« 最近こんな本も・・・ | トップページ | まるで暗号だね...; »

今朝の小5クラスでの読み聞かせ本

読書旬間中の我が家の息子達が通う小学校。
「読みたい本借りておいで〜!」といっつんを図書館へ。その際に「ゴメン!悪いんだけれど、ママ、読み聞かせの日がもうすぐなんだけれど、それ用の本を探しにいく時間が取れないから、読んでほしい本みつけて借りてきて!!!」と頼んでおいたら...

「これ!」と借りてきたのがこの本

おいしいハンバーガーのこわい話

読み聞かせには...ページ数多いし、カタカナ多いし...『読み聞かせ』にマジでぇ〜?!と思いましたが...

今朝は、早朝からこの本をダッシュで読破!(>_<;)
(▲昨晩読もうと思っていたら...寝ちゃった......orz)
この中から小学5年生が食いつきそうな?部分の話を選んで部分的に読みました♪

「ファストフード」=「M社のハンバーガー」(M社の戦略)にまつわる話。

「食べ物話題」、身近な「M社」話、「ハンバーガー」・「こども」・「おもちゃ」・「おこづかい」...と、高学年になれば興味のあるキーワードがたくさん入っているこの本は、結構みな興味を持って聞いてくれました。

読めたのは
●「みんなに考えてほしいこと」...人の体は食べものしだい
●「なぜ、おもちゃがついてくるんだろう」〜作るほうはハッピーじゃない〜

「おもちゃ」というのは“ハッピーセット”についてくるおもちゃのハナシ。

この本は、著者が2001年に“Fast Food Nation
”という本を書き→たちまち世界中でベストセラーに☆

⇒日本でも『ファストフードが世界を食いつくす
』というタイトルで出版されて、話題を呼んだそうです。

⇒⇒それを10代向けに書き直し、新しく内容を付け加えて出版された
▲...のがこの本!

内容はナルホド!が多く、こどもにも身近に考えられ、わかりやすく説明されていて、とてもためになると思いました。

この本は「楽しくておいしくて手軽で、いまや世界中の人々が食べているファストフードについて、どういう人たちが、どこで、どんなふうに作っているのか、たくさん食べるとどうなるのか」といったことを、10代を中心としたことも達に伝える内容となっています。

夏休みは、この本を読んでもらって...
「...っで、これを読んでみてあなたはなにをどう感じ、なにをどう考えた?」と、子ども達に読書感想文を書いてもらうのにもいいな♪と思いました。

子どもには捉えやすい身近な話題。
でも、内容はホント濃い☆

5、6年生くらいにはオススメの本だと思いました♪

|

« 最近こんな本も・・・ | トップページ | まるで暗号だね...; »

教育」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/54942149

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の小5クラスでの読み聞かせ本:

« 最近こんな本も・・・ | トップページ | まるで暗号だね...; »