« ひび(小5)にどうよ?腕時計考察 | トップページ | 子どもを育てることは壮大なロールプレイングゲーム...じゃない? »

初「英検」の受検だぁ〜!

今日は初「英検」の受検だぁ〜!
o(^_-)O

えぇ...私ではなく長男(中1)が、ですが。

ここ二週間弱、一緒に一所懸命勉強しました。(笑)

「一緒に」というところがミソ。(^^;;

「中1(超初歩)レベル」から私自身一緒に学び直しをしよう!ということで。。。

実は、私は中学の頃から英語が大のコンプレックス。
中1レベルならさすがに簡単だろうと思っていたのですが、「息子が“わからない”というところを彼が腑に落ちるまで説明する」というのは、意外と想像していたより結構難しかったんです。
▲自分が解くのはさすがに幸い簡単だったんですけれど、そういう“文になる理由”とか“文の作り”とか、“訳すと似た意味になる英文二つのニュアンスの違い”とか...を英語を母国語としない英語ド素人にわかるように説明を_というのに応えるのは、中1レベルでも結構大変だ_ということに気づきました。。。(^^;;

やっぱり、何事にも「自分の知識をアウトプットする」ということをしてみるのは勉強になりますね。

学生時代はとりあえずの「テストをしのいできました人生」を送ってきたもので、英語に関しては根本的に初歩レベルから「できる」という感覚を全く味わうことなく→年齢にともなったそれぞれの段階のテストの期日に追われながら「苦手だけれどなんとかごまかし、こなしながらすり抜けてきた」という感じ。(大汗)

今回超初歩の「5級」勉強に付き合ってみて、自分が超初歩段階から「英語の土台...基礎」部分に、このレベルの時から欠け(なんとなくわかっていたつもりになっていた_という部分)がところどころあったことに気づき→再確認(こんなあやふやな知識で上に積み上がるわけないわな...→ジブン;)→修復。。。

なんだか受検する本人より、スッキリな朝です。(笑)

ママは一緒に受検しないのか?_と息子に言われたので、「受検料もったいないから、あなたが3級か準2級を受検するレベルになったら一緒に受けてみようかな(*^^*)」と言ってみました。

昔会社員時代にTOEICでなんともみっともない点数を叩き出していたのが痛い思い出なのですが、やっぱりこういうのは思いきって「超初歩から学び直す」のが近道なのかも!?_と思った最近です。

一番の問題は、四十を超えたアタマにどれだけ英単語・英熟語記憶ができるのか?!_というところにも感じるのですが。。。
▲記憶スピードは中学生にはすぐに置いていかれそうです...( ̄▽ ̄;)

3級か準2レベルがちゃんとできるようになったら→TOEICに再挑戦しはじめようか...が只今の自分の目標(息子の...ではなく_笑)です。

他人に説明するとよくわかりますね。いかに「“わかる”と“できる”が違う」かが。

さて、どこまで続くかな...ジブン。。。(;^_^A

|

« ひび(小5)にどうよ?腕時計考察 | トップページ | 子どもを育てることは壮大なロールプレイングゲーム...じゃない? »

「育児」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/59805848

この記事へのトラックバック一覧です: 初「英検」の受検だぁ〜!:

« ひび(小5)にどうよ?腕時計考察 | トップページ | 子どもを育てることは壮大なロールプレイングゲーム...じゃない? »