« すごい雪景色! | トップページ | 女の子の母も大変そう…f^_^; »

我が町の地域懇談会に参加してみて…

今日は招待状までいただいて(?)近くの地域センターで行われた『地域懇談会』に出席してきました。

そこそこ人数がきていましたが、やはり高齢者と呼ばれる年代の方が多く、私の世代(子どもが小学生と幼稚園生)のような世代は私しかいませんでした。。。(こうなることが簡単に予想できるからこそ、きっと個人的に知っている私にわざわざ切手を貼って…の封書で直々にご招待状をいただいたのだと思うのですが…(^_^;))

今日は「防災」がテーマでしたが、地域の年輩の方々が危惧されている事、地域の抱える問題、子どもを持つ世代の母親はかなりの率で共働きが増え、平日自宅に不在…防災拠点である学校は、今は警備員もおらず、警備は「雇われ管理人」だから、夜にナニカおこったら、学校へ駆け込みたくても地域の人では誰も学校を開けられない…とか、いろいろな情報など問い合わせしたい先は「個人情報の壁」に阻まれ、いろいろ教えてもらえず困難だとか…とかとか…いろいろな事を知れる有意義な会になりました。

平民庶民の私になぜ招待状…?と思いましたが、皆さんが自己紹介をしているのを参考に自分の身の上紹介(今年度は学童保育所の父母会の副会長、昨年度は会長でした。本年度は小学校でもPTAの役員をさせていただいており、校内地区、地域の担当をしています)と言い、最近の私たち世代の保護者の日常について、小学校について、をお話しさせていただいたら、この世代の参加が私だけだったこともあり、ある意味立派にキャラ立ちしてしまいました。。。(笑)

しかし、とっても有意義な時間だったのも手伝って、あたまの中がフル回転な3時間くらいを過ごし、すっごく疲れました…;

「最近の若い母親世代(←もう十分若くはないけれど…f^_^;)は、こういう地域の事に関心もなく出てこないで…」と言われることのなきように、いろいろなイマドキ事情の説明に、人生の諸先輩方の前、私たち世代のことも少しはご理解いただければ…と、なぜかかなり必死だった気がします。。。( ̄▽ ̄;)

私たち世代も「サボっている」わけではないんだと。。。

こういう時、私の両親が、忙しい中、やはり「地域のつながりは大事なんだ」と当時小学生だった私の前で、よく自治会の行事や地域の会合に「面倒は面倒なんだけれど…(^_^;)」みたいな感じでも、休みの日や学校の保護者活動に一生懸命出てくれていた背中を思い出します。

親となり、子どもを3人抱え実家も遠い今、もし、今…いざという時…と思うと、昨年の関東大震災以降、いざという時うちの子どもたちに声をかけたり一緒に守ってくれるのは、地域のいろいろな繋がりの方なんだ、ということを実感し、親だけでは子どもを守りきれない…とも実感し、メンドーな役もできる範囲ではありますが、できる限りご協力させていただき引き受け、いざという時のための近隣の(私の)お友達作りを意識的にするように心がけるようになりました。

今思えば、私が小学生くらいだった時の私の母、父も同じような思いで、ある意味メンドーな事に頑張って参加していたのだと思います。

そういう意味でも“親の背中を見せる”、“子どもに見せる背中の機会づくり”も教育の一つなのかもしれない…と思い、子ども絡みのボランティア活動にはできうる範囲では頑張ってみています。。。

きっと、子どもを持たなければ、まずこういう席にも参加する機会もなかっただろうし、自分にそんなところに参加する気持ちも生まれなかったろうし…と思うと、最近になってようやく、なぜ昔から「子供を育てて一人前の大人」みたいに言われてきたのかわかってきた気がします。。。

|

« すごい雪景色! | トップページ | 女の子の母も大変そう…f^_^; »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/53845753

この記事へのトラックバック一覧です: 我が町の地域懇談会に参加してみて…:

« すごい雪景色! | トップページ | 女の子の母も大変そう…f^_^; »