« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

搬入日が見えてきた(^ー^;)

2011_g80dm

ごとうけい 紙工作展2011
「シロクロつけまっか!?」
2011年8月2日(火)〜8月7日(日)
   8月10日(水)〜14日(日)
(会期延長決定!)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

Gallery80 ギャラリー・エイティ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-12-10
表参道ヒルズ 西館1F W104
Tel. 03 3408 2982

息子達を実家へ預かってもらって...
でも、残念ながら羽を伸ばす暇なんてぜんぜんなく...
・・・必死で準備中・・・(^ー^;)

お近くへお越しの際はぜひお立ちよりくださいませ♪

お仕事ブログには、『お楽しみクーポン☆』もup.したのでぜひぜひよろしくお願いいたしま〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな...泣いた?!

昨日は無事、私の実家に着いたらしき息子達。
(⇒東京駅での息子達

のぞみ号を東京駅のホームから、窓をのぞいてニコニコで見送る私。。。
いっつんは、緊張からか淋しいか...でクスンクスン...と涙していたようですが、その時の下の二人はニッコニコで手をブンブン振って...新幹線はホームからすべり出て行きました。。。

   ***

新大阪まで私の父に迎えにきてもらって...
⇒実家に着いてから...

いっつんと電話で話をしました♪

いろいろ話をした後...

私:「道中どうだった?」

い:「ボクさ、東京駅、電車が出るとき泣いてたじゃん?」

私:「そうだったね〜。緊張してた?」

い:「うん。ママが一緒に乗っていかないんだと思ったら淋しくなっちゃって...」

私:「そっかぁ。ひびとむぎはニコニコだったもんね。」

い:「...でもね... あの後、実は、ひびもむぎも泣いたんだよ〜。。。」

私:「...えっ!? そうだったの??」

い:「そしたらサ、ひび、カッコいい事言ったんだよ。」

私:「...なに?」

い:「ひびはさ、“ママが送ってくれる時に泣いたら心配させるじゃん?カッコ悪いじゃん??だからさ、ボクは、ママがいなくなったら泣こうと思ってたんだよ”って言ってさ、結局最後は、むぎも口をヘの字にして泣いたんだよ〜...」

私:「そうだったんだぁ〜...。そんなこと考えてたんだ。。。」

い:「うん。それでね、ボクは、あの後泣きつかれて寝ちゃったの。。。」

私:「そう。」

い:「...それでね、少したってから目が覚めたんだけどね。目が覚めたらすごい静かだったから、ボクは、まだきっとひびとむぎはまだ泣いているんだと思ってね...そっちを見たらね...
すっごい静かにDS(ニンテンドーのポータブルゲーム機)に集中してて...二人とも黙々とゲームやってたよ。。。
...そっちかよ!!!って思ったヨ。」

私:「...さすが...ひびとむぎだね。あの人達は、泣く時もすごい泣いたりするけれど、気分の切り替えはものすごいはやいもんね。。。」(爆)


それにしても...

電車の車両の先頭で...
うちの下の二人は東京駅で新幹線が出た後、どんだけの声ボリュームで泣いたんだろうか...;(←ひびとむぎの鳴き声ったら...うちでは大きくウルサくて有名なのだ;)

何分で泣き止んだんだろうね。。。

確か、通路挟んで隣にもいづこかのおばさま方がお座りになっていた気がするし...
後ろの席には、おじさま方がお座りになっていた気がするし...
どう思われていたんでしょうね。。。


いやはや...

こういう時は、一緒にいないに限ります。。。

こんな経験を何度かして、ナニカ感じたり考えたりすることがありながらみな大きく成長していくのかな。。。


(いっつん:小4・ひび:小2・むぎ:年長...の夏の記録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張…?

緊張…?

緊張…?
▲「おなかすいた...」と言って、パンをかじっているむぎ氏。

緊張…?
▲車両の一番前の席をGet!
イマドキは、こうした車両一番前の席は、自由席でもパソコンが使えるように、テーブルもちょっと広く頑丈で電源までついているのね!初めて乗るかも?な『のぞみ』に私の方が新鮮でした。。。
(前に子ども達と帰省した時は、なるべく少しくらいうるさくてもお邪魔にならないように『ひかり』を選んで乗ったしね...)

今日はこれから、子ども達だけで新幹線に乗っておじいちゃんおばあちゃんのうちまで行きます★

三人だけで新幹線に乗らせるのは初めて!

空いていそうな時間ののぞみの自由席狙いです。
東京駅の駅のホームまでは送っていきますが…

「子ども乗車券三人分」を持たせる私と、持つ係り=リーダーのいっつんは大緊張です;

むぎも幼稚園生ながら、今回は母がついていかないので、立派に子ども料金が発生します…;

子ども料金とはいえ、三人分にもなれば高額チケット!

昨年夏は新幹線一人旅だったけれど、一年たったらウルサイお荷物を二人も任されるお兄ちゃん、昨年とは違う意味で…ガンバレ★

いっつんは大緊張で涙目。。。
兄に頼りきりのお気楽弟達はニコニコで出発していきました♪


(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間に最終日!

あっという間に最終日!
昨日、一昨日と遅刻をさせてしまったので、最終日の今日は気合いを入れてきました!一番乗りさっ★
(↑タダ普通…アタリマエ…なだけだけど…f^_^;)

今日はテストです♪
準備体操も初級はテストの範囲内だからちゃんとがんばらないとね〜!

むぎはプールが楽しくてしょうがないんだそうな…

本科で習い出したら、三人の中で一番はやくうまくなっていくかな…!?


あぁ…早朝ドタバタが今日で終わってくれて嬉しい…ホントに;(←私が)

昨日なんて、夕方には、上兄二人の通常レッスンで、一日二回このスイミングきたしね…;


(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくスイミング入門

ようやくスイミング入門
我が家の男児衆のお決まり★

「幼稚園年長になったらスイミングを始める!」のむぎ編(三男バージョン)。

まずは昨日から兄達の通うスイミングスクールの『夏休み短期水泳教室』に入門〜♪

朝8:45開始!と時間が早いコースなので、朝ひびのお弁当作って→朝ラッシュの中車を20分走らせ…というのは私にとっては結構しんどいのですが、“4日間限定”なので頑張ることにしました。(←母の私が“頑張ることにした”...という意味ね;)

ちなみに、いっつんやひびの時は、まだ小さいむぎ抱えだったので、激戦(?)の、同じ時期、もう一つ遅い(=約1時間)次の時間帯のコースを受講したものですが、今回もそちらのコースは早々に満員;(←下に小さい子がいるような幼稚園児はほぼこちらのコースを受講しにくるので…。そりゃそーだ、9:50の開始で、朝ドタバタガンバリは限界くらいだったもんね…私の経験した過去も…。(笑))

今回も、自分の仕事やなんかでスイミングに付き合える期間で、スイミングの夏期講習があるところをカレンダーとにらめっこしたら…⇒やっぱりこの期間しかなかった…f^_^;

しかしながら、いっつんやひびの時は『5日間コース』でもう一日多く、もう若干費用も高かったので→今回はいろいろな意味で、親の私の負担としては“ちょっとお手軽になった”とも言える…かと。

面白いのは、むぎの反応。
むぎにとっては“初めての習い事★”となる、このスイミング。
いっつんの時(のいっつん)と違い、“やらされ感”が全くなく、兄達が泳いでいたのを見ていて、いつか自分も…♪と楽しみにしていたのか、想像していたよりずーっと楽しそうに学び、一生懸命参加している…♪

兄達のスイミング初期よりも、ずーっとまじめにコーチのお話も聞き…参加している。

うちの息子達はみな年長(いっつんは夏、ひびは春)の講習からスイミングをやり始めたのですが、みなそれぞれに始めた時の様子は違う…(笑)

いっつんは第一子だから、いつも習い事も実験台…!?
彼にやらせてみて、彼の様子、習い事の周りの子達の様子、私の仕事や子ども達の生活時間などとの兼ね合い…いろいろな実験、実感を元に、ひび→むぎと、彼らの性格、やりたそうなこと、やらせたいこと、向き不向き、親の思い…などなど、最後にはお財布のナカミとも相談(←三人兄弟ともなると、末っ子はコレのハードルが一番高かったりして…(>_<;)!?)とかもあり、イロイロ分析して決めていくんです。。。


この朝早い時間のコースのほうは、初心者コースでも結構小学生(思ったより大きな子)が多く感じたのも印象的です。

彼らは、きっと苦手克服として自ら親に頼むなどしてきているのかな?と思うと、それも偉いな〜!と思います。


このスイミング、本格生はスイミング指定のブーメランパンツになるのですが、来月くらいには、我が家のブーメランパンツ男衆三人組を誕生させられる…??と思うと、母としてはそれもひそかに楽しみ♪♪♪

ワクワク((o(^-^)o))


ここのスイミングのポイントは、「夏期講習に参加する」と⇒「スイミング本科に入る時の入会金が無料になる!」というのもポイント(^_-)-☆
…だって、「夏期講習費用」と「入会金」がほぼ同額なんだもーんv(^-^)v

“4日=4回”だと、普段の一ヶ月の受講ともかわらないんだから…そりゃーこの休みの時期の講習から入るよね〜★

…ていうか“入れる”よね〜 o(^-^o)(o^-^)o


(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終業式の日

今日は幼稚園生も小学生も終業式...の日でした。

「台風6号」のおかげで、昨日から「終業式の日に“暴風警報”とかが出て、もし休校になると...その後どーすんの?!?」とビビリまくりましたが、幸いそんなに暴風でもなく、“大雨・洪水警報”は出たものの、登校に支障をきたすような雨風は登校時間までには通り過ぎ...と、そんな朝から始まりました。。。

前の日から、「もし、明日暴風雨だったら、ママが一学期頑張ったご褒美に(?)特別大サービスで学校まで車で送っていってあげよう!」と息子達に約束していました。(爆)

...というのも、普段は私は、どんなに大雨でもほぼ“学校へ送る、ということはありえません!”。(←なんの宣言??_苦笑;)

「いつでもママがいると思うな!」というのが私の方針(!?)なので、彼らの体調が悪くなったので、先生から「お迎えにきてください」などのようなお電話があればすぐとんで駆けつけますが、“元気である限りは自分達でガンバレ!”が私の彼らへのエール(?)なので...まっ...そんな感じの毎日なのですよ。。。

だってサ... もし、誰かをある時甘やかしたら...⇒息子全員(=3人)を同じように甘やかしてあげないとかわいそうでしょ?でも、私にはそんな体力ないもん!(爆)


でも、いつもご近所の一緒に登校するおうちに、ちょいちょい便乗させていただき、学校まで送って頂く事もあるので、今朝は車で学校まで特別大サービス!⇒送る事にしました♪
(もちろん、いつも登校する近所のお友達も一緒に♪)

...といっても、実は、ひびのミニトマトの鉢を持って帰らなくてはいけない(←我が校は“親が”という指定アリ。)のを、遅くなりすぎて、いよいよ終業式じゃぁ...という、私の理由も半分ありまして。。。(苦笑)

学校の裏門から、いかにも業者のような車(←なにせ、我が家の今の車は、よく工事車両とかにも使われるような商業車だからネv(^ー^)v)ですし...幸い、終業式で給食もない日なので、給食用の車両とかに遠慮しなくてもすみ...♪


まずは、ミニトマトの鉢をGet★
...しかーーーし! すでにこの猛暑で、ミニトマト...葉が全部枯れちゃっていますが。。。こんなんでどーやって夏休みの観察記書くのサ...!?
(まぁ、いいや。。。ダメそうなら、お兄ちゃんと一緒に学校に出向かせて、花壇のミニトマト観察をして書かせるわよ。←先生が、どーしても枯れた場合は、お手数ですが「それでいいです★」と、この方法なら全く問題ない!と保護者会でおっしゃっていたからね〜♪幸いなことに、お兄ちゃんの「ヘチマ観察」は学校行ってでないと書けない←クラス全員がその方法らしい_からね★ムフフ...)

そこで、思い出した事があって...PTA室へ。。。

全校からとあるアンケートが上がってきているはずで...そろそろそれをうちのシゴトグループの誰かが引き上げておかなくちゃいけなかったハズだったんだけれど...誰も引き上げた様子がなかったので、“どこに集まるワケ???”と全くわからないながらPTA室に寄ってみた...

まずは副校長先生のところへ行って、「○○アンケートの件なのですが...」と言って回収したが...なんだか様子がオカシイ。。。
ありえなく枚数が想定より少ない...;

でも、PTA室には誰もいないし...誰に聞いたらいいかもハテナ。。。

しかし、今日は終業式で...これ以降にこのお題を持ち越すのもメンドーだなぁ。。。と思ったので、思い切ってPTA代表さん→副代表さん→渉外代表さん...と名だたる代表さんに「あのぉぅ〜...」とお問い合わせの電話を、携帯でかけてみた...

みなさんどうも要領を得ず...???

最後にかけた代表さんから、集める方法を聞いてみてビックリ!!
ナント、各教室を回って自分で集める、とのこと。

各クラス教室に行くと、「PTA」と書かれた透明(裏にマグネットがついている)な袋があるので、その中に入っているのだそうなのですが、この袋、教室内のどこにあるのかは、クラスによってまちまちで、まずは教室内に入り、前の黒板・横・後ろの黒板など、ぐるっと見回して、「あった!」みたいなシステムで見つけて⇒回収するものらしい。。。(〃_ _)σ∥


一瞬...マジでぇ〜〜〜っ!?と思ったが...


そんなことを言っていてもしょーがないので、「そうだ!今ちょうど終業式をしに子ども達が体育館に全員集合に入っていったところじゃん★」と思い直し、急いで、PTA室の鍵をいったんかけて、袋を持って、1階から2階→3階と急いで各教室をまわることにしました♪

なにせ、これ以上遅い提出日はないはず!(←だって、“今日は終業式”だもんね★)なワケで、みんな、たぶん子ども達はちょうど提出終わって⇒終業式に行っているだろう!と♪♪♪

急いで各教室に忍び込んでは、ぐるーーーっと教室内を見回し、その透明な袋を見つける度に「あったぁ〜!!!」としんどいながらもちょっとした宝探し気分で、全クラスかなり急ぎめで回り...

でも、オモシロいもので...ホント、各クラスの雰囲気、先生の整理整頓の様子、子ども達への接し方、クラスの様子が...わかるのね〜!(大笑い)

なぜって...“下校後”とかだったらあまりわからないのですが、クラスで、子ども達も先生もナニカしていて...それを中断して⇒終業式に出席しに体育館へ行っているワケなので...

ナニカ、すごーくキッチリ、キレイなクラスから、机も書類もガチャガチャ...みたいな状況で、扇風機もつけっぱなし。。。で、まるで、ナニカ大事をしていた教室から、子ども達が脱出でもしたか!?ってくらいグッチャグチャなクラスもあるわけ。。。


PTAの透明封筒みたいな袋の中も、お手紙の種類によってキッチリ整理され、クリップでまで止められて入れられているクラスもあれば、ゴミ箱か!?ってくらいグッチャグチャに入れられているクラスもあったり...ナゾなのは、たいていのクラスで、2種類くらいのアンケートがあったのですが、そこそこの量になっているはずが、一枚もその封筒に入っていない、どこいっちゃったの??と思うクラスも3クラスくらいはあったり...(謎;)

先生のカラーもものすごく出ていて、教室オリエンテーリングのようでかなりオモシロかったです♪(←ナイショ!)


まぁ、そんなこんなで、18教室もまわったら、かなり疲れましたが。。。
必要アンケートは全て回収し(約100枚もありました!)その他、私達のグループのアンケートでないのをまとめ、PTA室のそのグループさんの場所に置いてきて...

...まだ朝9時サ!

さて、急いで今度は家に戻ってむぎを幼稚園に送っていかなくちゃ!と焦る。。。


そんなこんなで、家に帰り、むぎは無事に幼稚園へ行き...


今度は10時50分には、翌日から年長さんは『お泊まり保育』で遠方まで泊まりがけ保育に出かけるので、その荷物をまとめて持っていく。。。と...

ドタバタドタバタ...


その荷物を持ち、幼稚園に迎えに行き、荷物を預けて、夏休みのガイダンスを聞き...
⇒むぎと一緒に降園して家に帰ってきたら...
⇒⇒もう兄ちゃん達は家に帰ってきていた。。。(早っ!!!)


お兄ちゃん達の通知表はまずまず...♪まぁいいんじゃないの?って感じで。(笑)


夕方には、いっつんとひびのスイミングにむぎと行き...(今日は、お兄ちゃん達はスイミングの検定日のうちの一日になっていて、二人ともそれなりに真剣にはやっていたような気がした...が、今回も、まだ上がれないんじゃないかなぁ〜...という母インプレッション。。。)


スイミングの帰りに、今朝学校で回収してきたアンケートをグループの別のおかあさん宅の(ご不在につき)ポストへ届け。。。
(回収してきただけで十二分に疲れたので「ナントカシテクレ...;」って勢いで押し付けてきた?!_とも言う??)


今日も疲れたね..と。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとワンピースでも♪と思ったが…?

やっとワンピースでも♪と思ったが…?
やっとワンピースでも♪と思ったが…?
いつもは自転車が足!!!な生活を、GパンにTシャツにスニーカーな出で立ちでヘビーに送っている私。

今日は近所であった行事に「駐輪場が用意できないので…」とお手紙にあったので、なるべく涼しい格好を…と、長めのお気楽ワンピースにヒールのあるサンダルの涼しげ風情で息子達を追いかけお出かけしたら…

「ママ!そんな靴持ってたの?」と、こういう靴は“サンダル”という名前とも知らずに育てちゃったらしい…と気付く、長男の発言。。。

「ママ!パジャマのまんまきちゃダメだよ!」と私を見て開口一番…の三男;

次男には、長々と“ナゼいつもとずいぶん格好が違うのか”を説明させられ…

また、長男には長年持っていた靴を、“なぜずーっと持っていたヒールサンダルを今まではかなかったか”、はけなかったか、の理由を延々説明させられるはめにあい…

…(*_*;)


なんでかって…


いつもは自転車ライフ謳歌な母なので、ヒールの靴では起用に自転車乗れない(←乗り方が、クイックにアクティブに…乗りすぎなだけ?)のと、今まで毎年、こういうイベント来ると、体力不足で眠っちゃう赤ちゃん(次男、三男などの小さい頃)風情のヒトがいて、帰りにおぶったり抱えたり…ヒールのある靴じゃ、たいていママは足首捻挫しちゃうような不器用な人だからよ…(-.-;)


そんなワケで…
やっと息子達の成長を感じてきて→久しぶりのサンダルを履いたのですが…

散々ママを質問攻めにした息子達に「いつもの感じと今日みたいな感じ、どっちがいいと思う?」と聞いてみたら…

⇒「ママがいいと思うほうだったらどっちでもいいんじゃん?」と想像以上(?)に冷ややかな反応。。。


あれだけ質問攻めにしておいて…オンナゴコロとか全く気付けそうにないムスコどもめ…;


もうちょっと察して、こういう時にはお世辞でも「気の利くひとこと」を言えるような男子になるよう教育せねば…?


▲写真は、毎年子ども達が行くのを楽しみにしている、学校の先生や保護者、地域の方々がしてくださる『工作祭』みたいな「みなみちゃんまつり」にて。

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きくなってきたもんだ♪

大きくなってきたもんだ♪
今日はひびは朝からサッカーの練習行って…
私といっつんは都立中学校の学校説明会&見学会にむぎ連れで行き…

お昼は一度うちに帰って食べ…

その後、うちを出て…
⇒只今JRの池袋駅のホーム。。。

今から今日のパパのお仕事先に見学&他のイベント視察に出かけます★

ひびは朝から一時間半くらい、猛暑の中みっちりサッカー。いっつんと私は片道8キロ→往復だと16kmくらいを家から学校までサイクリング。。。

その後のこの行程なのに…みなさん元気で体力がありますこと…f^_^;←母はすでにバテバテモード(*_*;)

うちから持って出た水筒は早くもみんな空。。。
(家に帰る度に水分補給と、水筒も満タンにするのですが…;)


でも、最近ようやくこうして子ども達ずいぶんと足並みが揃ってきて、それぞれの用事バラバラなことがあっても出掛けやすくなってきたな〜…と成長を実感…

おむつやミルクを持って…に大変な時期からは完全に卒業し、そろそろ今度はみなそれぞれのやりたいことに付き合うのが三人分それぞれ…で大変なゾーン(←まだそれぞれに子どもだけ…で行動全てOKゾーンまではいかないので;)なってきました。。。

道中ホームで、4歳くらいの男の子、2歳くらいの女の子を連れ、0歳くらいのお子さんを背中に背負って電車を待つお母様をお見かけしました。

その後ろ姿を見ながら、つい5年くらい前くらいの私はあんな感じの後ろ姿だったんだろうな〜…

“それくらいの三人の子を一人で連れてどこか行くのは、本当に大変ですよね…”とつい声をかけたくなるような気持ちになりました。。。


真ん中:四年生長男、奥:二年生次男、手前:年長三男の夏休み直前!記録写真です。

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節電対策

節電対策
昨日より、幼稚園年長のむぎは夏休み前の午前保育期間に突入・・・(>_<)

邪魔も手伝い、ますます仕事になんない・・・(*_*)

例年ならクーラーを家部分の2階と仕事事務所の1階の2台は最低入れることになっているのですが、今年は節電のため苦肉策・・・として、仕事場の一角にちゃぶ台が置ける程度の一角をこしらえ→むぎといっつんが宿題(?)くらいのできる『ミニお茶の間』みたいなのを作りました。

この夏からは学童保育所が卒所となったいっつんも在宅だし・・・
夏休みはいっつんにむぎをなるべくくっつけて面倒みてもらう予定。


すでに猛暑日が信じられない勢いで続く今年、西日をもろに受けるリビング部分を持つ家部分にクーラーを入れるのは・・・
⇒“陽が落ちてから・・・”制約にしてみているのよ(-.-;)


みんなが一日の活動をだいたい終えて→お風呂に入った後→クーラーをつけ出します(^_^)


写真に写っているテーブルの手前半分がなんとなく空いているのは、後で帰ってくるいっつんの宿題などお勉強スペース。

さぁ、ここは仕事場なので、お勉強じゃなくてうるさくされる場合には、猛暑のリビングへ即追放!ですが・・・
どれだけ静かに頑張れるかな?


(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酷暑予報・・・;

明日もいろいろな用事があるので
「...っで、明日の天気予報は...」と見てみた。

weathernewsの我が家の地域のピンポイント天気予報★

そんなページの画像の一部。。。▼
20110708_235716

11時〜17時あたりに...
燃えるような『酷暑』マーク。。。

床につく前から『熱帯夜』予告がされ...日中は、“35度”は確実そう;

明日は、13時〜16時頃までひびがサッカー。
私は朝9時半〜学童保育所の保護者会に、午後は13時半よりむぎの幼稚園の納涼会。。。


すでにこの酷暑告知を床につく前から見てしまっては・・・

夏の暑さがそもそも苦手な私は、
「明日はおうちから出たくないよぅ〜・・・」とすでに弱気モード;

この夏は何度まで?どんな記録が打ち立てられる『暑い夏』となるのでしょうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕

七夕
うちの幼稚園児最後の末っ子、むぎ。

彼もいよいよ年長さん。私も彼も幼稚園生活最後の夏・・・

七年、毎年続いた七夕に願い事を書いた短冊・・・お飾り作って持って帰ってきた生活も、お兄ちゃん達がはじめてからいよいよ今年で最後なんだなぁ〜・・・と感慨深く、少し感傷的になりました。。。


二歳違いの三人オトコは毎日がホント大変で・・・
「一日もはやく育っていってぇ〜〜〜!」って感じで、育児のほんわかした楽しい気持ち・・・みたいなのなんてあまり実感できず、毎日がコドモとの戦い!という感じでしたが、最近、むぎが年長も半ばにさしかかり、やっと「みんなそれぞれに逞しく、優しく、元気に大きくいい少年になってきたな〜・・・」って実感できる時が増えてきました♪

ママの今年の願いは「いっつん、ひび、むぎ、それぞれが楽しい夏が過ごせますように・・・★」です。

震災後、いつもの夏とはどこもここも勝手が違い、正直私にとっては放射線等の心配はいざ知らず、いつ東京の大ブレーカーが落ちて突然日常生活が非日常生活に突き落とされることになったりしないのだろうか・・・と、ハラハラドキドキしています。

学校でも、子ども達も節電などに意識が高いようで子どもなりにいろいろ考えているようです。。。

しかし、子どもそれぞれに「今年の夏★」は今年の今しかこない!。それは、きっと、大人が思う「毎年くる夏」とは全く感覚の違うものなのではないか・・・と子ども達ね一年一年の成長を小学生になってからは特に感じ、思います。


だからこそ、少々のリスクは、母である私も子どもの前ではビクビクしすぎずに、ある程度気をそらして、子どもと一緒に楽しい夏の思い出も作らなくちゃ!と思っています。


「みんなの夏が、今年も少しでも楽しく過ごせますように・・・★」


それにしても...
なんでたいして野菜好きでもないむぎの七夕の願いが「やおやさんになりたい!」なのだろうか。。。
(謎;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎと掃除機が熱い日々

なんとか夕方まで節電の為に仕事場以外はクーラーは入れないようにしています。。。

日曜日...
室温は早くも36度...;

夕方まではクーラー入れないぞ!と掃除等頑張っていましたが(日曜日につき仕事もしていないので、仕事場もクーラーOFF)...
掃除機が異様に熱くなります。。。

これは、モーターがただ熱くなっていて...外気が暑いのでますますアッチッチ!な感じになっているのか、それとも、1999年に購入した掃除機だからそろそろ寿命なのか...(ちなみにダストパックには、余裕はまだちゃんとあるのを確認)

判断に苦しむし悩ましぃ...


そして、最近のむぎは、平熱が異様に高い気がする。。。
毎日幼稚園でプールがあるので、測るから余計に気になるんだと思うのですが...最初は、水疱瘡がはやっていたみたいだからそのせいかな?(むぎは一応軽くすでにかかってはいるはずですが...?)とも思うのですが、一週間以上たっても熱が下りない...;

朝、登園前に測ると、37.2〜37.4度。。。
これって、外気が暑いから体温まで上がってしまっているのか...それとも一応「微熱が続くようなので...」と病院とかで血液検査をしたほうがいいのか...悩みます;

むぎ本人はいたって元気なので...ナニカありそうな気もしないのですが。。。
プールには水浴びがわりに入ってほしいので、毎日「36.8度」とプチうそをついている母です。。。
幼稚園にはクーラーないしね...;(←古き良き幼稚園で網戸もないおかげから、手や足は蚊にさされてボコボコになります。。。笑)

それでも、クワガタやカブトムシがフツーに夏になると出てくる幼稚園は男の子には楽しいよね★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電化製品は劣化してくると消費電力が数倍になったりするの…??

ここのところ「我が家の家計から…」というのではなく、なんだか「東京の大ブレーカーが落ちたら…?!」みたいな感じが怖くて(電気代の心配=料金、じゃなくて、節電しないと⇒大停電になり、冷蔵庫の中味が全部腐り、イザ!となっても倒れない程度の弱クーラーもかけられなくなる…(>_<;)⇒学校も学童保育所も閉鎖になる…という不安)節電に頑張っています。


そんな中、毎日新聞にはいろいろな節電話(サマータイムの導入だったり、扇風機やうちわが入手困難だったり…)が載っていますが、昨日みつけて気になったのがコレ↓

■ホームページ「しんきゅうさん」
http://shinkyusan.com/index.html

「電気製品は、使っているうちに性能が落ち、実際の電力消費量がカタログ値の数倍になることもある。」とのこと。

上記ホームページでは、機器の購入年や型番を入れると⇒おおよその消費電力量を診断してくださるんだそうな。


後でやってみなければ…?な年月を経過している機器はうちの中に多々だわ〜…;

●朝日新聞(2011/7/2)[生活]情報より

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »