« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

東京の我が家でも18cmくらいの積雪を記録!

東京の我が家でも18cmくらいの積雪を記録!
東京の我が家でも18cmくらいの積雪を記録!
東京の我が家でも18cmくらいの積雪を記録!
2012年2月28日〜29日にかけて東京(多摩地域)で降った雪。

これが毎日降る…という地方の方はどれほど大変なことだろうか…と思いながら、1時間半ほど雪掻きをしました。

今日降った雪は、東京にしては珍しく粉雪状でした。いつもの雪はもっと水分が多い雪が多いのですが。。。

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「困ったら原点!」

昨日の深夜、ニュースだかなんだかのスポーツコーナーで...
野村監督が久しぶりに楽天のマーくんにインタビューする...というのをテレビでやっていたのでふと見ていました。。。(←普段、私はあんまりスポーツコーナーを見る人ではないのですが...(^ー^;))

その中で、次、マーくんは何かのチームリーダー...なんだよね?(←野球の知識が非常に乏しいので、こんな見識でごめんなさい;)

その中で野村監督がマーくんに言っていた、
“「困ったら原点!」...って昔から言うてたやろ〜? 最近もちゃんとたまには考えとるか?「困ったら原点!」「困ったら原点!」やぞ!!!”みたいな会話がとても心に残りました。

要は、いろいろやってみて...「悩んだら原点!」とか、スランプ?みたいなところに辿り着いちゃったら...「原点へ戻れ!」「原点を思い出して考え直せ!」ということなんだろうなぁ〜...と。。。

これを野村監督はまだまだ楽天最初の頃のマーくんに毎日のように言っていたのでしょう...

ここのところ、ちょっといろいろ考えていたことが...なんとなくそのテレビでたまたま見ていて頭の中に響いてきた「困ったら原点!」っていうのを聞いて、なにかヒントを得られたような気分なのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「マンツーマン授業」のようです!

只今、三人息子のスイミングについてきています。

完全「小学生向け」の少し遅いめ時間スタート(16:45〜)この時間帯は、あまり初級コースの子がこの時期はいません。

小学生は初級コースに入ったばかりでも、幼稚園生と違ってさすがに飲み込みがはやく⇒すぐ初級コースは卒業して⇒「検定」テストがある度に抜けて上へ上がっていくので。

前回だったかの進級「検定」テストが終わってからの、うちのむぎさんのいる「初級コース」は、いよいよ“2人だけ”になっていたのですが、今日はいつもならもう一人いる同い年の男の子も風邪かなにかで体調不良なのか、お休みのようで…

…ナント!!

今日は「マンツーマン授業」のようです!
場内▲これだけの子ども達がレッスンを受けている(この写真はコース左側だけに溜まっている子どもしか写っていませんが、右側をメインにやっているグループもいるので、100人くらいはいるのかな?)のに、「マンツーマン」にてコーチにご指導を受けられる立場になっている様子のむぎ!▼
今日は「マンツーマン授業」のようです!
ある意味、「水泳家庭教師」状態!?(←プールつきの家…なんて住めることは一生なさそうなので、水泳で家庭教師…は普通ならどんなにしても与えてはあげられない環境)に…感謝★

いぃなぁ〜…

ママも水泳の個人レッスンなんて…そんな贅沢なの、体験してみたいよ!

今日は「マンツーマン授業」のようです!
▲上の写真の一番左奥で先生と二人...贅沢コースでがんばっているのがむぎ。

その2コース手前で青い帽子かぶって出待ち(=スタート待ち)スタイル(ふちに置いてあるビート板の色で言うと、まん中あたり緑のの手前側の右にいる人)がいっつん。

写真のまん中あたりで、赤帽子で緑のビート板でバタ足で出発後しぶきが上がっているのがひび。


ここのスイミングでは、初級は「白帽子」お水に顔をつけてバタ足ができるようになるくらいのレベルになると⇒「黄色帽子」(画像では一番手前のコースで練習しているので全く写っていません)。クロールするくらいになると⇒「赤帽子」。クロールと背泳ぎができるようになると⇒「青帽子」...で、平泳ぎとバタフライをマスターします。

それぞれの色帽子には、その中にも何段階かの細かい級の設定があり、今現在は、いっつんは「なかなか体が水面より上に上がりきらないスタイルなのが悩みのバタフライ特訓中」レベル。ひびは「しんどくないくらいでクロールはできるようになってきたけれど、背泳ぎは腰から下がかなり下に沈み水中の奥深くでバタ足をうっちゃっているのが悩み」そうなレベル。むぎは「やっと水の中に顔がつけられるようになって、水の中のプール底にあるモノを水中に潜って取ってこられるレベル」になったところ...あたり。

次の検定(ここのスイミングでは検定は“2ヶ月に1度=月末”)で、もしいっつんが合格すれば、いよいよいっつんは『自由メドレー』などの4泳法でどんどんタイムを上げて行くような、もう一つ時間帯の遅いクラスに進級移動になります。(この時間帯にはその級のコースはないのです。)

こうして、一枚に3人を写すような記録が録れるのもあとわずか。
デジカメで撮ったことはないから...次の回くらいはビデオでも持ってきて撮っておいてみようか。

よく考えたら、なんとなくみんなが水着...なのもあり、水泳って、他の勉強以外の習い事系に多いような『発表会』とかみたいなイベントもない(『記録会』という、タイムを測る計測会?みたいなのはあるのですが、うちの息子達はそのあたりに興味がなく...一度も出た事はありません。_笑)ので、いっつんはもうここで4年も泳いでいるのに、画像の記録物はなんにもないなぁ〜...ということに今初めてこれ撮ってみて気づきました。

自分のうちの子撮りたいだけなんだけれど...このご時世、子ども達が水着のところに望遠のきくレンズつき一眼レフカメラなんて持ってきたら...なんとなくひんしゅくかいそう?!な心配イメージもあったりして。。。『携帯電話のカメラ』でくらいだったら「あぁ、お母さんが子ども撮ってるな」くらいでまわりの方々もあまり気にしないか...な?とか。。。
なんだかそういうことが気になる部分もあります;
(ブログにアップしても、今日撮ったくらいの写真サイズなら、みんなゴーグルしているのとかもあり、誰が誰だかは全くわからないレベルになるので...これはこれで情報が公開できて幸いです。私にとっても『子育て記録』だったらこれくらいの写真で自分の人生記録には十分。)

しかしながら、こういう場所での周りの方の気持ち(「うちの子の写真が顔がわかるレベルでネットなんかに載っちゃったら大変!」というよそ様の親御さんの気持ちも十分によくわかる世の中なので。。。)に配慮して我が子の写真を他の方に見せても大丈夫なように撮るの...って本当に難しいのです。


それにしても…この写真。
プールに対してどこらへんから撮ったものか、なんとなくお察しいただけると思いますが、手持ちのデジタルカメラより望遠のきく携帯電話のカメラに驚きました!!
デジカメよりこのケータイのほうが古いのに…(笑)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩は久しぶりの回転寿しに♪

昨日のお夕食は、久しぶりに家族でスシローに行って回転寿しを食べてきました♪
本日は「44皿」でした。(回転寿しは好きなので、2〜3ヶ月に一度くらいは行くかな?その間にも子どもは成長しているようで...最近はなんだか行くごとに、1、2枚ずつの感じでお皿の数が増えてき始めた気がするのですが...?)

子ども達が「中学生~大学生くらいの3人オトコ」に成長したら...いったいわが5人家族で何皿くらいまでいくようになるのだろう。。。?

そのうち「105円均一回転寿し」でも行くのためらうようになるかなぁ~;もしかして...1回1万円超え・・・とか!?(ウソっ...怖っ!)
⇒その心配の前に「110円均一回転寿し」にナカミが変わるほうが...先だろうけれど;(消費税問題...;)

最近は“均一”以外のところには、すでに怖くて食べに行きにくくなってきました。。。だって、誰かがちょっと高いの頼むと...すぐ兄弟喧嘩(「なんでオレは食べちゃいけないんだよお〜!同じのがいぃ〜い!!!」とかいうメンドクサイ喧嘩;)が始まりそうなんだもん;(←ケンカ予防のため、すでに“均一”のところにしか近寄らないようになっている私。。。)

残念ながらこういう喧嘩、たいていは“安い金額のお皿の方に合う”んじゃなくて“高い金額のお皿の方に合わせろ!”を強要されるようになってくるんだもの。。。(外で兄弟喧嘩仲裁のために息子達を怒鳴る自分を避けたいなら、クダラナイ争いの種は、起こる前に“蒔かれている場所に足を踏み入れないように気をつける!”...が私の鉄則!!!

もう少し息子達が大きくなってきたら、遅めのおやつに、先に安めの『お弁当』など食べさせてから出陣しなくちゃ...ともね(^ー^;)


ちなみに、今回は19時すぎくらいに行ったのですが...金曜日の夜だし、土・日よりは空いているかな?と思って行ったらまぁビックリ!!!の混みようでした。

おかげで、注文電子パネルは、こんなの初めて!という「只今混雑しております。誠に申し訳ございませんがいましばらくお待ちください。」みたいな画面がしょっちゅう出ちゃって...なかなか注文はしにくかったです。

でも、これが幸い、息子達がゆっくり食べざるを得ない状況となり...ゆっくり⇒おなかが膨れてから次を食べる...となり、ひょっとしたら結果的には「44皿ですんだ」のかもしれません。(笑)

子ども達が元気に育って行くのは本当に嬉しいけれど...出費の心配はかさむばかりゾーンにガッチリ突入してきたな...と痛感する事のできた、我がお誕生日ディナーとなりました。。。

私が歳をとる...ということは・・・

...(;゚Д゚)ハッ! 子ども達は全員の歳を足すと毎年3歳ずつ大きくなって行くわけで...

オソロシヤ〜〜〜・・・Σ(´Д`;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

想定外のプレゼント!

今日はいつものようにパルシステム(生協)さんが宅配に来てくださる日。

早い目の夕方。。。

「ピンポーン!」と来たので、荷物を受け取りに出てみると...

配達員のお兄さんは荷物の一番上に、ナニカ白い箱を一緒に届けてくださいました♪

「ありがとうございます!実は、『パルシステム』を取り始めていただいてから“10年”のお祝いなんです♪」って!?

「おめでとうございます!」じゃなくて?「ありがとうございます!」...ってなんで!?とひとり、たぶん必要以上にビックリ!

「・・・え゛ーーーっ!!!・・・Σ(・ω・ノ)ノ」マジっすか!モードの私。

「もうそんなになりましたっけ・・・!?」と逆にお兄さんに質問しちゃいました。(笑)

「そうなんですよ。みなさんこれをお届けするととーってもビックリされるんです」...って、届けているボクのほうがビックリっす!という感じの配達員のお兄さんの照れ笑い。


開けてみたらば・・・▼こんな感じで・・・
Image1230

とってもかわいらしい素敵なミニバラが2株♪♪♪


実は・・・
なんでこんなに
「・・・え゛ーーーっ!!!・・・Σ(・ω・ノ)ノ」って言うほど、ある意味ビックリしたのかって・・・

だって...実は、今日は私の38歳になってしまったバースデー当日だったから。(爆)

「なんで...?パルシステムからお誕生日プレゼント??長らくお世話になっているけれど、こんなサービスあったっけ?!」と完全早とちり。。。

・・・(;´▽`)笑

だって・・・お誕生日当日に...それも内容がお花のプレゼント!ですよ〜!!

でも...後でよく考えたら、「おめでとうございます!」ではなく「ありがとうございます!」だったんだから...ちぐはぐでオカシくて気づきそうなものなんだけれど。。。『母の日』とかじゃないんだから...ねぇ。(笑)

まぁ、これがお誕生日当日だったからこそ、そんなこと気づかず、ビックリテンション上がっちゃったんでしょうけれど。(爆)

メデタク間違っちゃうわよ・・・ねぇ???

・・・ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク・・・

お兄さんには言わなかったけれど、「お誕生日」「普段の宅配、配達指定曜日」それも「祝★10年!」が偶然に意図せず重なって・・・
 .+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
ひとり自分のメデタイ勘違いに大ウケしたエピソードのできた日となりました。。。

そぅそぅ...
確か、パルシステムにお世話になり始めたのは、ここのうちに越してきてわりと早い頃...長男のいっつんがまだ1歳になる前だったかなった後だったか...くらいだったっけ。

確か最初は、「ヤムヤム」という赤ちゃんがいるおうち向けのカタログだった。。。いっつんの後、ひびが生まれ⇒むぎが生まれ・・・
そのうちみんながそこそこ食べるようになってきて、赤ちゃん食の必要がなくなり⇒「マイキッチン」というカタログになり・・・
⇒今の「コトコト」になったんだっけ。。。

もう子ども達も大きくなってきて、近所のスーパーにも気軽に行けるようになったから(利用し始めた当初は、小さい子ども達を連れて買い物に...が本当に大変で、毎回今の3倍くらいは頼んでいました)最近は利用させて頂く金額もちょっとおさえめになったりしていましたが、やっぱりパルでしか買えない好きな味の食品や雑貨が多数あって...ずーっと続けてお世話になっています。


・・・実は「10年目のお祝いは、お客様の“お誕生日”に記念品を贈るサービス」なの??
いや...今日がいつも配達いただく「金曜日」=「誕生日」だったダケ...よね???(←いまだよく把握できていないワタシ。。。(^ー^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学習ノートのページ増設

子ども達の三学期末(=学年末)までも、残り約一ヶ月。。。

…になってから「もうこのノート、ページがないんだけど…」と言われても(←それも言い出したのが、外は雪が降り始めた夜6時半(-.-;)…

あと授業だって…今から新しいノートにしてもどれだけ使うのか…?とも思い、いっつんが二年生だった時の学年末残り「さんすう」ノートを発掘し…
⇒ひびの「さんすう」ノートに残りページを移植。
学習ノートのページ増設

いっつんも漢字学習の「熟語と意味ノート」が後3ページで、“四年生で習う文字もあと5文字”…と言うので、こちらは同型で三年生の時使っていた「算数ドリル用ノート」の同方眼罫ノートの残りページを移植。
学習ノートのページ増設

【ご注意!】
ちなみに、最後にこのホッチキスでページ増設する場合は、「ノートの外側にハリの合わせが出てしまう」ので、しっかりその部分の針をつぶし、一応安全のためにセロテープで外からその部分のカバーをするのをお忘れなく〜★


本当は新しいノートを買ってあげてもよいのだけれど、小学生は学年が上がると⇒たいてい各教科使うノートの仕様が変わるので…
⇒⇒今から新しいノートにしても、必ずや最初の数ページで使わなくなる予報が私の中にこの時期出るわけで…

…これでページ…足りちゃってくれるといいんだけどなぁ〜・・・


ちなみに、こういう「工作」をする時の強い味方が…この、ヘッドの回転するホッチキス(ステープラー)★


マックス タテヨコホッチキス HD-10V ホッチくる ダークグレー HD90532
(※ブルー、ピンクなどもあります)

これは簡単な冊子を作る時にも大活躍する私のお気に入り♪

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩六都科学館・天文工作教室「天体望遠鏡を作ろう」

多摩六都科学館・天文工作教室「天体望遠鏡を作ろう」
今日、いつものように(?)いっつん(小4)が、朝、開館前から行き、“先着20名”(入館料以外は、お教室代自体は無料チケット。※小学4年生以上)を見事ゲットし、完成させてきた天体望遠鏡。いろいろレクチャーも受けてきて、本人ご満悦でご帰宅★

「ママ!すごいんだよ!!これ、本当は1580円もするキットなんだって! でも…さすがに“10分では完成!”はしなかったけど…」とのこと。(笑)

科学館が家から自転車で行ける距離にあるのは、子どもの興味・関心分野の発達において、たぶんとてもありがたい事と思い、機会があり、面白そうなイベントを発見するごとにいっつんをたきつけ⇒児童館に行かせるかのように送り出す私♪

この環境に感謝★

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男(小4)は、只今『社会科』がお好きな様子♪

なんだか...いろいろなモノを見聞きし、覚える??コト(←“公式を覚えて→応用する”ような種の教科より...という意味)に最近は才能のある様子の長男。。。

マジメな話では、最近、社会科の授業で『県名&県庁所在地覚え』みたいなのがあるのですが...

習っていない漢字まで「みんな地名は元々漢字なのに、漢字で書けないのはカッコ悪い...!」とか...?!

小テストでは、日本地図の白地図に県の名前と県庁所在地を全て漢字で書き(「埼玉県」と「さいたま市」はちゃんと漢字とひらがなを意識して書くこだわり男)...
⇒毎回全部マルをもらってきます...

↑イマイチうちで勉強している姿も見た事ないような...気がするのですが、子どもは“興味のある事”は、親が知らないところ、知らないうちにでも“勝手に頑張る”生き物のようで...

それを見ていると、毎度、手の行き届かないものぐざなダメ母としては“子どもの興味を持ちそうなことは、ここぞ!というタイミングで興味を持たせ、『スイッチだけ入れてやればいいんだな』”なんて思ってきちゃいました。(笑)

アタシからでもこーいうキャラが生まれるんだなぁ〜・・・と3人見ているとそれぞれにこういう部分があり、感心しちゃいます。(爆)

私は、釣り師のように、水面見ていて...うきがピクッ!というタイミングだけ見逃さないように、なるべくアンテナだけは張るようにしているのですが...(^ー^;)←手抜きをする手段を発見することには毎日勤しんでいる...!?(苦笑)


ちなみに...
“親の感心のあること”を勧める、導く?という方法もあるようなのですが、どーもうちの子ども達(=男児のみ+遺伝子が半分私;という甚だ参考にならない被験者のみ)で日々実験している経過を見ていると、“親の興味のあるものに興味を持つとは限らない”し、“親が勧めても、本人、その時点で興味のないモノ(←もっと時間が経って後で興味が出てくる場合はある)は興味がない、湧かない”らしいし...

まぁ、結局、親とはまーーーったく別の次元にアタマの中は別世界で生きている生き物らしいことはわかり...

今の時点でわかっている仮結論としては「親の私と我が子では、親子だけれどいろいろ異なって当然!」というか、「親子でこんなにも違うからオモシロイ★」という感じ。(;´▽`)笑


それにしても...親はみんな感じた事があるかもしれないけれど、「ねぇ、これって面白くない???」と自分が思い、本気で子どもに紹介してみる時ほど「...そう? えーっ! そーかなぁ; あんまり面白くない」と言われる時ほど、個人的にマジ凹みしてしまうことはない。。。;
↑でも、世の中、多分にそんなもん...だと思う。。。(苦笑)
⇒そういう思い、私の親もいっぱーーーいしてきたんだろうなぁ〜...(反省;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭の中はあさっての方向のまま...

本日、メデタク三男がお誕生日を迎えました♪

おととい、パパが
「お誕生日はいつだっけ?」というむぎに
「あさってだよ♪」と教えてあげたら...

昨日も
「お誕生日はあさってぇ〜♪」~ヽ(=´▽`)ノ~というむぎ。

特に訂正しなかったら、今朝も
「お誕生日はあさって〜♪...だから、今日ってあさって??」みたいになっていて...
・・・(_;´Д`)ノ~~

...だれだぁ〜? 日付で教えなかったの;・・・┓( ̄∇ ̄;)┏


...ダイジョブか?! こんなんで6歳になっちゃって...!?

こんな人でも
“生まれて6年という時間さえ経てば自動的に6歳になっちゃう;”...Σ(・ω・ノ)ノ
...ということを改めて確認し、このようなシステム(?)に大いに不安を覚えた今朝でした。。。(。-ω-。)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Eテレ】極める!〜加藤夏希のチョコ学〜

先日、平日の午前中たまたまテレビをつけたタイミングで、コレ↓の一回目のダイジェスト(宣伝番組?)みたいなのがやっていました。
http://www.keicraft.com/

加藤夏希さんが『チョコレート』を極める!?みたいな番組。
一回目は背景の歴史の話や工場見学みたいなのも踏まえて、『チョコレート大好き』な私にはとても面白かったです!!!

まずは、
2月13日(月)午前11時30分~11時55分 (再)
加藤夏希のチョコ学<新><全4回>『第1回 知恵の結晶チョコレート作り』

...をもう一度録画してから...改めて順に見てみようかな♪

バレンタインでチョコネタが盛り上がるシーズンにぜひ見てみても楽しいのでは?と思いました。

ホントは、ちょっと朝のニュースを見そびれたので→NHKで...と思ってちょっとテレビをつけたつもりが...
⇒ガン見・・・!( by「歌うコンシェルジュ」

チョコにも...こんな歴史があるのぉ〜?!と奥深くて、大変興味深かったです♪

みなさまもいかが〜?(*´ー`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ歳をとってしまう日が見えてきているのですが...

お小遣いの少ない長男が、智恵を振り絞って考えているらしき策。

私のお誕生日には「ドモホルンリンクル」の試供品(←テレビCMを見ている限りでは、「電話したら無料でもらえるから」という理由らしい)を電話で頼んでプレゼント(→私に)したいらしい。

“ふ〜ん・・・なるほど〜・・・”なんてちょっと感心(?)していたら...

...その後が面白かった。。。


「ねぇ、ママ!これいいよね〜♪よさそうだよね〜♪♪」と(自分では超妙案!と思って、自分のアイディアにうっとりしている長男)言った後、

「ママ! これもらったら、三日間だけはキレイになれるよ〜★

...だって...(^〜^;)

『三日間のお試しセット』ってそーいう意味じゃないから!とか思いながらも、ふと嬉しくも“三日後には元に戻る自分”...!?←というのを想像してしまった。。。

嬉しいような...悲しいような。。。

シンデレラの馬車が...かぼちゃに...かぼちゃが⇒馬車に...!?みたいな感じの想像;

_(-д-`*)ウゥ-・・・デモ、ウレシイ!・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2012年2月8日」の過ごし方に思う。。。

2月も、ダイニングに貼ってあるカレンダーは私の欄だけ異様にビッシリ。。。
今朝もコーヒー片手にカレンダーを見て、ちょっとため息をついてしまった...

改めてカレンダーを眺めてみると...今月の予定の9割5分は、たぶん子どもを産んでいなければ増えなかった用事の数々のような...;
子ども生んじゃったって...すごいな...;

先月末は二男の誕生日だった...
今週末には三男の誕生日がきて...
来週末には自分の誕生日がやってくる。。。
その一週間後には、事業決算で...今は経理処理で、正直なところ私の頭の中は、残念ながら子ども達のお誕生日...どころではなく、自分の誕生日なんて...ショージキ「メンドーだ;歳をとらないほうがよいのに...」なんとも!?思っている。。。

もし結婚もせず、ダンナもいなく、子どももいないで「同じ今日の日付」を迎えていたら...
今日は私はどんな過ごし方をしていたのだろう...?!と、忙しい中、うっかり頭の中が脱線。。。
   (^ー^;)

私の予定は、「自分の予定」というよりは、ほとんどが「家族(子どもがメインだけれど)につき合っている予定」?みたいになっている。(笑)

優先順位が、
「子ども」→「子ども絡みの学校や幼稚園の予定」→「子ども絡みのボランティアや習い事の付き添い」→「仕事」→・・・となっていて...
もちろん、大きな仕事が入っている時は、そこがまず優先されるのだけれど、日々の名もない仕事の数々は...という優先順位のハナシね。

いや、“子どもの為に私はいろいろなことを我慢しているんです!”というような気持ちは...「ない!」と言ったらウソになるだろうけれど...犠牲になっている感は...さほど思わない。(?)
“子どもをもっているからこそ!”の予定が多く...楽しく翻弄・忙殺されている?!と思う事は多々あるけれど...??_笑)

私の予定は私の予定なのだけれど...ある意味、本当の意味での『私の予定』っていうのは...いったいどこに?どんな??
...と一瞬思った...というハナシ。...でした。。。(;´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の子の母も大変そう…f^_^;

女の子の母も大変そう…f^_^;
2012年2月5日日曜日の朝日新聞教育面。

イロイロ…思ったことははまた後で追記するとして…

これを読んでまず思ったのは…

男児3人を子育て中の私が、昔ながらの「バレンタインデーでうちの三人のうち…貰えるとしたら次男だけなんだろうな…」とか「次男にチョコ持ってきてくれる女の子がいたとしたら、それを受け取りに玄関に出ることになる長男の(←金曜日は夜まで次男は帰宅しないので)…またボヤキを聞かされるのはメンドクサイな…」とかいう“男の子の母親の悩み”?…なんて…「かなりたいしたことないな!」と思ったこと(爆)


よかったかもよ…“男の子しか持たない母”で。

女の子がいない負け惜しみ??

いやいや〜…⇒マジで。。。

『女の世界』は大変そうだ…

昔(=私の子ども時代)も、たいがいそーいうのに鈍感で、たいてい“全くついていけない”私だったけれど…

⇒「女の子の子育て」事情には“もっとついて行くの大変そう”!!

…と思った今日なのでした…(+_+)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »