« 頭の中はあさっての方向のまま... | トップページ | 多摩六都科学館・天文工作教室「天体望遠鏡を作ろう」 »

長男(小4)は、只今『社会科』がお好きな様子♪

なんだか...いろいろなモノを見聞きし、覚える??コト(←“公式を覚えて→応用する”ような種の教科より...という意味)に最近は才能のある様子の長男。。。

マジメな話では、最近、社会科の授業で『県名&県庁所在地覚え』みたいなのがあるのですが...

習っていない漢字まで「みんな地名は元々漢字なのに、漢字で書けないのはカッコ悪い...!」とか...?!

小テストでは、日本地図の白地図に県の名前と県庁所在地を全て漢字で書き(「埼玉県」と「さいたま市」はちゃんと漢字とひらがなを意識して書くこだわり男)...
⇒毎回全部マルをもらってきます...

↑イマイチうちで勉強している姿も見た事ないような...気がするのですが、子どもは“興味のある事”は、親が知らないところ、知らないうちにでも“勝手に頑張る”生き物のようで...

それを見ていると、毎度、手の行き届かないものぐざなダメ母としては“子どもの興味を持ちそうなことは、ここぞ!というタイミングで興味を持たせ、『スイッチだけ入れてやればいいんだな』”なんて思ってきちゃいました。(笑)

アタシからでもこーいうキャラが生まれるんだなぁ〜・・・と3人見ているとそれぞれにこういう部分があり、感心しちゃいます。(爆)

私は、釣り師のように、水面見ていて...うきがピクッ!というタイミングだけ見逃さないように、なるべくアンテナだけは張るようにしているのですが...(^ー^;)←手抜きをする手段を発見することには毎日勤しんでいる...!?(苦笑)


ちなみに...
“親の感心のあること”を勧める、導く?という方法もあるようなのですが、どーもうちの子ども達(=男児のみ+遺伝子が半分私;という甚だ参考にならない被験者のみ)で日々実験している経過を見ていると、“親の興味のあるものに興味を持つとは限らない”し、“親が勧めても、本人、その時点で興味のないモノ(←もっと時間が経って後で興味が出てくる場合はある)は興味がない、湧かない”らしいし...

まぁ、結局、親とはまーーーったく別の次元にアタマの中は別世界で生きている生き物らしいことはわかり...

今の時点でわかっている仮結論としては「親の私と我が子では、親子だけれどいろいろ異なって当然!」というか、「親子でこんなにも違うからオモシロイ★」という感じ。(;´▽`)笑


それにしても...親はみんな感じた事があるかもしれないけれど、「ねぇ、これって面白くない???」と自分が思い、本気で子どもに紹介してみる時ほど「...そう? えーっ! そーかなぁ; あんまり面白くない」と言われる時ほど、個人的にマジ凹みしてしまうことはない。。。;
↑でも、世の中、多分にそんなもん...だと思う。。。(苦笑)
⇒そういう思い、私の親もいっぱーーーいしてきたんだろうなぁ〜...(反省;)

|

« 頭の中はあさっての方向のまま... | トップページ | 多摩六都科学館・天文工作教室「天体望遠鏡を作ろう」 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/53946866

この記事へのトラックバック一覧です: 長男(小4)は、只今『社会科』がお好きな様子♪:

« 頭の中はあさっての方向のまま... | トップページ | 多摩六都科学館・天文工作教室「天体望遠鏡を作ろう」 »