよりも「英語は楽しい!」「会話をするって楽しい!」と感じてほしかったので、“外国人のネイティブの先生”で“会話メイン”を楽しくしてくれるお教室を探して、今まで通わせてきているのです。

しかし、自分の育った時代とはぜんぜん違うので(なにせ、私達の時代は“英語をやらせる親”は、まだまだ少なかったと思う。でも、今は英語を習っている、というのは結構習い事的に一般的カテゴリーにある)、子ども達に習わせていても、どういう方針?でやらせたらいいのか、どういうやらせ方が正しいのか、うちの子ども達に向いていそうか...など、私にとっては自分が習った事もないし、全くの手探り状態。。。ただ、やりすぎて、本当に英語を本気でやる中学生になる前に、キライになってもらっちゃぁ〜困るのヨ;というのが、英語好きになってもらうよりも課題だったりする気がして。

私達の頃は、初めて英語に触れるのが“中学生”だったなんて...
...今から考えると信じられない;

息子達にはスイミングもやらせているけれど、習い始めて5年くらい経って...
⇒やり始めた頃は、水も怖がるしかめっ面...状態だったのが
5年後⇒バタフライとかをしているのを見ていると...

それを英語に置き換えるなら、習い始めて3年で受験に通用するレベルまで持っていったあの時代、
水も怖がるしかめっ面...状態の英語を教えてもらわれはじめ
⇒水泳なら3年でせいぜいクロールくらいのレベルなのに、3年でバタフライレベルを強制!?くらいまでもっていかされた感じ。。。


親になってから考えてみると、そりゃ、得意な子はついていけたかもしれないけれど、苦手なアタシなんざぁ〜・・・⇒溺れるわサ;って。。。
(▲ジブンのヘタクソを正当化しすぎ?!)


それにしても...
すごいなぁ〜...

もちろん、もっとすごい子は山といるだろうけれど、
小学校4年で " What is your favorite sports? "とかって口に出るんだぁ〜...と。。。


石の上にも3年・・・って言うけれど、
うちの子の場合には、子の芽が出始めたのを親が確認できるまでは、「石の上にも5年」はかかるワケだぁ〜...と。


いやはや、子育てって...習い事に限らず、ナニカ自分が子どもの為に・・・と思って一生懸命やってきた成果を子に見いだせるまでには、“5年は覚悟しなければいけないんだなぁ〜...”というのが、母親業として、昨日実感したことでした。。。

|

« 学校からのおたより整理とテスト整理 | トップページ | いよいよ欲しいケータイが出そう★〜業界初!?“折りたたみテンキースマートフォン”防水対応のAndroid™ 2.3搭載スマートフォン »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/51766662

この記事へのトラックバック一覧です: 耳に届くカタチの成果がようやく!?:

« 学校からのおたより整理とテスト整理 | トップページ | いよいよ欲しいケータイが出そう★〜業界初!?“折りたたみテンキースマートフォン”防水対応のAndroid™ 2.3搭載スマートフォン »