【Eテレ】極める!〜加藤夏希のチョコ学〜

先日、平日の午前中たまたまテレビをつけたタイミングで、コレ↓の一回目のダイジェスト(宣伝番組?)みたいなのがやっていました。
http://www.keicraft.com/

加藤夏希さんが『チョコレート』を極める!?みたいな番組。
一回目は背景の歴史の話や工場見学みたいなのも踏まえて、『チョコレート大好き』な私にはとても面白かったです!!!

まずは、
2月13日(月)午前11時30分~11時55分 (再)
加藤夏希のチョコ学<新><全4回>『第1回 知恵の結晶チョコレート作り』

...をもう一度録画してから...改めて順に見てみようかな♪

バレンタインでチョコネタが盛り上がるシーズンにぜひ見てみても楽しいのでは?と思いました。

ホントは、ちょっと朝のニュースを見そびれたので→NHKで...と思ってちょっとテレビをつけたつもりが...
⇒ガン見・・・!( by「歌うコンシェルジュ」

チョコにも...こんな歴史があるのぉ〜?!と奥深くて、大変興味深かったです♪

みなさまもいかが〜?(*´ー`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3人息子持ちにはたまらないCM☆

Fabrees_heiseikazoku
ファブリーズ(TITLE:平成家族「登場」)

テレビでこのCMを拝見する度に、ツボ!で、私大笑いのCM。

Fabrees
【ファブリーズ】最新CM(P&G)

・30秒バージョン
・45秒バージョン

・・・の二つがあります♪
よかったら、ぜひご覧ください☆

テレビでよく見かけるのは“30秒バージョン”な気がします。

今はまだ小さな男の子が3人いる・・・というおうちのお母様。
みな、きっとどこのおうちのお母様も
いつか・・・我が家も・・・そんな日が・・・?!と
なんとなく深く同感!(心配?)な気がする。。。というCM。

家族CMとしては、あまり設定の少ない、
“3人息子+パパ”&ママなシチュエーションに大爆笑☆

いつか、すぐそこにやってきそうな「アル!アル!!あるぅ〜〜〜!!!」カモ?な感じ。
うちのムスコ達だけは大丈夫?とも思いそうだし・・・
でもやっぱり、ウチにだって、いつかそんな日は・・・来るだろう?!

うちも・・・いつか・・・???(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内、最大風速アクセス者数を記録!

どこからか読んでくださっている方、というのはいらっしゃるんですね〜・・・!

今日は、朝9時半頃から、ミョ〜にアクセス数がものすごく上がり始めたので、ナニゴト???と思ったら・・・

↓こんなところにご紹介いただいていたんですね☆
Cocologguide20081228
【日刊ココログ・ガイド】
「日刊ココログ・ガイド」では、オススメのココログを日替わりで紹介しています。

2008年12月28日のおすすめ
・爆問vs安住が平成を斬る!バブルってすごかったんだ

ご紹介いただいたのは、↓このエントリー
「爆笑問題vs安住紳一郎vsビートたけし(?)」

おかげさまで・・・今年あと3日で終わり?という時点で、
たぶん今年一番の瞬間風速アクセス者数を記録させていただきました。

20081228access
↑証拠画像。(笑)

いつも、思いの向くまま、ジブンの気付くまま・・・に書き綴っているブログですが、どこからか注目して読んでくださっている方がいる、というのは励みになるものです♪

「2008年3月時点の国内ブログ開設数、前年比約42%増の1985万サイト」(日経BP社:2008.8.5)
“月に1回以上ブログを更新しているサイト”を「アクティブサイト」と呼ぶそうですが・・・
来年は、がんばって、またブログマラソンをしたいとしたいと思います♪

どうぞよろしくお願いいたします。( ̄∀ ̄)ゝ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑問題vs安住紳一郎vsビートたけし(?)

Tbs_heiseinippon20081227_2
【TBS『爆笑問題VS安住紳一郎 平成ニッポン20年史!』】
平成20年の今年、爆笑問題も20周年を迎えていたんですね。
オープニングの「平成ニッポン20年史!」爆笑問題が平成を斬る!は、久しぶりの爆笑問題の漫才らしい漫才、“いかにも漫才”で、平成という時代をマジメにオモシロおかしく気持ちよく斬って行った☆というのが面白かったです。

ボキャブラ天国のネタは・・・
普段の爆笑問題のネタは、確か太田さんがネタ書き担当だと思いましたが、ボキャブラ天国の時のネタ(ダジャレネタ・・・?)は田中さんが書いていたんですね!
・・・知らなかったデス。

爆笑問題が出た20年間を、いっぱいいろいろな番組で振り返りましたが、他局の番組も多かった中、「なぜ『サンデージャポン』は全く出なかったの・・・?」っていう爆問のフタリのヒトコトに、同感!って感じでした。(笑)

その他、個人的には・・・
太田さんの「安住さん、(そろそろ)タイタン入るでしょ?」みたいな会話に、“ナニをおっしゃいますやら・・・?!”という風に、嬉しそうな笑顔をしつつもココでそんなこと言わないでくださいよ・・・?!的カオの安住さんが面白かったり、東国原知事にたけしさんが「そろそろオフィス北野に帰ってこいよ!」とか・・・?!(爆)
こちらの東国原知事も“いやいや、師匠、ナニをおっしゃいますやら・・・!”と少しカオを赤らめながら首を左右にブンブン、手もお顔の前でフリフリなさっていましたね。(笑)

バブルって・・・私はバブル崩壊してから大学を出て、就職が女子大学生にとっては“超氷河期”の時に就職したから・・・全く経験がなく・・・やっぱりウワサには聞いていたけれど、スゴイ時代だったんだなぁ〜・・・とか。


さてさて・・・

只今は、↓こっちの番組に向けて、↑の生番組を終えた爆笑問題のおふたりとビートたけしさんと安住紳一郎アナが・・・局の廊下をひた走り移動中映像です♪
Tbs_nc20081227
【TBS『情報7days ニュースキャスター』】

番組終了直前、前のスタジオから、先に爆笑問題とたけしさんを送り出し、番組の最後の〆をしゃべる安住さん。(でも、安住さん、体は次のスタジオへ向かうようにナナメになっていたような気もしましたが・・・?!笑)

映像は、局の廊下を走り、次のスタジオへ向かう爆笑問題+たけしさん。

『爆笑問題VS安住紳一郎 平成ニッポン20年史!』の番組(スタジオ)の〆を終えた安住さんは、廊下のゲストを追いかけダッシュ!

廊下で追いついた安住さんは、今度は次の『情報7days ニュースキャスター』のオープニングを廊下を小走り(早歩きだった?)しながらも、“いつもの番組始め”のようにしゃべり始める・・・。台本(オープニングのセリフ)はしっかり頭にお入りなのでしょう、体は小走りしているけれど、顔はナニゴトもないような(?)表情で、カメラ目線でしっかりオープニングの案内を流暢にしゃべる安住さんは・・・プロだなぁ〜!好きだなぁ〜!とまた感心しながらテレビ前で見ていました。

番組のオープニングを繋ぎ終え、最初のVTRに突入☆

そのVTRが終わった後のスタジオでは・・・
みなさんが席に着き、今晩のスペシャルゲストは爆笑問題で、安住さんの「“混乱のオープニング”大変失礼いたしました!」から始まったワケですが・・・

私は、こういう年末など特番目白押しになると、実はこの“混乱のつなぎ”?部分を見るのが大スキ!(←イジワル?)

これこそ、本来、いろいろな方の力量がバッチリ見られるところでは?!

あいかわらずな、こんなところが一番の見所のテレビウォッチャーのワタシ。。。
安住アナウォッチャーとしても楽しい☆v(^皿^)v


ちなみに・・・

只今、裏ではコチラもお楽しみの・・・
【フジテレビ『人志松本のすべらない話』】(21:30〜23:40)を録画中☆

本日の観覧ゲストには、只今大スキ☆のキマグレン、その他、Perfumeから槇原敬之さんまで出ているはずです♪

後で、楽しみに見ま〜す♪


【510Style】〜安住紳一郎さん関連エントリー〜
TBSラジオ:安住紳一郎『日曜天国』(2008.11.27)
TBS安住紳一郎アナがフジテレビ『笑っていいとも!』に出演!?(2008.11.25)

| | トラックバック (0)

TBS安住紳一郎アナがフジテレビ『笑っていいとも!』に出演!?

今日の個人的ビッグニュース☆

一つ目は・・・
今一番応援してハマっている、逗子出身の男性デュオ『キマグレン』が紅白出場、当確☆と発表された事♪

そして・・・二つ目は・・・

その『キマグレン』のことを正確に知りたくて、珍しく駅の売店まで行きスポーツ新聞を買い、その発表ページを見たら・・・?!?

知りたかった情報の下に、「本日、フジテレビ『笑っていいとも!』にTBSアナウンサー安住紳一郎がテレフォンショッキングに出演!」というニュースが!!!

安住さん好きとしては、これまたビックリ!!!なビッグニュースで・・・

お昼前に思い出して、むぎと外からダッシュでテレビ前に帰って参りました。(笑)

TBS安住アナ「2回はダメです」と「いいとも」生出演
(by サンケイスポーツ)

他局アナが出演するのは。「1回だけならOK。2回はダメだぞといわれてました」と安住アナも最初で最後の出演であると話した。・・・安住アナはお友達紹介でタレントの大竹まことに電話し出演の承諾を得た。


他局のアナウンサーが出演するのは、異例のことで、25年ぶりのことなのだそう。
そもそも、SMAPの中居さんのご紹介でこういうハナシになったのだそうですが、
安住さんいわく、「こんなこと、ありえないでしょう・・・(他局の番組にゲストで局アナが出演することについて)、この企画自体、上の人が反対するに決まっている、と思っていたら、結構あっさり通っちゃって・・・?! 上層部の人達には、『いいとも!』で育ったような世代が多いのか、TBS上層部にはフジテレビ『笑っていいとも!』好きが思っていた以上に多くいることがわかり、「一度勉強してこい」ということで・・・と。・・・びっくりしました。。。」というような発言がとても面白かったです。

ゲストにお祝いに送られるお花は、ロビーまで達し、TBS、関連局、ラジオなどなど、安住さんが関係する各所から、みな“TBS・・・”と入ったお花類が届き、テレビに映っていたことが面白かったです♪

   ***

お客さん100人の中から1人だけが該当する質問を当てるとタモリさんのストラップもらえる質問コーナーでは・・・

昨晩はものすごく考えた、という安住さんが見事1人が該当する質問を当てる事に成功☆

ボクは、三度の飯よりテレビが好き!という人間でして、そこからの問題なのですが・・・ 私、自宅に、テレビが“11台”あるんですよ。テーブルから見える所に、テレビが8台入る箱のようなものを作りまして、そこにテレビが8台・・・。各局をいっせいにチェックできるようにしていまして、よく他局のアナにダメ出しをしております。。。(笑)

そこからの問題なのですが・・・「ご自宅に、テレビを10台以上お持ちの方!」

というのが、1/100を獲得した問題でした♪


いやぁ〜〜〜大変興味深く・・・

・・・面白かったですぅ〜( ´∀`)ヵヵヵ
(私、安住さんと同い年だし・・・( v ̄▽ ̄) イエーイ♪)

なお・・・
そのまた前日に安住さんを紹介したSMAPの中居くん。
これまた“珍事”だったそうで、中居くんを紹介したのは、女優の仲間由紀恵さんだったそうですが、“番組レギュラーを同コーナーに呼ぶのは放送開始26年目にして初めて”だったそうです。(笑)


:関連エントリー:→TBSラジオ:安住紳一郎『日曜天国』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK『おかあさんといっしょ』を見ながら・・・

最近のいっつん(幼稚園年長)は、もうNHKでやる『おかあさんといっしょ』にはだんだん興味がなくなってきたようです。あと数日すると6歳になる彼にとってはこんな感じなんだなぁ〜と観察する母。

思えば、子供が小さいうちほどNHKの教育テレビがこんなにありがたいなんて!と思うことはないと思います。もちろん普段からNHKの番組はちょこちょこ見る方だとは思いますが、この時期の子どもの教育テレビへの食いつきようは目を見張ります。

子どもが1歳、2歳だと『いないいないばぁ〜』にむぎ(1歳)が釘付け。
その番組が終わる時間になると、3歳〜幼稚園年少の次男ひび(幼稚園年少)が『おかあさんといっしょ』に釘付け。

お兄ちゃん(年長)はそろそろケーブルテレビのアニメがその時間見たいようですが・・・だいたい私が「教育テレビにしておいて・・・」と言うので、少々ムッとしている雰囲気もあります。

   ***

今日は、『おかあさんといっしょ』を珍しく弟達と見入っていました。

しかーし!その見方が・・・

さんざん、テレビ画面につっこみを入れながら見ています。。。
ウルサイッ!っちゅーの
自分はケーブルテレビのアニメを見たいので、ひたすら手を出さず、口で邪魔をする兄。。。

歌が何曲か始まって、その中に“大きなくつ”を履いたおにいさんおねえさんが歌っている歌がありました。私は残念ながらテレビをずーっとつきあって見ているわけにいかないので曲名まではわかりませんでしたが。。。

それを見ながらのいっつんのつっこみ。

「あのねぇ、知らないのかなぁ? こういう“おおきなくつ”っていうのはね、“くつ”っていうんじゃなくて、“すりっぱ”っていうの。だいたいねぇ、こんなおおきな足に合っていないくつをはいて、こんないきおいよく踊ったらあぶないじゃないか!ぬげるよ!このおにいさんとおねえさんにはだれもそんなこと教えてくれるひとがいないのかねぇ?ボクはあぶなっかしくて見ていられないよ。気になってしょうがないもん」

この意見。
母である私は、確かに!と感心しちゃいました(笑)
ただ、ブツブツ言っているわけでなく、たまにはちゃんと的を得た発言をできるものです。もうすぐ小学生になるって…こういうレベルになってくる、っていうことなんだ、と彼の言うことに感心しきりだった母です。


   ***


ちなみに、この曲の曲名を調べようと思ったのですが・・・
残念ながらわかりませんでした。(笑)

それより、『おかあさんといっしょ』の応募方法をみつけました。
“3歳のお誕生日から4歳のお誕生日まで”に限る応募なんですね。
ひびは案外恥ずかしがりやだし、下の子を連れての収録参加(もしも当たったら、のハナシですが)もダメだそうなので、いつかむぎの時は応募してみたいものです☆

それと同時に、今、年末の『紅白歌合戦』の観客募集もやっているんですね。
こちらは、後で仕事で郵便局に行く用があるので、その時に往復はがきを買ってきて、ダメもと!で応募してみたいと思います。(笑)
応募期間、あと数日みたいだし。
どうせ、当たりっこないんでしょうけれど、なんとなくそれまでのワクワク感が得られそうで、そういう気分が楽しいです♪

ちなみに、私はくじ運がよいほうでもないし、普段は宝くじもぜんぜん買わない派です…でも出してみなくては当たらないしね(笑)
懸賞だって、応募して当たった試しはほとんどありません。
ひたすら“全員プレゼント”のみ当選☆ ←当たるの(貰えるの)アタリマエ。

よく「宝くじだって、買ってみなくちゃ当たらないのよ!」と言われるタイプ(汗;)

でも、ちょっとのお楽しみは多い方がよいですよね♪
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育ての流儀(?)

いつも、だいたいかかさずプロフェッショナル〜仕事の流儀〜[NHK]を見ています。

今日は“りんご農家”木村秋則さんでいらっしゃいました。

最初は“りんご農家”かぁ〜。私とは縁遠いヒト・・・?!くらいの感じで見始めました。
しかし・・・!!!その木村さんの“モノづくり(りんご育て)の考えのあたたかさ”がものすごい迫力で、あっという間に番組に引き込まれ、圧倒されました!

「育てない 手助けするだけ」
木村の畑では、あえて雑草を伸び放題にしている。畑をできるだけ自然の状態に近づけることで、そこに豊かな生態系が生まれる。害虫を食べる益虫も繁殖することで、害虫の被害は大きくならない。さらに、葉の表面にもさまざまな菌が生息することで、病気の発生も抑えられる。
木村がやることは、人工的にりんごを育てるのではなく、りんごが本来持っている生命力を引き出し、育ちやすい環境を整えることだ。害虫の卵が増えすぎたと見れば手で取り、病気のまん延を防ぐためには酢を散布する。すべては、徹底した自然観察から生まれた木村の流儀だ。

なんだか“子育て”も一緒のはずだ・・・きっと・・・
と、気付けば“りんごのハナシ”ではなく、私の中ではいつしか“こどものハナシ”に置き換わって全てを聞いていたような気がします。

そう、きっと“子ども”も“教育”とかいう、“教え育む”なんて、オトナのおごった考え方の用語から考えるのではなく、“育つのを手助けすればよい”のではないかな・・・?って。

もちろん“しつけ”やら“暗記”しなければならないものを教えてあげるのは必要、と思うけれど、根底の考え方は、人工的に子どもを育てるのではなく、子どもが本来持っている生命力を引き出し、育ちやすい環境を整える
ことに重きをおけばいいのかもしれない、と。“育とうとするのを支えてあげれば”とね。

「効率より 大切なもの」
木村さんは機械で農薬(=酢)を撒かないそうだ。全て手作業で散布される。これはものすごい重労働で、機械の何倍もの時間と手間を要するとのこと。でも、重量の重い農薬散布車は地面を踏み固めて、根の張る土を固めてしまうから使わないのだそうだ。

子どもの教育も、自分も含めて、なんだか手抜き(=効率化)にすぐ頼ってしまいそうな(すでにたまには頼っているような)気がする。でも、そうすることで子どもが育ちにくくなる土壌を知らないうちに作ってしまうこともあるのかもしれないなぁ〜。そういう“ひずみ”が昨今の“虐待”やら“いじめ”を生んでいるんじゃないかな、って。

「愛こそがすべて」
いつも「主人公はりんご」という言葉が耳に残りました。
「答えはりんごに聞け」ってね。

そぅ、きっと“子育て”も“りんご育て”も芯は一緒な気がしました。
きっと育て方がいい感じに進んでいるかは、“子ども”をよく見て“答えは子どもに聞け”ばいいんじゃないかな、って。子どもをよ〜く毎日観察していれば、きっと育て方を間違わないような気がする・・・と思った夜なのでした。。。

木村さんには3人のお嬢さんがいらっしゃるのだそう。
きっと・・・ステキなお嬢さん達なんでしょうね♪

TB先:茂木健一郎 クオリア日記
「プロフェッショナル 仕事の流儀 木村秋則」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の傾向分析?!

去年の大みそかの(“去年”と書くと、だいぶん昔のような気がしますが・・・たった数日前デスね。)NHKの紅白は今年は当日まで曲順を発表しませんでしたね。番組を見ていて、ちょっと例年と変わったなぁ〜と思ったのが、1番に“他局の番組のそれとわかるキャラクター”や“商品名のようなもの”がバンバン出てきたような気がしたことでした。番組のテーマから懐メロが多く、確かに若い人から御年寄りまで私個人としてはそれなりに楽しめたのでは?と思ったり。

そして、民放では年末年始はヒットしたドラマの一挙再放送!という趣旨の番組が多いような気がします。

今も、電車男(テレビドラマ版)_キャスト駅伝付き!?が我が家ではついています(笑)。

そもそもお正月らしい(?)、着物、袴姿の芸能人のヒトが出てくる、お正月生特番番組をそんなに楽しめない私には、今回のこの傾向は逆にありがたいコト(←例年より見ようかな?と思える番組が多い気がする)だったりする気がします。

ドラマや特別番組の再放送。
きっと製作費は、お正月という特別休暇に芸能人を借り出して制作するより製作費もかからないし安上がりと思います。でも、年末年始の、人によってはそれなりに時間のとれる休暇中だからこそ、一挙にその年、もしくは前年高視聴率だった番組の再放送をしてくれることは、忙しくて見そびれた身にとってはありがたく楽しめるものと思います。個人的には“ダイジェスト”に編集されるより、“そのままの再放送”のほうが絶対に面白い!と思うワタシ。

・・・それとは逆に、あまりにも元旦から開くお店の多さに、これだけ(店員さんの人数とか考えると)の人が普通のお正月を過せないのか(もちろんどうせ暇だからバイトでもしたい!と思う人も多数だとは思いますが)と思うと恐縮でもあります;。

・・・しかし、こんなに早くからスーパーなどは開くのに、我が地域の燃やせないごみの回収は、年始は“9日”が初回収日ですヨ。。。もちろん、燃やせるゴミの収集日はもう少し早いのですが、最近家族が増えてくると、スーパーの買い出しより、溜まっていくゴミ(食品のビニールパックの剥がしたの、とか、ヨーグルトのフタとか・・・)が出せないことが1番気になります。。。(悩;)たいしたことないゴミでも、家族の人数が多いと、なんだかとんでもない勢いでゴミが溜まって行くような気がします。

・・・恐ろしくておちおち買い物もできません(笑)。
もちろん、これでももっぱら“マイバッグ持参”主義なワタシですけれどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ド素人の『デジタルテレビ考察』

“デジタル放送”が話題になってから、“アナログ放送で今みたいに見られるのは2011年までかぁ〜”と思いつつも、まだまだ自分にはとうてい関係のないくらい先の話、だと思っていました。

・・・っが、家のメインテレビ(リビングに置いてあるもの)の調子が・・・?ということになれば、話は別デス。。。そんなにテレビっ子でないワタシは、この家の電波状況の悪さ(しょっちゅう天気が悪いとテレビの映り、極悪;ほぼ映らない状況も多々。)そんなに苦でもありませんでしたが、キレイに見られるようになるなら、なるにこしたことはないですもんね。いやぁ〜久しぶりにキレイな画像見てみたい!

みなさんはテレビって何年くらい使っていますか?

我が家の一番古株な、主人が独身時代から使っている小型テレビははや15年!未だ現役でゴザイマス。リビングのメインテレビが97年製だから・・・今年で8年? ダイニングの小型テレビ、こちらはわりと最近。ここの家に越してきてからですから、2年くらい。15年&8年もの2点は“ブラウン管”テレビ。2年ほどになるモノは“液晶”テレビです。

2年くらいになる液晶テレビは、我が家のダイニングにあり、部屋も広くなくて、テレビのスペースなんてないので、よくある、“定食屋”さんのように、天井近くの部屋の隅にのっかっています。そのため、地震の時にまちがってテレビが天井近くから落ちてきて、当たってシス。。。ということがないように、なるべく軽めのを、ということで小さめの液晶テレビになった経緯があります。我が家初めての液晶テレビは、新しい、ということもあると思うのですが、画質がクリアーになり、音もとってもよくなってかなりビックリした記憶があります。

そして、少し前から言われだした“デジタル放送”。
ゆくゆくはコレになるのですよね。
そして、今回にわか勉強するまでは、私は“デジタル放送になったら今までのテレビでは全くテレビが見られなくなるもの”と思っていましたが、まずはコレが一番の誤解でした(笑)。こんなこと思っていたの私だけ?・・・どうも、家電メーカーの「コレを機に買い替えてよ!!!攻勢」にすっかり騙されていたかんじです。

結論は、“今あるテレビでも映ります。”“デジタルチューナー(それようのお弁当箱みたいなの)を買えば”みたいです。最近のアンテナだったら、受信もできるそうです。我が家のは変えなければだめそうですが。ただ、テレビを買い替えないと、“画質が追いつかない”のと、“画面が、よく映画を見る時の比率になる”ことでしょうか。デジタル放送の“双方向参加”っていうのは、チューナー&リモコンでできるのかな。

さて、今度はまずは電気屋さんに行って、ズラぁ〜っと並ぶテレビを見てみました。
・・・んー、よぅわかりません・・・違いが。

そこで、カタログもらってきて眺めてみる。
息子達の邪魔のおかげでインターネットでいろいろ調べてみる、とかいうのは最近全くできないので、何度も数冊のカタログをペラペラ、ペラペラ。。。そして、その後、また電気屋さんにいって、眺める。。。

そこで、私のにわか勉強でわかったことをココに記してみようと思います。

『プラズマテレビ』vs『液晶テレビ』
ちなみに私のなかでは『液晶テレビ』に軍配。
一番の違いは“消費電力”と“重さ”が液晶優位(エコめ&軽い)。でも、サッカーやモータースポーツとか早く動くものをキレイに見る、という点では『プラズマ』優位。後の“画面の明るさ”とかはお好み。値段は液晶が若干高いかもしれない、くらい。電気屋さんで見比べるポイントは、デジタルテレビとかにしてもらって“スポーツ中継”を見てみる。そして、色なんかの具合は“アニメ”を見させてもらうと、自分の各テレビの好み感がわかるような気がします。

『液晶テレビ』のメーカーごとの特徴
これが、なかなかに・・・
我が家のリビングテレビは25型でした。今でこそほとんどやりませんが、購入当時は“テレビゲームを大きい画面で楽しみたかったから♪”です。←って、ウチの旦那さんと独身おつきあい時代、一緒に電気屋さんに行ったっけ(笑)。
この画面の大きさ感を維持したい場合はデジタルテレビだと“32型”になります。デカっ!!!これで、縦が一緒の寸法で、横がワイドになるとデス。

いろいろメーカーが出していますが、私の中で悩んだのは『シャープ』・『パナソニック』・『ソニー』です。

下記はあくまで“私が勝手に観察した上で”の思うところ、です。その点ご了承クダサイね。

『シャープ』
3社の中では一番画質がキレイに感じます。人の色などもキレイです。動画もかなりキレイに映ります。ボディーの色は茶系の渋めジャンパンゴールド系。リモコンもわりとシンプルで使いやすそう。ちなみに、カタログの中では、デザインとサイズなどのことはわかりますが、テレビの“機能”面は、いくら読んでもぜーんぜんわかりませんんでした。・・・っていうか、ココの会社のは、ひたすら“画質が勝負!”ということなのかなぁ?と思いました。電気屋さんによると“年配の方がよく買っていかれる”そうです。確かに、ナルホド!です。
“今のテレビでデジタルが映るようになって、画質upで使いやすければよい!”ならオススメと思います。こちらは“国内生産”がウリのもので、なかなかしっかり感はあるように感じました。

『パナソニック』
私がいいかなぁ〜と思ったのは、“完全受注生産”らしく“2か月待ち”だそうです。動画には“やや弱”な印象。ケーブルテレビなどのチューナーもよく手がけているかんじで、そういったものとの互換性はいいのかなぁ?というかんじ。デザインは“お堅い”かんじ。リモコンは使いやすいような、わかりにくいような・・・?SDカードなどの画像もテレビに差し込むだけで読めます。

『ソニー』
ウリの“ハッピー○○”はかなりお手頃のある値段でいいかもしれません、が、動画にはものすごーく弱いです。これはその上位機種と回路がぜんぜん違うから、のようです。あまりにも動画がチラチラするのが嫌なので、私はこれはこうほから除外。・・・ということで、それより上の機種。
私がいいなぁ〜と思ったのは“ダブルチューナー”で裏番組も録れる、とか“2画面(これはシャープにもパナにも一応あると思います)”とか。あとはやっぱりデザインはキレイ♪でも、テレビの脚が別売、など、同じレベルの他の2社のと比べると、ちょっと割高。画面の機能操作なんかはさすがプレステをやっている会社!ってかんじ。リモコンも普通のとはなんだか違う、ジョイスティックみたいなのとかついてます。メモリカードもいろいろ使えます。パソコンもつなげます。(コレはパナもかな。)

さて、液晶の寿命&消費電力ですが、
シャープ<ソニー<パナ の順くらいのようです。

どれを購入するにしても、思いっきり値引き交渉して、32〜35万弱くらいでした。
やっぱり高いなぁ〜・・・

・・・まだ当分悩みます。。。
悩んでいる間に、デジタルももっと普及してきて、テレビももっと安くなってきることを切望!します(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FNS歌謡祭

あ〜、今日からもうはや12月ですね。ホント、速いよぉー!一年過ぎていきそうなのが。歳を重ねるにつれて一年の感じ方が短くなっていっている気がするのは、きっとワタシだけではないですよね。

今、FNS歌謡祭を見ながらコレ書いています。ホントは裏で一生懸命食洗機の第2弾レポートを書いています。でも、なかなか思ったように画像が配置できずちょいと苦しみ中・・・(笑)。

それにしても、今日は4時間ですか?コレ。
私、歌番組、とっても好きなんですけれど、「FNS歌謡祭」って聞くと、急に年末が近づいてきた感じがして焦りだします。ワタシだけ?
なんか週に何本も歌謡祭が始まるようになるとあっという間にお正月がヒタヒタと近づいてくるかんじで。。。

へぇ〜っ!「FNS歌謡祭」って私が生まれた年に始まったんですか。知らなかったぁ〜。山口百恵さんの「ひと夏の経験」、キャンディーズの「春一番」がヒットした年ですね。

さて、『師走』ですね、頑張らねば!
忙しいッス。

やっとかねば、と思うことイロイロ。

ココログの元旦「明けましてオメデトー」エントリーを前もって書く。
だって、新年に切り替わる頃はものすごい勢いでみんな紅白とか見ながら記事書いていて込み合いそうでしょ?

年賀状を書く。
11月1日には配達してもらったのに、まだ真っ白ーぃままですけど・・・ナニカ?

大掃除!&お正月準備☆
コレ、優先順位順ですか・・・?(笑)
今日、頼んであった、各段フタつきの冷蔵庫で保存しやすい、冷蔵庫の段の高さまで測って注文した、我が家初めての“お重”が到着しました。そんなに高いものではないのですが、なかなか思っていたより可愛くてgood!です☆私が中身を作るのではなくて、このお重の空箱を持って親戚のうちをまわるのでは?!とか、いかにもアタリそうなコトをつっこなまいようにっ!ソコ。

12月になって、ほぼ日手帖もページが始まりました。
ちょこちょこ書き込み始めて、ほほ〜ぅ!などと言ってみたりしています。

みなさんは、どんな師走の始まりをお迎えですか?
そういえば、今日今シーズン初めて“居間”のガスファンヒーターを入れました☆
今年の11月は例年になく暖かかったそうですね♪

   ***

先日、家で“椅子抜き”に合いました。マジで尻餅つきました。。。仕事机で立ち上がって、上のモノ取ってそのまま座ったら・・・椅子がなかった。。。少し離れたところに椅子を持ってキョトンとするいっつんがいました。。。

小学生くらいの頃、こんな目に学校で遭ったことはありましたが、まさかこの歳で家でこんな目に遭うとは思いませんでした。怒りたいやら、オカシイやらで、結局、「コラーッ!!!」と言いながらも笑いをかみころし、後で一人、フフフッって笑いましたわ。あまりに久しぶりでこういうの、おかしかったんですもの。

毎日こんなトホホなワタシに今日もご慈悲を。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)