« ことわざ | トップページ | あ゛っちぃ... »

ご機嫌伺い

久しぶり(2ヶ月ぶりくらい?)に実家に電話を入れてみた。

「最近そちらはみんなどう?」と母に聞かれたので、
⇒「昔はよかったよね。夏休みの終わりなんて“自分の宿題の締切りの心配だけしていればよかった”のに、親になってみたら、“自分は手を出せない人の宿題の締切り...それも『3人分』の締切り”が迫ってきて→頭も胃も痛いわ。。。
そういえば、昔ママも私が小学生だか中学だかの頃胃潰瘍になっていたわよね。今ならわかるわ〜...。あぁ...子育てってホントしんどいわよね;」と言ったら
⇒⇒「そうね〜...そんなこともあったわね〜」と母。

「当時、よそのお母さんに『胃潰瘍になっちゃってさ〜』ってグチったら、“あ〜ら、あなた!まだ胃潰瘍にもなったことなかったの? 私なんて胃潰瘍どころか、もうそれを通り越して→もう胃なんてとっくにないわよ!(←大部分を摘出手術した経験をお持ち_ということ?!)”と言われたことがあったの思い出したわ〜。」とのこと。
“胃潰瘍ですんでるなんてまだまだいいほうよぉ!”くらいの豪快なコメントが返ってきたらしく...『こんなもの、まだまだ甘いのか...』と、母は当時、愚痴ったつもりが→二の句が告げられなかったらしい。。。(爆)

「私もさ〜、この歳になってくると、みなさんなにかと実は人には言わないけれど持病とつき合っていたり...いろいろあるみたいで大変そうだよね。それに比べたら、私は今のところ体自体にさほどなにか異常はないし、デキのあやしいオトコが3人いる_なんて、まだ病は軽いみたいでさ、幸いこっちは他のお母様方よりたぶん家事はさぼりさぼり手抜きで病気にならない程度にこなしても両目をつぶってくれるダンナさんがいるから健康でいられているだろうわけで... アタシったら幸せよね。。。 毎日ため息はたくさん出るけれど。。。」と私が言ったら、
⇒「そうよね〜。感謝しなくっちゃね。」と母。

「私なんて、一男一女で胃潰瘍になってたくらいだから、男ばっかり3人で、ダンナさま含めみんなが一日中家にいる家で家事と仕事とやりくりして→なんとか日常を回しているあなたは...御愁傷様だわ。」と母に労われ(?)た。(笑)

夏休み...あと約10日程度。。。
なんとか...がんばろぉ〜

|

« ことわざ | トップページ | あ゛っちぃ... »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事