« 洗濯物のニオイ | トップページ | 死んだフリ »

子どもが見ても大変だと思う光景

つい先日の光景。

お母さんと、静かにしなければならない(お母さんが小さな男の子に騒いでほしくない場所)シチュエーションでぐずり騒ぎ始めた小さな男の子(2,3歳くらい)⇒お母さんはその男の子を抱えて部屋の外に退室。
⇒部屋の外の廊下でギャンギャン泣きわめく男の子の声(お姉ちゃんが室内にいるので、お母さんはその場を離れることはできない)が廊下のほうから扉を漏れ通して聞こえてくる。。。

そのうち、小さい男の子はギャン泣きをして騒ぐのだけれど、自分は室内に戻りたいらしく、重い扉を廊下側から開け...→室内には、小さな男の子の泣き声と、お母さんが廊下側からうるさいから部屋に戻らせまいと手を引く様子(小さな「言われることを聞きたくない男の子」と「マナー重んじる“かんべんしてよ;”_と困り顔のお母さん」の格闘シーン)。。。

それを室内側から目撃したうちの長男と三男が
「あのお母さん...大変だね。。。」って不憫そうな表情を浮かべたので、
▲私が「あれは、私とあなたたちの数年前の光景と全く同じよ。大変そうでしょ?あぁ〜大変だったわ〜...。懐かしい。。。」

...と彼らに言ったら、二人とも「...えっ?!」という顔をしたと思ったら→下を向きました。

私は同じ光景を見ながら、「あぁ〜...お母さん、この時期本当に大変よね。。。もうちょっと...がんばって!!!」と心の中でエールを送っていました。

それと同時に、「これでもずいぶん楽になったんだ...」と今の自分と隣りにいた息子達を振り返り...ちょっとほっとしつつ...過ぎ去った日々の達成感?と、今に感謝したひとときでした。。。

|

« 洗濯物のニオイ | トップページ | 死んだフリ »

「育児」カテゴリの記事