« 2015年8月 | トップページ

2015年9月

「夕食」記念日

ここのところ忙しくて、夜中締め切りの仕事があり
⇒PC前でジリジリとしながら仕事をするもなかなかはかどらず。。。

そんな中、毎日やってくる「夕飯を作らなくてはいけない時間。」

でも、「あとちょっと...」「あとちょっと......」でなかなか仕事が終われない。

そんな中、いっつんとひびが「今日は夕ご飯何が作れる予定なの?」と聞くので、
⇒「生姜焼きができる豚肉が冷蔵庫の中。それと、お味噌汁と...」と説明。

もうかなり時間が遅くなってきてしまったので(※もうご飯は子ども達が炊き始めてくれていた)いっつんに「悪いけど作れる?」と聞いたら「あぁ、やってみるよ」と言ってくれたので、簡単に生姜焼きの作り方を説明。
もうお味噌汁は作れる彼らなので。

そうしたら...
「ごはんだよ〜( ´ ▽ ` )ノ」って呼んでくれて...

食卓に行ってみたら→サラダも添えて、「私が作るとき以上にちゃんとした『生姜焼き定食』」みたいなのを作ってくれてあった。。。!!!

すごく感動した。。。(T_T)

いや、今までも作ってくれたことはあるが、こういう「平日」「突然に」「学校だの部活後」みたいなごく『普段の日常の中』で突然作ってくれたのは初めて。

子どもの成長を感じて、いつも以上に美味しく感じたお夕飯でした。

いっつん=中2、ひび=小6

今日は夕飯記念日☆

|

「教科書」蔵書_専門図書館

「完全予約制」公開_だそうだけれど、とても気になる。。。

【東書文庫】 http://www.tosho-bunko.jp

|

・・・生きてた!?

さっきひびがサッカーの練習から帰ってきたので
⇒玄関ドアを解錠。

勢いよくドアを開けたひびが「ただいまー!」と言った手前を...
何かが勢い良く横切った気配。。。

......?!? ふたりで目を見合わせる。。。

...っで→ふたりで玄関の床を見ると...

そこにはかわいらしいとっても色鮮やかな小さなトカゲが...またすぐしゅるしゅるっと...⇒「どっか行った」

......!?!

ひびと私で...「・・・・・・あーーーっ!!!!!」と声を上げる!

そういえば、以前「トカゲの孵化に挑戦していたひび。」
...っで、その後、彼は毎日見ていたらしいんだけれど、ある日「飼育ケースは空になっていた」そうで...
(学校でつかまえ→教室で飼育していて→タマゴを生み→家に持って帰ってきて孵化に挑戦していた。_ニホントカゲ)

私が「どうしたの?」と聞いたら、「う〜ん...なにかに食べられちゃったのかなぁ。。。 トカゲは死ぬと解けちゃうのかなぁ。。。 気づいたら卵が空(殻)でさ、水みたいな液だけ残っていて... みんな死んじゃったみたいなんだよ。。。 ちゃんとフタはキッチリ閉めていたんだもん! ボクにもわからないんだよ。。。」とひびが言っていた記憶が。。。

ひびに「あのぅ〜... 今目の前を横切っていったのは、ひょっとして...じゃないですか?」と聞いたら、「...ねぇ?ひょっとして...ねぇ??」とニマッとしたひび。

おいおぃ・・・

ひびが玄関ドアの外にいて、トカゲが玄関ドアの内側を走って→どっかいった_っていうのは...ダメなんじゃん...??(笑)

...ってゆーか、まぁ、あんなちっちゃなトカゲだったら、我が家の1階なんで、外と出入りできそうな隙間(スキ?)なんていくらでも思い浮かぶんだけれど(苦笑)、とはいえ、あの頃から家の中で生き延びられていた(なにかしら小さいエサがあって困らない_という状況ってことでしょ?)家の中って...
違う意味で母親としてもっとダメじゃん...;_と苦笑。

孵化してたんだなぁ〜。。。

※その後、家の中でかのトカゲはひびに無事つかまり
⇒パパと一緒に写真を撮って→戸外に放した模様。

|

豪雨に...ゲリラれた!

11988414_947819078618588_5686990044

やられた〜...(>_<)

大型書店に行きたい用事があって⇒吉祥寺に自転車できていたのですが...

書店にいたらスマホに『豪雨警報』表示。

それと同時に「なんか...外すごいカミナリよ...ヤバイよ!?気をつけてね」とダンナからメッセージをもらったので
⇒本の購入を中止して→帰路につこうと急ぐことに。

お店出た時はまだ青空でホッとしたのですが、、、
⇒駐輪場出ようと空を見上げたら→空は「...ん゛っ!?!(°_°)真っ黒くなってきた?!」
⇒⇒吉祥寺の街に防災無線...「只今豪雨警報が発令されました。...気をつけて...」的な。。。

▲...マジっすか!!(^_^;)

+++

やられた...(><;)
走り出して3分もたたないうち...
突然の土砂降り。。。

今通り道のマンションのエントランスに屋根をみつけて⇒自転車で飛び込んだけど...

傘さして歩くのもこんなんな土砂降り
(>_<)

ぽつ...ぽつ...や・ば・い・・・や・ば・そ・う・ね...と考えた頃には⇒1分以内で見事にずぶ濡れに...(;´Д`A

突然に...台風並み_の中に突っ込んでしまった...(^◇^;)

そろそろ少し小降りになって...きたか?

雨の様子を見に出ていらしたここのマンションの管理人さんらしき方が
「15分くらいでたぶんやむよ。その後また少ししたら第二弾が来るらしいけれど...?(^_^;)」とおっしゃっていたので
⇒第二弾が来る前に...急ぐぞ...!!


   *** その後・・・ ***


11951366_947851855281977_6438760607

雨宿りから脱出。
冠水...

警察が出動する事態になっていた帰路中の大きな交差点。

歩道の一番奥にて信号待ち。
車道に近づいたら...→「浴びる」の確実そうなんで...(^_^;)

横断歩道も「自転車で渡る」私はいいようなものの、
▲長靴でも嫌な位の深い水たまりになっていました。。。

⇒只今無事帰宅。
やれやれ
...ε-(´∀`; )


いやぁ〜...半端なく「すごかった(^_^;)」っす。

後5分店内でよそ見してりゃぁ〜よかったのにね...と。(苦笑)

道を急ぎ走っていて、、、
▲「...んっ? 道の奥が真っ白だが...?」と見えたのは、“滝のような雨ゾーン”の『白』でした。。。(^^;;

あっ...!! このまま行くと突っ込んじゃうんだ!?_と思った時には
⇒突っ込んじゃってました...(>_<)(爆)

1分以内でこんなにもびしょ濡れになったのも珍しいくらい...「突然のバケツをひっくり返したような...」って...
▲「山の天気かっ...!!!( ̄Д ̄)ノ」っって、ひとりツッコミ雨宿り...デシタ。
...(^_^;)


なんかさ、最近は「夕立」というより
→「スコール」っていう表現が合うように感じるのは私だけ??

|

« 2015年8月 | トップページ