« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

いっつんのスイミング『皆勤賞メダル』

いっつんのスイミング『皆勤賞メダル』
母の『皆勤賞メダル』…だねo(^-^)o_(笑)

只今いつものように…スイミングにて観覧中。。。

写真は、いっつんのプールバッグについているスイミングの皆勤賞メダルの数々。(←半年皆勤で1個もらえる。銅色から一つづつ⇒皆勤の期間が多くなるとメダルの色も変わるシステム。銅→銀→金→黒金)

来週は皆勤賞認定日なんだけれど…

嬉しいけれど半年×この個数…=結構スイミングに貢いでいるな〜…f^_^;_計算はしないようにしなくちゃ(>_<)

この期間ケガや大病をさせないでこられたおかげか♪と思うと…「自分で自分を褒めたいと思う♪」\^o^/
自画自賛☆

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年:夏の電気代の試算

「平成24年7月1日からの平均10.28%の値上げ」を申請しております。
▲...という東京電力発表;

【東京電力:値上げに関する具体的な内容】
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/kaitei2012/naiyou/index-j.html

電気代の値上げ。本当のところどーなるのか?だけれど...
うちは「50A」契約
(=基本料だけで“1300円/月”の値上げ_になるらしい......orz)
▲これを少しでも落とす方法はないものかと...考えたのだが;

我が家のように、自宅兼事務所で仕事をしていて機材も使う(+クーラーも入れる)場合には、例えば30なり40に落とすのはちょっと難しそうだ、という結論に至りました;

外にモバイル・ブックなどを持ち出して仕事をできる人は、カフェにでも行って仕事をする手がありそうね。
もし、私が専業主婦だったら...子どもとプール(←一ヶ月フリーパス購入)とか図書館、児童館に毎日時間割組んで避難か...とも思うけれど。。。

二男と三男は学童保育所に送り出せる...
夏休み家にいることになる長男は...彼だけでクーラー動かすことになる?(家部分は2階なのでますます暑く、冷やすのに仕事場事務所以上に電気代食うのは必至)くらいだったら、電気代節約分+αで塾に行けるのか?(=授業時間外でも自習室が使えるようになる&先生もいらっしゃるからわからないところが聞ける?そのほうがよい??)とも...いろいろ考え出しました。。。

:参考:
【OK Wave:電気料金の値上げ】
http://okwave.jp/qa/q7466737.html

【ライフプランを考える:東電電気料金値上げの試算】
http://ryolifeplan.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

【東京電力:電気料金シュミレーション】
http://www.tepco.co.jp/life/custom/ratesimu/index-j.html

   ***

「50A」っていうと...「家庭用」では、上から二番目容量。
http://www.tepco.co.jp/life/custom/q_and_a/komatta/breaker-j.html

他のおうちはどれくらい電気代って...夏場いくんだろう?
▲我が家は...「高め」なはずです。それでも頑張って節電しているつもりなんだけれど...
(少なくとも「住居部分」は。)
テレビの録画機なんかも、大本電源切っちゃうと...時間予約録画とかできないし...そんなものが多々あるから、LANにしても通信機器機材にしても...そういう意味では普段から結構食ってるとは思う;

外で仕事をしていた頃の自分だけの電気料金って...そういえば“超”のつく安さだったことを思い出します...

そりゃーそうだよね; 家に夜→早朝しかいなかったんだから。。。(爆)
子どもが生まれて小さい頃の電気代は...違う意味で目を見張る高さ!で、これまたビックリしましたっけ。


我が家の‎2011年データ。
一番電気使用量が少なかったのは...
【10月】356kWh。
でも、昨年も「燃料費調整」額が上がったせいか、年前半の同じ数値の頃よりこの時のほうが電気代は高かった、ということに今頃気付いていますが;(9,539円)
一番高かったのは
【9月】703kWh。(17,792円)

我が家は暖房はガス暖房なので、冷房の時期に特別ドキドキするのですが...
いつも「2万円は超えないでね...」と願うように「検針票」見ていたのですが;

ちなみに、上記の「703kWh」
【東京電力:電気料金シュミレーション】
http://www.tepco.co.jp/life/custom/ratesimu/index-j.html
してみると...
→現行だと17,942円
⇒「改定単価で計算」すると...「2,460円up!」「20,402円」
▲恐るべき!昨年と同じ使い方なら⇒「2万円の壁」突破!!!
......orz 電気代だけで2万円...払ってらんないよぉ〜(T T)

ちなみに、8月より9月のほうが高いのは...
きっと8月の夏休み期間は子ども達が学童や実家にお世話になっていた時間が長いから。
9月になって学校が始まり、子ども達もみな家にいる時期になり+残暑_のほうが、電気代が高くついたものと思われます;

さて...この夏...どう乗り切ろうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで暗号だね...;

まるで暗号だね...;
つむの連絡帳。
▲今日のは特にヒドイ…!?(。。;)

【じ】←時間割
「こ」→こくご
「さ」→さんすう
「こ」→こくご
「だ」→?…たいいく?
「が」→?…がっかつ

【しゅ】←宿題
「おんとく」→?…おんどく(=音読)?
「ひぷりんと」→?ひらがなプリント?
「ま1い」→1まい…?

【も】←持ち物

先生「みました」…ってハンコ押してくださっているんだけれど…f^_^;

3人息子のそれぞれ1年生の時の中で…
…末っ子は一番ナゾが多い気がする……orz

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の小5クラスでの読み聞かせ本

読書旬間中の我が家の息子達が通う小学校。
「読みたい本借りておいで〜!」といっつんを図書館へ。その際に「ゴメン!悪いんだけれど、ママ、読み聞かせの日がもうすぐなんだけれど、それ用の本を探しにいく時間が取れないから、読んでほしい本みつけて借りてきて!!!」と頼んでおいたら...

「これ!」と借りてきたのがこの本

おいしいハンバーガーのこわい話

読み聞かせには...ページ数多いし、カタカナ多いし...『読み聞かせ』にマジでぇ〜?!と思いましたが...

今朝は、早朝からこの本をダッシュで読破!(>_<;)
(▲昨晩読もうと思っていたら...寝ちゃった......orz)
この中から小学5年生が食いつきそうな?部分の話を選んで部分的に読みました♪

「ファストフード」=「M社のハンバーガー」(M社の戦略)にまつわる話。

「食べ物話題」、身近な「M社」話、「ハンバーガー」・「こども」・「おもちゃ」・「おこづかい」...と、高学年になれば興味のあるキーワードがたくさん入っているこの本は、結構みな興味を持って聞いてくれました。

読めたのは
●「みんなに考えてほしいこと」...人の体は食べものしだい
●「なぜ、おもちゃがついてくるんだろう」〜作るほうはハッピーじゃない〜

「おもちゃ」というのは“ハッピーセット”についてくるおもちゃのハナシ。

この本は、著者が2001年に“Fast Food Nation
”という本を書き→たちまち世界中でベストセラーに☆

⇒日本でも『ファストフードが世界を食いつくす
』というタイトルで出版されて、話題を呼んだそうです。

⇒⇒それを10代向けに書き直し、新しく内容を付け加えて出版された
▲...のがこの本!

内容はナルホド!が多く、こどもにも身近に考えられ、わかりやすく説明されていて、とてもためになると思いました。

この本は「楽しくておいしくて手軽で、いまや世界中の人々が食べているファストフードについて、どういう人たちが、どこで、どんなふうに作っているのか、たくさん食べるとどうなるのか」といったことを、10代を中心としたことも達に伝える内容となっています。

夏休みは、この本を読んでもらって...
「...っで、これを読んでみてあなたはなにをどう感じ、なにをどう考えた?」と、子ども達に読書感想文を書いてもらうのにもいいな♪と思いました。

子どもには捉えやすい身近な話題。
でも、内容はホント濃い☆

5、6年生くらいにはオススメの本だと思いました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近こんな本も・・・

最近こんな本も・・・
小5の長男。たいして読書好きでもない彼ですが、うちのどこから探してきたのか、先日これを読みながらゲラゲラ笑っていました。

・・・そっかー・・・

もう「児童書」じゃなくても問題なく読めて楽しめる幅も広がってきたんだね〜…と思いながら。。。

「ママー! この本、すっごい面白いね〜!!」…というから

「あぁ、それ? “ダンボール小学生”?面白い??」

…って夕飯作りながら見向きもしないでこたえたら…

「・・・どんだけ覚え方テキトーだよ・・・記憶テキトーすぎ(;´Д`)」…って言われた…

後で本の表紙見返してみたら…

…あっ… ホントだ…f^_^;

絶妙に(?)ひとつもあってなかった……orz

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さぁ、競争だ!!」

「さぁ、競争だ!!」

…というCMでお馴染み(?)の某大手予備校の「全国小学生テスト」というのを、先週日曜日に受けてみたいっつん。

写真左はなにか一緒にいただいてきた進学情報誌。
ナカミを読んだけど…ここにあった「母親体験談」を読んだ感じでは私は全く共感できなかったので…やっぱり、うちに「私立中学受験」はありえそうにないな〜…と思いました。

「さぁ、競争だ!!」

でも、生物学者の長沼毅さんのお話記事には大変共感するところが多く、興味深く、嬉しく拝読いたしました♪

普段塾にも通ったことないし、「学校」というところでしかテストも受けたことないし…で、一度“本気で勉強する場所”で“勉強に本気な子ばかりいるところで、そういうテストっていうのを受けてみる”…という『体験』はどうよ…??

…と受けてみたのですが…

⇒ヘロッヘロ…になったらしいです…f^_^;

同じ学校の子は、男の子は見かけなかった気がするんだけど、女の子には2人に会ったとか。

いつもの学校のテストは、いつもそこそこいい点をがんばってとって帰ってくるいっつん。

そこはテストのレベル(方針内容)が全く違うことはこちらはわかっているので、そもそも「いい点を取れたらいいね!」…じゃなくて「“マジ体験&見物・視察”で行って、塾って…先生って…って見ておいで♪」と「目標は各教科満点の半分!とれれば、今回は目的達成だから(^_-)-☆」と言って送り出しました。

いつもはなるべく「できり限りではいい点とっておいで!」…と言う母が「半分取れればいい(^_-)-☆」と言うのが、最初は?(ハテナ)だらけのいっつんだったようですが…

事前対策テキストをやってみて納得(*_*;)したらしい…(^_^;)

事前の「フォローアップ授業」というのは学校の「運動会」日と重なり全く受けられなかったので、一応同じテキストを送っていただいて、いっつんと全部一緒にやって…指導・解説したけど…いやぁ〜大変だったわ〜;(←ちゃんと解説できた自分にはホッとしましたが…; だって「答えだけ」で「解説は載っていない」んだもの;←「アタリマエ!」本来塾の先生が解説してくださるんだもの; でもここでいっつんの手前、全部解説できないんじゃ…母として…いつもエラそうに言っているのに格好つかないじゃない?(←息子に...見栄…??_笑)

親としても子としても『初めての体験』の塾という場所でのテスト。
いっつんはもちろんだけれど、ナゼか塾内にも入らず、入口まで送っていっただけの私でも、なんだか十分に緊張しちゃいましたよ;

思っていたより、普段はそこの塾に通う子ではない5年生の受験者も多かったようで...(普段の塾生の子と、塾外生の子は、同学年でも違う受験部屋が割り当てられていたようです)
やっぱり我が家と同じように、たぶん普段は塾に通い慣れていない...そういうお子さんのおうちは親が一応送ってくるようで、私と同じように「ナゼかテスト受けない親まで緊張顔」...という、たぶん同じような表情をしていただろう親と何人もすれ違ったのが印象に残りました。

試験が終わった後は、ミスタードーナツでドーナツとジュースで慰労〜☆→いっつんはニコニコに♪
▲その場で二人で答え合わせをしました。

解説は翌週末、また塾でやっていただけるそうなので…今度はそちらへおまかせしようと…_f^_^;

…塾に通う予定はないのですが、来週「普段の授業の一週間体験」(無料)というのが受けられるそうなので、それに参加してみることにしたのです。(←いっつん最終決定)

「こんな生活ありえへん!!」な“中学受験する小学生の一週間”を、「恐いものみたさ」で一週間だけ体験させていただくことにしました。(笑)

いや…正直…

その一週間の時間割りのスゴさ見たら…
うちの教育方針として、すでに『小学生の生活』として、うちには「ありえへん∞世界」な感じなので、ホント「恐いもの見たさ授業体験視察週間」に。

いっつんから「ありえへん!」なエピソードを聞くのが今から楽しみ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LaQ(ラキュー)_作:むぎ

毎日LaQやる勢いでのLaQ好きなむぎです。
たまには...記録に残しておかないと...

なんか、サイドカー付きの車が出来てる。。。♪
LaQ(ラキュー)_作:むぎ

なにやら...創作生物。
ちょっと手足がカニ風〜♪
LaQ(ラキュー)_作:むぎ
▲ちょっとクモ的な感じも...??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »