« 台風11号 | トップページ | 「おしょくじけん」 »

通知表

いよいよ夏休みが始まる。。。

昨日は小学校の終業式、今日は中学校の終業式だった。
子ども達の通知表はと言えば...

いっつんとむぎ→激落ち、ひびが「想像以上」のデキで「先生つけるの甘くなかったかな?!」と心配してしまった。。。

子どもは私と別人格なわけだし、子どもの評価は私とは別。。。と思えればいいのに...

どうしても、子どもの評価が悪いと「自分のせい」?_のように感じてしまい⇒昨日は、「1−1」(=1対1)の引き分けの気分だったが、今日いっつんの通知表を見てしまったら...むちゃくちゃ凹んだ自分がいて...

「私とは関係ない、私とは関係ない...、私とは...本当に関係ないのか?!」って...また凹む;

やっちゃいけない...と思いながら、今日はいっつんの夏休みスケジュールを一緒に作ってしまった。。。
絶対に...たぶん...やっちゃいけないのだけれど...
▲彼に任せておいたら、計画表は「よくて夏休みの中頃出来上がる」と思ったら、、、
⇒仕事で忙しい予定なのも手伝って→私に余裕がないから→一気に作ってしまった;

放っておけばいい...放っておかなくてはいけない...と思いながらも、私が手をかけてやれば「成績が上がる」のを知っているので...⇒自分が満足したいために→手を出してしまう。。。

どうして息子の成績が地べたを這うくらいまで行くのを→じーっと放っておいてやれないのだろうか。。。

それは、きっと「いい成績をとってくる息子」=私の満足度が高いから_に他ならない。

いっそ、手をかけても手をかけても→彼らの成績が上がらなければ⇒あきらめがつくのに。。。

でも...末っ子は、私が手を出すと「あまりに不機嫌になる」から→もうあきらめて→手を出さなかったら...
⇒最近「さすがに...ヤバイのでは??」と思うところまで落ちてきた。。。(←本人は「まったくお構い無し=平気」なのが怖いのだが...)

あぁ...どうしたらいいのだろう。。。

結局この夏も、自分が満足いくまで→子ども達にギャーギャー言ってしまうのだろうか...

学校が一ヶ月も休みなんて...辛いことしかない...;

何が一番辛いかって...自分の好きな仕事が一番優先度が最下位にせざるをえなくなり⇒一番苦手な仕事が優先度最上位になること。

みんなお母さん業している人達って...どうやってこういう自分の気持ちと、自分の満足度と...「子どもは自分とは別の人」って折り合いをつけているのだろうか。

「手塩にかける」という言葉があるけれど、自分の仕事を満足いくようにしようと思ったら→「手塩にかけて育てる」なんて...ムリ。
自分の手に塩をすり込むような毎日...;
辛い。。。

|

« 台風11号 | トップページ | 「おしょくじけん」 »

「育児」カテゴリの記事