« 「今日は何日?」 | トップページ | 自転車のタイヤがパンク; »

『漢字検定』に挑戦してみる気になったらしい

以前から「漢字検定挑戦してみない?」と声はかけていたのですが、さほどやる気にはならなかったいっつん。(←「いつもお試しは長男から」の宿命)

それが、つい先日、なにか学校からもらってきた「こどもしんぶん」みたいなのの広告欄に『漢字検定 第三回』の広告が載っていたのをみつけて、ふと「挑戦してみようかな」と言い出した。

あ〜〜〜らっ!母ビックリ!! w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

今まで“漢字が得意そうだから”と、いっつんが元々そこそこ漢字が好きなので勧めてみていたのですが、たいした興味→試験の申込をしてみる、ところまでもいかなかったのですが...それが急にナゼ?ナゼ??

...っで、よく見てみたら、次の「第三回」というのは“検定の受験料の入金締切り期日まで1週間”しかないことがわかり、善は急げ?で⇒焦って近くの書店に行って申込をしてみよう、ということになりました。

そこで、じゃあいっつんが受けるなら?と、弟達二人にも「漢検受けてみたい人〜?」と聞いてみたら、ひびは丁重に断ってきた。(笑)しかーーーし!ここで意外な人が参戦?!
「やってみたぁ〜い!!ヾ(@^▽^@)ノ」...とむぎが。

これにはまたビックリ!!

こだわりが強く、なにを勧めても、わりと一瞬で自分が気が向かないと勧めた親の方がげんなりするほど斬るように却下してくる普段のむぎ。

それが...こちらもどういう風の吹き回しか?(←宿題だってそれほど...だし、勉強だって...自分から進んでやるのなんて見た事ない...んだもの。)

まぁ、いいか、物は試しだ!
むぎには「検定で合格」なんて期待しないから、でも、お兄ちゃんと一緒に「検定のためにがんばってみる」ということをしてみて欲しい!と。。。

⇒...で、検定の申込をしに。

実際の試験日は、2月3日だそうで、それまでに冬休みはしっかり問題集をやってみる、ということにしてみようといっつんと。

実は、むぎの問題集は、いっつんが一年生当時に買ったものがあった(←もちろん(?)最初の数ページ以降やった形跡がない。_苦笑)ので、それもあって、むぎには『お試し』させてみることにしました。

いっつんには新しい問題集を買ってあげて...
「5年生の漢字までが全部わかった状態=6級のテスト」となるらしく、2月現在では、特に塾等行っていないいっつんは、少し前倒しで漢字を冬休みに覚えきってしまおう!という作戦。

ちょうど6年生目前なのもあり、彼の前向きな姿勢に「いいじゃん☆」と褒めてみた♪

   ***

さて...

わりと何事も「自分から積極的」という姿勢とは言い切れないいっつん(=わりと何事にも保守派)が、なんで「漢字検定を受けよう」なんて思ったのか?と聞いてみた。

そうしたら...
意外なことが理由だった。。。

つい最近、ひびが、なにやら都の小学生の「美術展」?みたいなのに出してもらえる!と、「学年代表」の一名に選ばれたらしい。(...ということで、うちの小学校からは各学年一名の計6名が出展者になる様子)
性格と思考がわりとオメデタイひびは「オレ、そーいうので表彰状とか初めてもらっちゃうのかぁ〜??」とウキウキ♪♪♪
▲しかし、悪いがそういう美術に関して厳しい評価しかできない親の私達は「あれで...そんなことないだろう...」とか“そもそもそういうのに出て表彰状なんて...もらえるの?!”とウキウキ顔のひびを横目にふたりで首ひねっているんですけれどね。。。

もし、「賞状とかもらったら〜飾ってくれる?」とか、今から捕らぬ狸でしょうが...後で落ち込まないでね〜そんなシステムがあるとも先生からうかがっていないしぃ〜〜〜とある意味心配する私の気持ちなども知らず、「来年の1月か2月に上野の都美術館?にオレの作品が飾られるんだってさぁ〜♡」とルンルンのひび。

しかーーーし!!このウキウキのひびを横に見ていてビミョーに面白くなく感じている人がいたとは知らなかったぁ〜んだわ。(笑)

ふと「オレ、賞状とかもらえるとしたらなんだろ...??」と、ちょっとひびのこの様子が面白くなく悔しく感じていたらしきお兄ちゃんが考えたら...→「オレが得意なもの...」→「漢字だったらひびに勝てる!!」ということだったらしい。。。

「ママァ〜!漢字検定とかって、級に合格したら賞状とかもらえるの?」という質問に...
⇒...???

「満点で合格★したら賞状とかあるみたいだけど...?」といっつんに言ったら→「ヨシッ!」...だって。

でも、そもそも若干気弱だから「...えーっと、どれくらい点数とれたらそもそも合格できるの?」と聞くので「70%以上できたら合格_だってよ〜」って教えたら、「まぁ、少なくとも7割以下ってことはないだろう」と⇒受験してみることにしたらしい。

いやはや...“子どもがなにかガンバロウ★と思う時”には、いろいろな「動機」があるものです。

いくら親が勧めてみたって...「やる気にならない時はならない」んだと...この3人を見ているとホント...感じます。。。

それにしても...丁重に断ってきたひびですが...
昨日返ってきたテストは
「市町村」→「しまちむら」と書いてバツになってきてました......orz

ママは、そーいうひびにこそ本当は「漢検」とか頑張ってみてほしいんだけれどねぇ〜;と切実に思いながら。。。

「不得意の克服」も重要だけれど、「得意なことを伸ばす」方が、親子共々やる気になりやすくて幸せってもんよねぇ〜・・・とぼんやり考えていました。。。

|

« 「今日は何日?」 | トップページ | 自転車のタイヤがパンク; »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/56356683

この記事へのトラックバック一覧です: 『漢字検定』に挑戦してみる気になったらしい:

« 「今日は何日?」 | トップページ | 自転車のタイヤがパンク; »