« チャレンジ「じゃんぷ」中★ | トップページ | むぎと掃除機が熱い日々 »

電化製品は劣化してくると消費電力が数倍になったりするの…??

ここのところ「我が家の家計から…」というのではなく、なんだか「東京の大ブレーカーが落ちたら…?!」みたいな感じが怖くて(電気代の心配=料金、じゃなくて、節電しないと⇒大停電になり、冷蔵庫の中味が全部腐り、イザ!となっても倒れない程度の弱クーラーもかけられなくなる…(>_<;)⇒学校も学童保育所も閉鎖になる…という不安)節電に頑張っています。


そんな中、毎日新聞にはいろいろな節電話(サマータイムの導入だったり、扇風機やうちわが入手困難だったり…)が載っていますが、昨日みつけて気になったのがコレ↓

■ホームページ「しんきゅうさん」
http://shinkyusan.com/index.html

「電気製品は、使っているうちに性能が落ち、実際の電力消費量がカタログ値の数倍になることもある。」とのこと。

上記ホームページでは、機器の購入年や型番を入れると⇒おおよその消費電力量を診断してくださるんだそうな。


後でやってみなければ…?な年月を経過している機器はうちの中に多々だわ〜…;

●朝日新聞(2011/7/2)[生活]情報より

(BY:モブログ)

|

« チャレンジ「じゃんぷ」中★ | トップページ | むぎと掃除機が熱い日々 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/52107976

この記事へのトラックバック一覧です: 電化製品は劣化してくると消費電力が数倍になったりするの…??:

« チャレンジ「じゃんぷ」中★ | トップページ | むぎと掃除機が熱い日々 »