« 初「英検」の受検だぁ〜! | トップページ | パパのお仕事内容に触発されての→むぎの工作 »

子どもを育てることは壮大なロールプレイングゲーム...じゃない?

「ママはゲームとか、もっとしたいと思わないの?」って言うからさぁ、
「えっ?この“いっつんの英検”とか、学校のテストとかがママにとってはゲームみたいなもんだからさぁ、十分だよ!(・Д・)ノ」って言ったら
「...はぃ?!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ」って。。。(笑)

私:「ノーマルキャラにママがいろいろ考えたり、習い事させてみたり、勉強教えたり...→それをあなたが習得して、あなたの知識になって身についた時、それは“武器”になるわけよ。勉強すればしただけ→“武器のバリエーションとレベルが上が”って→より高いステージで戦える戦闘能力をそのキャラは備えるわけ。

もし、試験とかいう戦い(ゲーム)に、なんの武器も持たないまるごしキャラで挑んだら...結果どうなると思う?」

長男:「そりゃ、ぜんぜん勝てないだろうな。ステージもクリアーしていけないだろうね。」

私:「...でしょー? だからさ、どうしたらゲームを有利に進められるか、どんな武器を持たせたいか、どんなステージだったら有利に勝てそうか、どんな挑ませかたをしたら効率よさそうか...、そんなことを考えるわけよ。
これって、ゲームと似てない?...こう聞くと同じだと思わない??」

長男:「うん、そう説明されるとそうだな〜って思う。」

私:「だから、ママがゲームに勝ちたいから、“テストまでにこれはやっといたほうがいいんじゃん?”とか“こういう風に勉強進めたら楽なんじゃない?”とかいっつんに言うわけよ。」

長男:「うん、なるほどね。じゃぁさ、ママはぼくが英検とか受けて→いい点取ってくる、とか、学校のテストでいい点取ってくる、とかは嬉しいの?」

私:「そりゃぁ〜嬉しいよ。自分がゲームやる時のこと、考えてみ? 自分の育てたキャラがさ、高得点叩き出して→どんどんステージクリアしていったら...超楽しくない?」

長男:「そりゃそうだね。じゃ、僕たちはママのゲームのキャラってこと?」

私:「なんか、そういう言い方すると“どーなんだよ!?( ̄▽ ̄)”って感じだけど、この説明の場合、そーなるわね。そぅそぅ、だから、そうね〜...
そもそも英検なんて、学校で必須じゃないじゃん?だからやんなくてもいいワケさ。

でも、ママ的には、ここでいっつんというキャラに“英検5級レベルの武器を中1の6月に装備!”ってしておいたら今後のあなたの人生っていうステージでゲーム進行的に有利になっていいんじゃないかな?って思って、この二週間一緒にやってみたわけ。

ゲームステージはキャラ自身が選んで行く...というちょっと変わったゲームだから、どこにどっち向いてどう進むのかもママにはわからない。

ただ、あなたがなにかやりたいことステージに辿り着いた時に、ちょっとでもいい武器で楽に戦えるように、ママが好きでいろいろ装備提案しているわけよ。
ただ、予算の関係上武器の取り付け方や選び方にはちょっと制限もあったりするけれど、それは“攻略法”を考えて、これがいいんじゃん?って考えた方法でゲーム進行してみるわけ。

うん、さながらロールプレイングゲームっていうの?そういうの??」

長男:「...そうか。ゲームのキャラね〜(^^;;」

...って笑ってた。

こういう説明、どう?
男の子には理解しやすそうじゃない??

最後に
「まっ...ママはなるべく有利に武器装備させて、キャラに戦わせたくて、ステージクリア目指しているから英検だの漢検や受験の提案もするけれど、しょせんキャラが自分でやる気にならないと装備品は身につけられないんで...最後は“あなた次第”ってことだけどね〜( ´ ▽ ` )ノ」って言ったら、
⇒「...ギクリッ‼︎( ̄▽ ̄;)」っていう顔してたよ〜。(笑)

|

« 初「英検」の受検だぁ〜! | トップページ | パパのお仕事内容に触発されての→むぎの工作 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/59805855

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを育てることは壮大なロールプレイングゲーム...じゃない?:

« 初「英検」の受検だぁ〜! | トップページ | パパのお仕事内容に触発されての→むぎの工作 »