« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

中2長男:本日始業デー

昨日も遅く(本日の日付けにしっかりかわり...)までかかって、夏休みの宿題である作文を書いていた長男。

今朝も朝から久しぶりの登校にバタバタ。。。
宿題はなんとか全て終わらせ、「今日は始業式だけで→集団下校になるから→早く帰ってこられるぅ〜♪」と言いながら出かけて行った。

小学生軍団は明日始業だけれど、ようやく一息。

早々のお昼に長男帰宅。
お昼を作りに階上に上がって行ったら→まだ制服姿のまま真剣に勉強机に向かっていた。

明日は、数学と漢字と英語のテストがある_と言っていたので、「...!?! “二学期からはオレは変わるゼ!!”というのは聞いていたけれど、『二学期』になったとたん...ずいぶんな変わりよう!?」と、真剣に勉強に取り組む姿に面食らう私。。。

「まずは着替えてからゆっくりテスト勉強したら?」なんて、想定外な声かけしたら、「このままのほうがいいんだ。」とのこと。

「...へぇ〜。どういう風の吹き回し?!」と思っていたら...


......Σ(゚д゚lll)


本日提出予定の数学のテキスト。
「提出=2冊」だったのに
⇒「片一方の1冊を“まるまる”やるのを忘れていた...(^^;;」んだって。

...( ̄▽ ̄;)うっそ〜ん?!!

「本日5時」が提出期限らしく
⇒只今必死こき中。。。
そりゃぁ〜並々ならぬ集中力を見せるわけだ...ε-(´∀`; )

...ありえへん。。。(~_~;)と思って唖然としていたら

▲「明日数学テストだし、ちょうどいいタイミングで勉強はかどるぅ〜p(^_^)q いいタイミングでの復習で〜ぼくってすごくない?? 頭よくない? 結構な集中力、たまには見せるもんでしょ??(((o(*゚▽゚*)o)))」...って..._| ̄|○

どこまでポジティブなんだよ...(ー''ー;)

アホや...アホ。。。どないな薬つけたらこないな症状治んねん...; このアホにつける薬。。。

...(つД`)ノ誰かぁ〜...

|

8月にしては涼しいここ数日

窓を開けて仕事をしていると...
どこからかリコーダーを一所懸命練習している音が風に乗って聞こえてくる...

どこも...追い込みだな。。。(笑)

|

あ゛っちぃ...

中学校の体育館にはクーラー設備ナシ。
本日のスポーツセンターの体育館にはクーラー設備アリ。

...なので→油断していました。。。(^_^;)

今日は長男のバドミントンの市内大会(試合)だというのできてみましたが...
▲クーラー設備あれど風を起こしちゃう関係で⇒切って試合ってやるのね。。。

朝から試合始まって→只今お昼過ぎ⇒蒸し風呂。。。(;´Д`A

昨日二男のサッカーの練習に引率で付き合った時は、外のグランドでしたが、陽射しこそ強かったけれど、まだ風はあった。。。

蒸し風呂&無風観覧席...

きっついわ〜

ようやく次の試合に登場か?!_な雰囲気なんだけれど、、、はやくぅ〜...見終わったら帰ろ。。。(>_<)
体しんどくなってきた...

みんな...すごいな。。。(;´Д`A

|

ご機嫌伺い

久しぶり(2ヶ月ぶりくらい?)に実家に電話を入れてみた。

「最近そちらはみんなどう?」と母に聞かれたので、
⇒「昔はよかったよね。夏休みの終わりなんて“自分の宿題の締切りの心配だけしていればよかった”のに、親になってみたら、“自分は手を出せない人の宿題の締切り...それも『3人分』の締切り”が迫ってきて→頭も胃も痛いわ。。。
そういえば、昔ママも私が小学生だか中学だかの頃胃潰瘍になっていたわよね。今ならわかるわ〜...。あぁ...子育てってホントしんどいわよね;」と言ったら
⇒⇒「そうね〜...そんなこともあったわね〜」と母。

「当時、よそのお母さんに『胃潰瘍になっちゃってさ〜』ってグチったら、“あ〜ら、あなた!まだ胃潰瘍にもなったことなかったの? 私なんて胃潰瘍どころか、もうそれを通り越して→もう胃なんてとっくにないわよ!(←大部分を摘出手術した経験をお持ち_ということ?!)”と言われたことがあったの思い出したわ〜。」とのこと。
“胃潰瘍ですんでるなんてまだまだいいほうよぉ!”くらいの豪快なコメントが返ってきたらしく...『こんなもの、まだまだ甘いのか...』と、母は当時、愚痴ったつもりが→二の句が告げられなかったらしい。。。(爆)

「私もさ〜、この歳になってくると、みなさんなにかと実は人には言わないけれど持病とつき合っていたり...いろいろあるみたいで大変そうだよね。それに比べたら、私は今のところ体自体にさほどなにか異常はないし、デキのあやしいオトコが3人いる_なんて、まだ病は軽いみたいでさ、幸いこっちは他のお母様方よりたぶん家事はさぼりさぼり手抜きで病気にならない程度にこなしても両目をつぶってくれるダンナさんがいるから健康でいられているだろうわけで... アタシったら幸せよね。。。 毎日ため息はたくさん出るけれど。。。」と私が言ったら、
⇒「そうよね〜。感謝しなくっちゃね。」と母。

「私なんて、一男一女で胃潰瘍になってたくらいだから、男ばっかり3人で、ダンナさま含めみんなが一日中家にいる家で家事と仕事とやりくりして→なんとか日常を回しているあなたは...御愁傷様だわ。」と母に労われ(?)た。(笑)

夏休み...あと約10日程度。。。
なんとか...がんばろぉ〜

|

ことわざ

むぎ(小4)のことわざ辞典が転がっていたので、ふと拾って(←部屋の中...どんな状況なんだよ?!_って?)ひび(小6)に問題を出してみた。

いっつん(中2)の当時(小6時)はちゃんと勉強に付き合っていたので、いっつんは「はいっ!はいっっ!!( ´ ▽ ` )ノ」とすぐわかるんだけれど...

ひびのそーいうのには全然付き合ってこず→ほったらかし→だったので→アホまっしぐら_な陽気なにーちゃんなのだが。
(▲逆に言えば、最低限は自分でさっさと勉強するので=「勉強に付き合わなければいけない」ほどの困ったことは起きない二男なのだ。)

さて...

そんなひびくんにいくつか問題を出してみると...ことごとく間違うわけなのだが、、、(苦笑)
そんな中、三兄弟と私で大爆笑のスマッシュヒットが出た!

「ねぇ? じゃーさぁ〜
“ナニナニをたたいてわたる”は、何をたたいて渡る?」と聞いたら...

ひび...

ちょっと考えて...

「...あぁ〜!思い出した!!」

⇒「わりばしをたたいてわたるっ!!( ´ ▽ ` )ノ」
...( ´ ▽ ` )ノ(≧∇≦)(≧∇≦)...(^_^;)エッ?! 今なんて言った?!(←私)
...すっごい...すぐわれそう...こわれそう...そんな橋(←だいたいソレ『箸』だし。。。!?( ̄▽ ̄;)
イヤでしょ...そんな材質(ツクリ)の橋。。。ε-(´∀`; )
毎日こんなで、すっごい疲れるけれど...面白いこともあるからなんとかなってる夏休み。

つづく。。。

|

トイレに入っていたら...

トイレに入っていたら...
ドア前の廊下を通り過ぎる長男に「ママー!」と声をかけられたので、「なに?」とだけ返事をしたら
⇒「...ウェイッ!!」とだけ言われ...
⇒⇒通り過ぎて行った。。。

......??? (・・?)

...なぜ部活の掛け声...?? それをアタシに...?!

...がんばれ!ってことかなぁ...?

それとも、ヤツ自身の気合い入れに巻き込まれたのだろうか。。。?!?

本日部活休暇の長男。

家にはいろいろなタイプの人がいて...本日もあいかわらず暑苦しくわちゃわちゃしている我が家です。。。
▲昨日は「死んだフリ」に勤しむヒトも目撃したしね。( ̄▽ ̄)

|

死んだフリ

すっごい暑い「クーラーのきいてないリビング」で横になってボーッとしていた小6男児に
「...そんな暑いところで何してんの?」と聞いてみた。

「死んだフリ」。

その一言だけ返事が...

...何の(誰の)ために「死んだフリ」してんだよ?!(ー''ー;)

⇒その場を「...はぁ?!( ̄O ̄;)」と言いながら通りすぎただけの母親。。。

あんまり暑いのとバカバカしく思ったのとで→それ以上聞く気にもならなかったのだけれど...

はて...

...何をかわすためだったんだろう。。。(?)

|

子どもが見ても大変だと思う光景

つい先日の光景。

お母さんと、静かにしなければならない(お母さんが小さな男の子に騒いでほしくない場所)シチュエーションでぐずり騒ぎ始めた小さな男の子(2,3歳くらい)⇒お母さんはその男の子を抱えて部屋の外に退室。
⇒部屋の外の廊下でギャンギャン泣きわめく男の子の声(お姉ちゃんが室内にいるので、お母さんはその場を離れることはできない)が廊下のほうから扉を漏れ通して聞こえてくる。。。

そのうち、小さい男の子はギャン泣きをして騒ぐのだけれど、自分は室内に戻りたいらしく、重い扉を廊下側から開け...→室内には、小さな男の子の泣き声と、お母さんが廊下側からうるさいから部屋に戻らせまいと手を引く様子(小さな「言われることを聞きたくない男の子」と「マナー重んじる“かんべんしてよ;”_と困り顔のお母さん」の格闘シーン)。。。

それを室内側から目撃したうちの長男と三男が
「あのお母さん...大変だね。。。」って不憫そうな表情を浮かべたので、
▲私が「あれは、私とあなたたちの数年前の光景と全く同じよ。大変そうでしょ?あぁ〜大変だったわ〜...。懐かしい。。。」

...と彼らに言ったら、二人とも「...えっ?!」という顔をしたと思ったら→下を向きました。

私は同じ光景を見ながら、「あぁ〜...お母さん、この時期本当に大変よね。。。もうちょっと...がんばって!!!」と心の中でエールを送っていました。

それと同時に、「これでもずいぶん楽になったんだ...」と今の自分と隣りにいた息子達を振り返り...ちょっとほっとしつつ...過ぎ去った日々の達成感?と、今に感謝したひとときでした。。。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »